« 隠れ里のお祭り | トップページ | 応援を背に受けて! »

2015年10月14日 (水)

退職後のはじけ方。男性編。


baseballbaseball


昨夜のベベちゃんとの☎電話ですわ。

Y君が、おたまちゃんちに遊びに行こうって言うてやんねん
「え~~~っ。いい車見せびらかしたいの?」

Y君な。今年の夏、奥さんと軽井沢に行ったんやて。
ほら、あのカッコイイ車で。

そしたらshine皇后陛下shineが来てはったんやて

次はおたまに会いに行かなあかん。なあ。べべ子。
ってものすごく楽しみにしてやんねん。

ちょっと待ってpaper

話の飛躍にも程があるやろ!

おたまと、やんごとなきファミリーのどっこにも接点ないし・・
わけ、わからん過ぎる。

Y君なウチラの事、どうも「親友」って思ってるみたい

頼むわ~~~(堪忍して頂戴という大阪弁)

clover

Y君は同じ中学だけど、クラスも一緒になったことないし・・
年に一回は会おうなheart04とのことで、春にお花見をした。
もう。今年のノルマ達成upwardrightupwardrightのはずや。

Y君もK郎ちゃんもすごくいい子(爺さん)だってわかってるけど

人間って、年をとったら性別が判然としなくなる。
あの人ら、見かけはおっちゃんやけど

  中身はおばちゃんや・・・

しゃべる。しゃべる。
爺さんの皮をかぶったおしゃべり婆さん。

もう、疲れ倒すわ。いやホンマ。
話を聞いてるときはおもしろいけどね、

 他に遊びに行くとこ無いんか
奥さんに邪険にされているのか
舐めるように溺愛していた一人娘がヨメに行ったから「ロス」やなきっと・・。


Y君が家、覚えたら、絶対にK郎ちゃん連れて、またやってくるに決まってる・・・・。
花見や蕨取りやマス釣りや紅葉狩りや栗拾いやキノコ狩りでやって来るに決まってる。

clover

Dsc05171
(今日のお花) 秋の薔薇/可憐な心

仕事人間が退職して地域に帰ってきたら・・・
ヒマなんやな。友達求めるんや・・・
あ。Y君はまだ仕事してるんだっけ?
話、適当に聞いてるからわからん。

彼らの今一番の楽しみは「年金会」2か月に一回、年金月に同級生が寄り集まって、食っちゃべる事なんやて(年金まだもらっていない人もいるのに・・)

まるで・・女子会!

たまには、その会で一泊旅行。奥さん同伴もあり。
A君のグループでは年一回。女子2名男子5名のミニ同窓会旅行が恒例行事。

Y君。それがうらやましいらしい。
べべ・おたま・K郎の4人でこのグループに合流しようと提案されている。

なんでやねん。
この期に及んで、なんで爺さんと旅行せなあかんねん!

しかも、あたし・・クラス違うし・・
Y君へ
おとなしく畑を耕しときなさい(家庭菜園にはまってます)

clover

でも。ほんとにいい子(爺さん)なんです。
車もピカピカに洗ってるらしい。

「じゃ。遊びに来て・・」
と、言ってしまいました。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 隠れ里のお祭り | トップページ | 応援を背に受けて! »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

おたまさま毎日お疲れさま。おたまさまは素晴らしいお仲間がいらしてステキ🎵羨ましいです。いろんな知識に長けてるしブログ楽しみです。廃人生活1年になります。そろそろ弾けよっかな!手始めに関西行こうかなぁ

投稿: 山本ちず子 | 2015年10月14日 (水) 16時27分

おたまちゃん家素敵!蕨、マス釣り、栗、きのこ、自然の恵みが何でも有るのね、k朗君Y君じゃなくとも行きたいわ。平凡氏一家が「息抜き」に訪れるのも解る気がする。そうそう子供時代の同級生は男子も女子もきっと中性化しちゃうのかも・・・70過ぎてもチャン付けで呼び合ってるし。

投稿: パコ | 2015年10月15日 (木) 02時35分

首都親友夫妻と4人でチリ、アルゼンチンを観光中。楽しき老人旅行。

投稿: いっこ | 2015年10月15日 (木) 03時52分

初めまして、毎日読み逃げしている未亡人の2年生です。去年夏、主人を亡くして悲しくて辛くてどうしようもなく、未亡人というフレーズをググりおたまさんを見つけてから毎晩ベットの中から読ませて頂いています。バックナンバーから過去ブログも全て読ませて頂きました。他の人はどんな風に悲しみを乗り越えられてるのか、私には遠い先に思えてなりませんが…それでも、今日はおたまさんブログ更新してるかなと毎晩ベットの中で、時には夜中におかしくて声を出して笑ってる自分がいます。主人は56歳で亡くなり、多分私もおたまさんよりは少しだけ年下位でしょうか?今日は思い切ってコメントさせて頂きました。これからも毎晩楽しみに読ませて下さい。有り難う御座います。

投稿: プルメリ | 2015年10月15日 (木) 04時55分

baseball山本ちず子さんへ
修忌は済まされましたか?
そうそう。とどまっていてはいけません。
流れない水は腐ります。
関西おいでください。お勧めどころ一杯ですよ。

baseballパコちゃんへ
どちらかというと、オッチャンのおばさん化の方が激しいですね。Y君もK郎ちゃんもシャイな中学生だったんですよ。今じゃ信じられんくらいしゃべります。まあ、楽しそうに生きてくれてるからエエんやけどね。

baseballいっこちゃんへ
え!また遊んでるの!
いいなあ。タンゴ踊るの?いいなあ。
地響きがここまで聞こえてきそうだわ。

baseballプルメリさんへ
初めまして。コメントありがとうございます。
一年目・二年目はしんどいですね。ほとんどあれよあれよと時間が経っていったような気がします。
悲しみの中に居ることは簡単です。
でも。少しだけ「私はどうしたいか」というアンテナを張っていて下さいね。

56歳。お若いですね。ウチは53歳だったですよ。みんなが惜しんでくれました。
仕方ないね。死んじゃったんだから・・
「可哀想」って思わないことにしてます。
そういう風に思えば彼も浮かばれないでしょ?一生懸命生きたんだから・・。

未亡人も10年やったら飽きてきました^^
色々とお話したいけどこの辺で。

投稿: おたま | 2015年10月15日 (木) 08時22分

お久しぶりです。
 ひょんなことから退職後の男性が多い職場に通って3年。
 中身がおばさんの男性(ここではおじいさんと言わないことに)います、います。

 庭に咲いた珍しい花を時々持ってくる人、先日は「酔芙蓉」という真っ白な花をもってこられました。時間の経過とともに、薄いピンクから真っ赤になり、まあるく閉じるというものです。

濃いピンクまで観ましたが、そのあとは帰りましたので見られませんでした。

いろんな専門職の方たちがいて個性があっておもしろいですよ。
全共闘時代の話ができる人がいたのにはおどろき!話が合います。

また、寄らせてもらいます。

投稿:  campus cat 55 | 2015年10月18日 (日) 03時33分

baseballcampus cat 55さんへ

俳句をやるようになって、色んな花を知ることになりました。酔芙蓉もそのうちのひとつです。なんとなくなまめかしくて、神秘的ですね。

女性より男性の方がロマンティストなのかもしれません。色々な人と話をしていてそう思います。
特に「時代を変えられる」と信じていた世代。挫折感に折り合いをつけて自分の中で治めている友人など、「おお。よしよし」と言ってやりたい^^
女性の方が適応能力があるというか、ある意味、強いかも。

社会に出ておられるからこそいろんな方とのお出会いがあるのですね。お互いに刺激し合って良い友情をはぐくんで下さい。

投稿: おたま | 2015年10月19日 (月) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 隠れ里のお祭り | トップページ | 応援を背に受けて! »