« たまには恋の話など・・ | トップページ | 女優になりそこなう »

2015年9月15日 (火)

赤い殺意


baseballbaseball


文学座の八木昌子さんの訃報が入ってきました。
享年77歳だそうです。

「赤い殺意」 (1966・TBS系)15分の昼ドラで八木昌子さんを初めて知りました。

強盗に強姦された主婦が、その後も強盗と関係を持ち続ける。
殺意を込めた水筒を持ち、二人は汽車に乗るのだが・・

主婦の身に起きる忌まわしいできごと。
事件をきっかけに、平凡な市井に生きる一人の女性の哀しみや人物像が浮かび上がってくる。

clover

まあ、勉強もせずにこんな昼ドラを熱心に見ていた自分にもあきれるけど

成り行きなのか、投げやりなのか、やけくそなのか、夫への復讐なのか・・
そこらへんは子どもなのでよくわからないままに、なぜか強烈に記憶に残るテレビドラマです。

八木昌子このとき28歳。鼻にかかった声が魅力的な女優さんでした。

強盗役は戸浦六宏(なぜか、ずっと沼田曜一だと思い込んでいました。)

「赤い殺意」は1964年に今村昌平監督春川ますみ・西村晃の主演で映画化されており、
1975年に市原悦子・高津住男でテレビドラマになっています。

どちらも、見てはいないけど、
春川ますみならあっけらかんとしすぎて、その天然さが悲しみを誘わず
市原悦子なら賢すぎてウラがありそう・・

     あれは八木昌子でしょ!と思う。

やるせないほどの平凡さ。人間臭さ。

事件後、お櫃のご飯を食べちゃったばっかりに「自殺」を思いとどまる・・アルと思います。
あの時、人間なんてラララララ~と思ったかどうか、あんまり昔のことなのでよく覚えていません。

赤い殺意の「赤」は水筒に入っているジュースの色だと思っているのですが、これもホンマの所は判りません。

TBS系ということは「MBS毎日放送」で見ているわけだけど、春休みだか夏休みだかだったのかなあ・・ちゃんと学校に行っていたのに昼ドラみてる・・。
どいうことか、これまたようわかりません。

clover

好きな女優さんでした。
ご冥福をお祈りします。

八木さんの声コチラで聞けます。美しい日本語です。(ボイスサンプルをクリックして下さい)


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« たまには恋の話など・・ | トップページ | 女優になりそこなう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

声フェチです!
声に恋しちゃいますheart
特に低い渋い声が好き、森山周一郎さんLoveですlovely
あの声で営業電話が掛かってこないかと待っているんですが~~good
詐欺電話でも引っかかっちゃうかも? 危険? 
でも、お金は無いから安心ですhappy02

投稿: 熱烈 | 2015年9月17日 (木) 07時24分

baseball熱烈さんへ
ワ~~~プgood
もひとつ先だったかもね・・どっちでもいいですよ^^

顔が良けりゃ声が悪いというのが世の常ですが、声のいい人ってなんか、頭よさげです(個人的な統計によると)
顔だけのバカはいらんです。
って選べる立場か!反省・・

今、NHKのアナウンサーでも「声」でやれる人っていないでしょ。それより顔とかキャラ。ちゃんとした朗読の出来る人って心当たりがありません。

実はソッチ関係の人の知り合いが多いおたまです(昔のアナウンサー)亡くなった人も多いけど^^
森山さんから営業電話がかかったら、屋根の取り換えも、ブロバイダの変更も太陽光発電も、利尻昆布も契約するかも・・。しないかも。

投稿: おたま | 2015年9月17日 (木) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たまには恋の話など・・ | トップページ | 女優になりそこなう »