« 戦争とはなんだろう | トップページ | 飲んで忘れるいろんなこと。 »

2015年9月10日 (木)

鍵盤ハーモニカはつらい。



先日来、ずーっと探し物をしていますねん。
確かにどこかの抽斗に入ってるはず。

言うても、20年間見てませんが・・・
絶対に捨てていません。

  「音叉(おんさ)」

一般主婦が・未亡人が・・なぜに、そげなもんが必要?

忘れて貰っちゃ困ります。
あたくし、歌手です。しかもコーラスガール。
わわわわ~~

自慢じゃないけど音程がとれません。

んが。

一応「シュークリームス」(シュープリームスのバッタモン)のメンバーに入っています。
人材不足も甚だしい。

家でコッソリ、練習をします。
もちろん、そこいらじゅうの戸を閉め切っています。
そうでないと「笛吹きおじさん」と同類項になるからです
(笛吹きおじさんのお問い合わせはコチラまで)

耳のいい平凡氏に「これでいい?」「合ってる?」と確かめますが
彼が言うのには「基本の音が毎回違うから、どれが合ってるかわからへん」とのこと。息子のくせに生意気です。

それで「何か音を出すものがあったらええねん」といいます。

我家にはキーボードが無駄に何台もあります。
でも、デカいし大層でしょ。何よりもホコリをかぶっています。

それで、こんなのを出してきました。

Dsc04978

1の3 ○○平凡 
の「平凡」を二本線で消して「明星」と書いてあります。
明星氏、おさがりばっかりやってんね。可哀想・・

マジックでド・レ・ミ・・と書いてある。
いやあ。賢いわウチの子。「ハ」ではなく、ちゃんと「ファ」って書いてますよ。天才かも

そうそう。そんなんでええねん。音が出たら・・
それで音をとる練習しなさい

と言って、屁 平凡先生は帰って行きました。

このホース状のパイプってすぐに外れますね。
それで、吹き口っていうのかなあ、笛みたいなほうに付け替えました。

鼓笛隊みたいでかっこいいじゃん行進できそう

ところが鍵盤が至近距離過ぎて、
最近とみに水晶体を取り巻く筋力が衰えている(早い話が老眼じゃよ)身にはつらい。
寄り目になって、疲れる疲れる・・片頭痛がしてきた。

そして、この「吹き続ける」という作業、相当きつい。
いつ、息を吸えばええのですか?
酸素不足!で倒れそう。

それでも気を取り直して頑張ろうとおもいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

     頑張れるかいっ!

 

「吹く」と「歌う」は同時に出来ない。
もう一度いいます。

 

      吹きながら歌えません。
気が付きませんでした(気づけよ!)

吹いて音を確かめて歌う

いちいち、口から離す。
面倒くさい。音、忘れる・・・

無理クソ(無理やりを下品にレベルアップ表現)

      吹きながら歌いました。

何歌ってるか、ますますわかりません。

そんな事してたら、音が鳴らなくなりました。スースー言うてます。
ホースがどこか破れてるみたい・・・

30年物やからねえ・・・・

ガムテ・・・ガムテ-プはどこよ~~~

                  to be continued

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 戦争とはなんだろう | トップページ | 飲んで忘れるいろんなこと。 »

ボーカルレッスン」カテゴリの記事

コメント

to be continued と有るけどもう待ちきれなくって出てきました(チと早かった?)確かに確かに吹きながら声は出ませんわ・・・ね。出た音をめェつぶってハミング?してみたらどうかしら、うまくいかない?後はもう出たとこ勝負!それにしてもおたまちゃんは文章の天才やわ。

投稿: パコ | 2015年9月10日 (木) 10時29分

おたまさんが悪戦苦闘している姿を想像して笑っています。

しかし、私も似たようなことをしていました。
習い始めた三味線の調弦が出来ない。
調子笛がありますが、音色が違うとよく分かりません。
調子笛でシの音を吹いて、鼻歌でシの音(たぶん)を出しながら弦を合わせるというややこしいことをしています。当然ずれているので簡単な童謡を弾いて確認します。辛い。

おたまさんはコーラスガールであることで私より遥か上のレベルにいます。

音感が欲しい・・・

投稿: maruko | 2015年9月10日 (木) 10時43分

おたまさん面白過ぎです。お腹抱えて笑えました。
ハンドベルの演奏で私も音とりには苦労しています。
でも皆で合わせてハモった時は最高です!
おたまさんのシュークリームス聴いてみたいな~。

投稿: スマイル | 2015年9月10日 (木) 19時58分

吹きながら歌い、行進する
呼吸困難でおたまさん倒れる
読んでる私も吹きすぎて倒れちゃいます
おたまさんのユーモア溢れる記事は素晴らしいわぁ 
熱烈ファンです

我が家の明星氏も3学年違いの為なんでも二本線でした。

投稿: 熱烈 | 2015年9月11日 (金) 08時44分

パコちゃんへ
続けられません・・・放置・・終わったかも。
いえ。こんなことではへこたれません。
頑張るわ
ハミング!いいかもしれない。
パコちゃん天才!

marukoさんへ
そういえば、おたまも調弦で苦労していました。三度のチンだっけ?トンだっけ?もうそんなことも忘れてる
それより、marukoさん、物凄いヒントを下さいましたわね。コンニャロメ
調子笛を使えばいいのね。
音叉とおなじことだもんね。それならすぐに出てきますわ。
でも三味線の皮を見るのが怖い・・
ま。それはそれとして・・

スマイルさんへ
ハンドベルは何というか、ハンドベルに罪はないわけでしょ?
あら?この子ったらどうしちゃったんでしょ。って責任転嫁?できそう。
その点、自分の声は弁解のしようがないから辛いです。しかもハンドベルみたいに涼やかでもないし・・つらい。

熱烈さんへ
下の子は不憫ですわ
オムツから始まってなんでもおさがり。
特にウチは5歳半離れているので、服なんかビミョ~に流行おくれなんです。
それでも健気に兄ちゃんの服やカバン使ってました
だから、今えこひいきしてやりますねん。
美味しいお肉、こっそり食べさせます。うぷぷ

投稿: おたま | 2015年9月11日 (金) 09時52分

ったく……。
どもこもならん。
でも、音がとれん女性、好きですヨ。

投稿: 徒然キング | 2015年9月12日 (土) 20時45分

徒然きんぐさんへ
好きと言われても、二夫にまみえることはできません。悲しいでしょうがあきらめて下さい
お陰さまで、努力の甲斐があり大体つかめました
こう見えても音楽、ずっと5でした。
ある日突然、音痴になりました。なんでやろ?

投稿: おたま | 2015年9月13日 (日) 08時29分

前コメの訂正です。
ハンドベルの場合は音とりではなく、リズム感が問題でした。
メロディーの他にハーモニーと装飾符などを先生がアレンジしてくれるので、訳が分からくなります。
それにベルを2~3個持つので右だったか左だったか、焦ると尚更訳が分からず間違った音を振り美しい音色が出ません。
何事も修行と思い頑張っています。

投稿: スマイル | 2015年9月13日 (日) 09時47分

スマイルさんへ
あ。そっか。
このベルはこの音。と決まっているのですね。それを使いこなす・・
やっぱり「自己責任」要素が強いです^^
一人、モタモタしていたら目立ちますものね。
凄く脳が鍛えられそうですね。ガンバ。

投稿: おたま | 2015年9月13日 (日) 12時05分

エヘヘヘヘ
音痴の皆様ゴメン遊ばせね、私音感は良いのよ。
ギターでもお琴でもアルパでもちょちょいのちょいで調弦できまする。
人よりちっと良い唯一の芸です。

投稿: いっこ | 2015年9月14日 (月) 06時41分

いっこちゃんへ
ホント、失礼しちゃうわね。
自慢じゃないけど「音程」だけじゃない。
「リズム感」もないのよ。どうだ!

いっこちゃん天才少女だったのに・・
でも、今それを生かしてるから良かった。良かった。

今度、生まれ変わったら世界を歌って回りましょうね。あたし、マネージャーもやるし。

投稿: おたま | 2015年9月14日 (月) 11時22分

今度生まれ変わるときは、ガラパゴス島のアシカにうまれるつもりなので、世界ツアーは現世でお願いします。

投稿: いっこ | 2015年9月14日 (月) 22時39分

いっこちゃんへ
チッチッチ
アシカじゃあないでしょ!
ガラパゴスの「あれ」でしょ!

投稿: おたま | 2015年9月15日 (火) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦争とはなんだろう | トップページ | 飲んで忘れるいろんなこと。 »