« サクサクっと高校球女の日々 | トップページ | あの八月十五日 »

2015年8月14日 (金)

All My Loving(オールマイラビング)


baseballbaseball


無事にコンサートが終了したポップスレッスン生です。
次の練習曲を決めました。だいたい3~4曲。

メンバーHさんの強い要望でビートルズを必ず一曲は入れるようにしています。
今回は「All My Loving」

そんなにビートルズに浮かれていた覚えはないのですが・・

noteクロジョーアーイス エンダイ キッスュウ~~
 トゥモーロー アイミッシュ~

(Close your eyes and I’ll kiss you
                        Tomorrow I'll miss you~~)

最初の一小節目で泣きそうsweat02

他のメンバーも同じらしくて、
やっぱりわれわれはどっぷりビートルズエイジやなあと思わずにはいられません。

ノスタルジーを共有している
これが、同年代の良さでしょうね。

clover

ポール(といってもウチのメンバーのポール)によりますと
この曲は二枚目のアルバムの中の1曲なんだけど、実はもっと前、ビートルズが初めてアメリカに上陸した時、エド・サリバンショーにこの曲を引っ提げて出演したのだとか。

かなり、初期の曲という印象があるのは、そういうことだったのですね。

Dsc04894_2


clover

昨日、ちょっと触れた野球部のJ君のことを思い出したのはこの曲がきっかけです。

・・・・・・・・

教室にアサヒグラフだったかな?を誰かが持って来て、みんなで取り囲んでみています。
初来日したビートルズのメンバーが早朝の皇居周辺を散歩している写真が大きく載っていました。

「よう、こんな写真撮れたなあ~~」感に堪えないような声を出したのが後ろの方に居たJ君でした。
そのJ君のさらに後ろ、教室の出入り口にある傘立てに腰を下ろして、ドラムスティックを叩いているのは・・ああ。もう名前も忘れた・・あの子。そう!イトウ君。
彼はいつも「ALL MY LOVING」を唄ってたっけ・・

clover

思い出話ばかりしているようじゃ年とったってことやねcoldsweats01
ま、今日は「ちびたま」カテゴリーということで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

英語の歌詞を覚えたくて、
ラジオに耳をくっつけてカタカナで書き取って
英語を当てはめて
適当に聴きなしで歌ってた、あの頃の私たち。

改めて楽譜をみてみると・・いい加減に覚えていたことがよく解ります。
歌詞がとってもいいんですね・

あした、ぼくは遠くにいってしまうけど
ありったけの愛を 君に送るよ

 忘れないで ぼくは本気だよ
毎日手紙を書くよ。


離れている間も

 ありったけの愛を君に送るよ

 目を閉じて・・キスをするから・・

clover

Dsc04893


昭和の子にとって、お手紙大事。恋の必須アイテムheart
ポストへ落とす時のドキドキ感。
手紙を待つ間の不安感。封を切るときのワクワク感。

きょーびの若者はそんな経験ないのですかね。
二日も三日も待ってられないわよね。
秒速で決着がつきますものね。

clover

この曲、二番でポールとジョージがハモるんです。
(本物の方です。ウチのPとJではありません)

ええなあ・・・


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« サクサクっと高校球女の日々 | トップページ | あの八月十五日 »

ボーカルレッスン」カテゴリの記事

コメント

昨日はブログ上に私の名前まで載せてくださって恐縮です。

私が中1の時にビートルズが出現したので、まさにビートルズ世代です。ただし私はどちらかというとカンツォーネが好きでした。サンレモ音楽祭のTV中継はしっかり見ました。

英語の歌ももちろん大好きでスタンダードナンバーのレコードもかなり集めました。

おたまさんのブログに出てくる歌は皆とても好きなものばかりです。おたまさんと好みが合うみたい~。

Please Mr Postmanも大好きで私のスマホのメールの着メロにしています。

実は私は30年ぐらいピアノとエレクトーンの音楽教室を営んでいました。

ジャンルに問わず(演歌/歌謡曲/ポップス/ジャズ・・・)何でも好きな曲は歌うし演奏もします。

今ビートルズを聴くと60年代の音楽シーンの黄金期を築いたのはやはり彼等だったとつくづく思います。

投稿: のんのん | 2015年8月14日 (金) 17時16分

いいな~~。
おたまちゃん、歌うだけでしょ、あ、踊るか。
そういうのやりたいよ。あたしたちは弾き語りだから、どっちつかづのヘタッピなんだわ。おたま地方に引っ越したい。あの温泉で働く老人募集してない?

投稿: いっこ | 2015年8月14日 (金) 22時05分

baseballのんのんさんへ
音楽教室の先生ですかあ。素敵heart04
もう畳まれたのですか?惜しい・・

おたまの先生は月に一度だけ「歌声喫茶」を開いています。もう大盛況。整理券を発行するほどです。ワンドリンク2時間。じっちゃ。ばっちゃがすごく元気になって帰って行かれるそうです。
カラオケでは味わえない良さが受けているようですよ。
みんなで歌うの楽しいですものね。

スタンダードジャズを一曲、英語でうたえたらなあ・・とレッスン生になりましたが、なぜか路線は軌道を大きく外れています。
でも、楽しいからやっています。

音楽で一瞬にして「あの時」に戻るから不思議です。

baseballいっこちゃんへ
遅かった・・・
こないだまでアルバイト募集してたのに・・
あそこ、夏はいいけど冬は凍るよ。
エアコン。地響きみたいだし・・

ギターの腕前は良く分からないけど、いっこちゃん歌がすっごく上手だからうちの「どんじゃらほい」に入ったらすぐにソロパートだわ。おいでなさい。楽しいよ。

「素敵なあなた」は楽譜が無いってポールが言います。探せ!

投稿: おたま | 2015年8月15日 (土) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サクサクっと高校球女の日々 | トップページ | あの八月十五日 »