« 埋め戻された語り部 | トップページ | All My Loving(オールマイラビング) »

2015年8月13日 (木)

サクサクっと高校球女の日々



脳みそが耳の穴から出てきそうな毎日からようやく解放されそうな今朝の気配。
さすが。お盆です。
なにが、「さすが」なんだかわからないですが
今朝のおたまは「さすが・・」という感激に浸っておりますの。

まるで逃げた女房が帰って来たようにパソコンも元のさやにおさまりました。
のんのんさん。ありがとうございました。

思うが儘ともうしましょうか、春駒2(PC)ちゃんが、元のよゐこに戻ってくれたので、とても嬉しうございます。
それで、サクサクとブログでも書いてみようかと思ってるわけでございます。

甲子園球児みていたら、ご苦労さま・・この暑いさなかにと、しろくま君を舐めなからおばさんは思うのですよ。

(いきなり、話に入ってます)

頑張りよ~~~。勝っても負けても褒めたげるさかいにな~~

しかし、高校野球中継の解説者というのは温かいですね。
高校野球は教育の延長線上にあるわけやから当然かも知れないけど、決して失敗を責めない。励ます。相手を褒める。

解説に耳を傾けているだけで優しい気持ちになれます。

それに比べて最近のスポーツ実況スタイル。
叫ぶな!あんたが、盛り上がるな!

こっちはテレビ見てるんやから球が伸びてるのくらいわかります。
県予選でも準々決勝くらいからテレビでやるのですが、あまりの暑苦しさに音声OFFで見ました。

「3球目。ピッチャー振りかぶりました。大きなモーションから・・」
みたいな、大昔のラジオ中継が懐かしいよ。言葉は豊富なのにうるさくなかった。

あれ?春駒ちゃんがおりこうなのに
悪態ばかりついてるよ。

おたまね、前にも書いたことがあるけど
可愛い
というだけで野球部のマネージャーやってましてん。
自分でいうか?じゃあ。誰が言ってくれるのよ!

「君を甲子園に連れて行ってあげる・・・」なんて言うわけないヨワッチイ野球部だったけどね。

だから、野球好きでもないのにスコアーつけられます。

主な仕事は「OB会の集金」でした。資金集めね。
貧乏な部だったから。
OBの職場へ「ナニワ金融道」の世界みたいなもんですわ。

15・6の女の子が大阪のオフィスビルのエレベーター前でおっちゃんを待ち伏せる。
しかも「お金頂戴っていうんですよ。
いまやったら怪しいことこのうえないですよね。

夕方なんか新地のママらしきひとと並びました。アチラは集金
コチラは、ほとんどカツアゲ
持ち合わせがないという先輩には「飛んでみてください」といってポケットの小銭をジャラジャラいわせる(ウソやで。盛りました。)

アレで度胸がついたのか、元々厚かましい性格だったのか・・
そうそう、練習試合の申し込みも学校の事務室の黒電話を借りて散々やりました・・。
休み時間とか放課後とかに。

中之島の朝日新聞社のビルの中に高野連の事務局があり、時々いきましたが何をしに行ったか覚えていません。

よく働く、マネージャーさんでした^^

おたまにマネージャーを依頼してきたJ君とは仲がよかった。
図書館で問題集の答えを、よくみせてもらいました。

彼は40歳を少し過ぎたころ亡くなりました。
年がら年中真っ黒に日焼けした男の子だったのに・・

お盆だといろんな人を思い出しますね。

春駒ちゃんサクサクでだらだらと書いてしまいました。

今朝は6時からお墓掃除に行ってきました。
きれいになっちょるよ。
お家で待ってるから帰っておいでねといいました。
夕方、苧殻を焚きます。

↑ しつこく、サクサク書いてます^^


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 埋め戻された語り部 | トップページ | All My Loving(オールマイラビング) »

ちびたま時代」カテゴリの記事

コメント

お盆ですね。初盆やりません。実家のおしょろさまにもお参りしません。
高校野球はラヂオで聞きます。
NHKね。そのためにこども科学相談室がないのです。
春駒ちゃん元気ですね。写真はどうですか?
この前の写真、神殿の前のですけどタブレットから見ると凄い美人さんが…あれっておたまさん?

投稿: ばんび | 2015年8月13日 (木) 10時58分

ばんびさんへ
アテだす
しばらくブログを休む予定だったのでご挨拶に置いておりました。もう外しました。
キョンキョンにそっくりでごめんなさい。
いや。似てないっつうに!

セレモニーをやらないと死んだ人の事すっかり忘れちゃうんですよね。死んだのかどうかも定かでなくなる(←myジツボの話ね)
ギボンヌさまもそんな感じかな。いつまでも死なない
ばんびさんにとって如何ばかりかと
ま。自分のときはいらないですけどね。本音。

投稿: おたま | 2015年8月14日 (金) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 埋め戻された語り部 | トップページ | All My Loving(オールマイラビング) »