« ドライバー人生の展望 | トップページ | ぢいさんばあさん »

2015年7月25日 (土)

人間国宝・夏芝居



ブログをやっていて、良かったって思うこと。

/

それは、歌舞伎の観劇記録を残していることです。

自分のブログを読み返すことはあまりないですが
唯一「歌舞伎・映画カテゴリー」だけはたまに読み返して「そうそうそうやった・・」とニヤついたり、腹を立ててお膳ひっくり返したり・・・
最近は怒ってばかりやけど、それでもいいんです。好きやから。

ブログにUPしなかったものが結構あります。
全部書いておけば良かったと後悔。

残念なのは2009年にブログをやり始める以前のものは全て記憶頼り。ということです。
番付を買いそろえているわけでもありません。
こんなに長く観つづけるとは思わなかったです。
30年前に観たものでも、鮮明なものもあります。
でも大方はうすらぼんやり。記憶のかなた・・悲しいわね。

台風の日。大阪松竹座七月歌舞伎・夜の部を観てきました。
仁左衛門様です。
南北物の期待が大きすぎたので少し物足りない。
いえいえ、仁左衛門さまのせいではありません。

来週、昼の部を観に行くので、そのあとでまとめて、観劇記録をUPしようと思います。

夏(七月)歌舞伎と言えば、昔は道頓堀の中座でした。
若手の舞台という印象が強いですが、今や人間国宝の興行ですからねえ。
頭を切り替えなきゃいけません。

     「大海へ沈む猛将夏芝居」 おたま
      (タイカイヘシズムモウショウナツシバイ)季語・夏芝居


2012年7月 吉右衛門の「渡海屋/大物浦」です。
この時の吉右衛門良かったわ~~~

そうそう。仁左衛門丈の人間国宝のニュースの前日に観に行ったのでしたわ。
台風近しということで洋服で行ったのですが
来週は和服にしようかなあ・・・

考え中・・考え中・・・

・ 

      「幕間の夏帯の鯉席を立つ」 おたま
         (マクアイノナツオビノコイセキヲタツ)季語・夏帯


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« ドライバー人生の展望 | トップページ | ぢいさんばあさん »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

初めまして いつも楽しく読ませていただいております。

歌舞伎が好きな北国に住む主婦です。(64歳)
祖母が歌舞伎を好きで小さい頃からテレビ中継で見ていました。

貴方と同じで仁左衛門様のファンです。人間国宝になられてとてもうれしいです。彼がTVで「関西のお客様は目が肥えていらっしゃるので怖いのです。地元で歌舞伎をするときはとても気合いが入る~」いう言葉を聞きました。おたまさんのような方だと思います。

上方の世話物などの見方をとても詳しく教えていただき、ありがたいです。

実は、播磨屋さんが一番好きですが仁左衛門様とともにお二人ともお身体のことが心配なのです。どうか無理をせずにもう少しガンバって歌舞伎界を背負って引っ張っていただきたいと思っています。

投稿: のんのん | 2015年7月25日 (土) 22時00分

のんのんさま
初めまして。コメントありがとうございます。歌舞伎ファンの方からのコメントとっても嬉しいです。
テレビで舞台中継をすることが本当に少なくなりました。これはNHKの意向ではなく松竹の方針だと(勝手に)睨んでいます^^
言いたいことはいっぱいあります。いつも一人で怒っています。
本当は穏やかな人間です。

私もお金出して観たいのは播磨屋さんと仁左衛門くらいになってしまいました。
今、若手をしっかり育てておかなければいけないのに、興行のやり方に疑問をもっています。若い客を取り込むのに急ぎ過ぎているという感じです。若手も何か勘違いしてる。
歌舞伎ファンを増やすためには「良い芝居」をするのが王道だと思うのですが・・

ああ。初コメののんのんさんに思わず「語って」しまいました。ごめんなさい。
来週観劇をupします。また読んでやってくださいませ。

投稿: おたま | 2015年7月26日 (日) 11時26分

来週の観劇記録、楽しみにしています。

うちの旦那『じいさんばあさん』観て横で泣いとりました・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

投稿: kimi | 2015年7月27日 (月) 07時51分

kimiさん
行ってきましたよ。
旦那さん良い方ですね^^
中高年にはしみじみする演目でしたね。

投稿: おたま | 2015年7月28日 (火) 08時45分

夜の部21日に はせ参じました

半日で通し狂言は苦しいなぁ~というのが感想です
筋を追うのに必死で人をどんどん殺す見せ場ばかり
ちょっと省いて深い見せ場が欲しかった・・・
仁左衛門さんのファンですし 期待が大きすぎたのかも知れません

昼の部の じいさんばあさん を取るか随分悩んだのです
両方観劇されるなんて 流石です

玉三郎さんとの舞台は私も見ましたよ~
泣きましたよ~
あぁ 昔話をしてしまった

投稿: のさ | 2015年7月30日 (木) 14時19分

のささん
実は、夜の部消化不良です
のささんと同じで期待しすぎました。
なかなかブログにUPできません。忘れそうなので早くやっつけなきゃとは思っています。
「じいさんばあさん」はさらりとしたインパクトの弱い演目なのでこれがメインもどうだかなとおもうのですが、自分の年齢にはよくわかるし・・後の出し物もバランス的には考えられていたと思います。

私も一つだけ見にいくとしたら「夜」だったかも・・仁左衛門さまの通しですものねえ・・

投稿: おたま | 2015年7月30日 (木) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドライバー人生の展望 | トップページ | ぢいさんばあさん »