« 営業マン | トップページ | ボーイフレンド »

2015年6月25日 (木)

呼び捨て


baseballbaseball


おい。こら。おまえ。

って明治時代の巡査じゃないんだから
今どき、奥様をそのように呼ぶ人も少ないと思いますが

おたま。もしそのように呼ばれていたら夫を殴っていたと思うpunch

以下。あくまでも個人的な好みですので、良し悪しの話では無いことをご理解いただきたい。

呼び方って大事やと思います。

結婚前、ひっちゃんは(あ。夫の事です)フランクな付き合いであることを世間にアピールしたかったのか、おたまのことを「呼び捨て」にしておりました。
泣いて結婚してほしいと言ったくせにでっせ。
そのつど抗議しました。

結婚って対等な男女が家庭を作っていくものでしょ?
呼び捨てにすることで、所有感というか、優位感を貴方は持っているのですか?
おたま、結婚の条件として「絶対に呼び捨てにしてくれるな」と申しました。

よそ様はどうだっていいのですが、奥様の名前を呼び捨てにされているのを聞くのもなんだかイヤ。(個人的な意見)
あんた。そんなに偉いんか!と言ってやりたくなります。
奥様がそれで嬉しけりゃそれでいいのですが。

「結婚は隷属を意味しない」なんてボヴォワールで小生意気に成長した女です。
こうるさくてすいません。

clover

M


夫のことを「ウチの主人」とはたぶん一度も言ったことがないと思います。
で、どういうかというと「夫」です。
この言い方に抵抗のある方もおありかと思いますが。そう言います。
むか~~し。そう言うと、その都度友人たちは笑いました。
「おっとやて~~~」「可笑しい」って・・・。

話し言葉としての「夫」は浸透していなかったのでしょう。
笑っていた友人たちも今では「ウチの夫が」って言ってます。

clover
逆に男性が奥様のことを他人にどういうかですが
対友人ならば
「ウチのヨメはん」っていうんですよね。関西男子。
ひっちゃん。バリバリ大阪弁でした。

それ、やめてくれる?といいました

「なら。どない言うねん」
「ボクのワイフ」って言って。

     ガラ かっ!  と。一刀両断に却下

       ⇑解説  
(自分はそのような品性が備わった人柄ではないという意味)

clover

平凡氏は泉州系大阪弁の父河内系大阪弁の母のハーフなのに、比較的ていねいな言葉を使います。
奥様の事を外では「妻」。家では「真綿さん」と呼びます。
妻も「平凡さん」とさんづけです。

トシちゃん(突然登場)はお嫁さんと(一方的に)仲が悪いのですが
嫌な理由の一つが、夫(トシちゃんの息子)を○○ちゃんと呼ぶことだそうです。(呼び捨てじゃないだけマシ)
2人だけの時はいいが、親(トシちゃん)の前で呼ぶな!といつも怒っています。

なんでやろねhappy02

clover

名は「呪」(しゅ)であると、かの有名な誰だっけ?
も。言ってはります。

ならば、その下につく、「呼称」もその人にとって深いものであると思うのです。

かくして。
おたまですか?夫からどうよばれたか?

それは秘密です
もちろん、呼び捨てではありませんでした。
だから、夫を殴ったことなど一度もありません。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 営業マン | トップページ | ボーイフレンド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あはは。
ひさしぶりにきて、大声でわろた。
いい朝だ。ありがと。

投稿: ごんべ | 2015年6月25日 (木) 09時24分

まず、オイラもカミさんを殴った事は47年間、一度もありません。対外的に言う時はカミさんですネ。面と向かって言う時は48年間「おぬし」(てへっ)です。及び息子から「おとうさん」と呼ばれることには彼が二十歳位まで毎度のことながら違和感がありました、俺が「おとうさん?」ガラかっ!と。どこの「おとうさん」も同じ気持ちなんだろうか?。
本日の漁獲高、30㎝前後のアジ22匹。(386円/匹相当)チカレタばい。

投稿: 坂口あんちゃん | 2015年6月25日 (木) 20時21分

baseballごんべさん
お久しぶりです^^
でへっ!

baseball坂口あんちゃん
「おぬし」渋いですね。
地主・名主・馬主・・・威風堂々の感あり。
おとうさんってどうなんでしょ?女性は実感がありますからね。
男性は「たぶん」我が子なんだろうなという感じですか?
別に奥様に疑念をお持ちではないですよね(こらっ!)
アジ。そんな仰山どないしますの?
ご近所に住みたい。

投稿: おたま | 2015年6月26日 (金) 08時42分

上のオイラの記事を訂正いたします、47年、48年の部分は39年、40年です。なんで間違ったのでしょうね???。
アジ沢山釣ってどうするか?、この数量は自家消費分でしかありません。昨晩の拙宅のおかずを披歴しますと(3人分)、アジ塩焼き6匹、アジ刺身3匹、アジのタタキ6匹で2日もすりゃ全部なくなります。例えばアサリの味噌汁は丼いっぱい/人、サンマの塩焼きも2匹/人です、他に副菜無し!。旅館のオカズみたいにチマチマと種類がありませんのでオイラの取った魚介類がドン!です。沢山取れれば干物や燻製にして保存、知人には「旨かった」と言った人へは差し上げます、無理にあげても有難迷惑って事がありますからネ、特に魚を捌けない若い人など・・・。

投稿: 坂口あんちゃん | 2015年6月26日 (金) 20時07分

>ボヴォワールで小生意気に成長した女
ナント懐かしかよ~~!bleah

そっ、呼び方は大事、名は体を表すです。good
私もずっとおっとです!!
嫌いなのは≪家内≫、他人のを聴くだけでもイラっとします。punch

投稿: 熱烈 | 2015年6月27日 (土) 09時12分

baseball坂口あんちゃん
早婚なんだ~~。さすが昔の人は・・
って違ったんですねcoldsweats01
自分で釣り上げたものがすぐに食卓に載るって最高のぜいたくですね。
あんちゃん原始人みたいでカッコイイです。
(褒め方間違ってます?)

baseball熱烈さん
言葉に対する感覚は個人個人で違うので、あくまでも「私」基準なのですが、それで人の印象が変わってしまうことがあります。
最近では女性がご主人(他人には使うのよ)のことを「家人」と言ってはりました。
遜ってるつもりでしょうが。おかしい!
それこそ、あなたはそんなにえらいんですか!です。
気にならない人それでいいのですが。小生意気なもんですみません。です。反省しよ~っと。この性格coldsweats01

投稿: おたま | 2015年6月27日 (土) 10時18分

奇遇です。

私も対外的には「夫」と言います。

主人と言うも旦那と言うものしっくりいかないからです^^。

投稿: maruko | 2015年6月27日 (土) 11時56分

夫という呼び方をしているのを聞いて
素敵だと思い わたしも真似して 
そう呼ぶようにしているのですが

良い呼び方が思いつかないのが
よそ様のご主人と奥様

あなたの配偶者 という呼び方は 
あまりになんだか おかしい気がするし

うちの主人というのに抵抗を感じておられる方が
お宅の旦那さん でも アカン感じがしますし
たまに 親しい方なら お宅のハニーとか
言ったりもするのですが・・・ happy01

なにか 素敵な よそ様のご夫妻を指す言い方を
教えていただけないでしょうか
よろしくお願いします m(_ _)m

投稿: mito | 2015年6月27日 (土) 15時03分

京都では頼まれ事や判断を迫られたとき 
「主人が帰りましたらたんねてみます。」と云います
。聞いた試しはありません。
帰って来たら 主人に聞く云うといたしと伝えます。
ああ断ったんやと理解しはります。 
聞くのは、猫でも犬でも良いんです。主人にはは、便宜上。
夫が主人で自分が・・・なんてこっから先も思ってないし。
夫におまえ、呼ばわりして積年の恨みから殺された妻が載ってた気をつけよ
おっさん化してから、名前で呼ばれなくなりました。
お祭り関係のおじいたちは、ちゃん付けで呼んでくれます。

投稿: youko | 2015年6月27日 (土) 18時34分

baseballmarukoさん
周囲でも「夫」という人が増えた印象があります。
これはこれでもひとつ馴染まないんですけどね。どやねん!!
「旦那」って意外と若い人同士でつかっていますが「芸者か!」って突っ込んでいます(もちろん声に出さず)
ちょいと昔の人は「うちのひと」訛って「うっとこ」と言ってる人がありましたが、
なまめかしくて、好きです。
使用経験はありません。

baseballmitoさん
ある程度距離のある人に対する「ソレ」は「奥さま」「ご主人様」とクソ丁寧にいいます。逆にそう言われてもイヤではありません。
自分が自分の夫の事を「主人」と呼ぶのに違和感があるだけなんです。

距離のある同年か年下の人は「お連れ合い」って使います。
あなたのお連れ合い・・っていうふうに。
息子の妻を人に紹介するときは「長男の連れ合いの真綿(よびすて)です」てね。

ご主人のことを「お父さん」と言っている人には「お宅のお父さん」なんてことも言います。
親しい間柄の人は名前「ひろしさん」「いさおさん」とかって呼んでいますね。
すべて「距離感」で変わるようです。

知人(独身)は「お連れ合い」で統一してます^^
何か、この人カッコイイひとです。

親しさとか距離感で相手によって変わるということに今更ながら気づきました。

baseballyoukoさん
そういう事だったんですか・・・・
底の浅い大阪人には京都の奥深さに驚かされっぱなしです。
こんど使ってみます。
「たんねてみます」
で、真に受けた「鹿児島の地下水」や「富山のマンキンタン」売りは「きいてもらえました?」って尋ねにくるのでしょうか。
可哀想や・・・


投稿: おたま | 2015年6月29日 (月) 08時57分

おお~~~~shine

  連れ合い
 
って 言いますね
 
 ありがとうございますsign01
めっちゃ 参考にさせていただきます

距離感を大切に考えつつ
使い分けたいと思います

ほんとうに ありがとうございますheart

投稿: mito | 2015年6月29日 (月) 21時59分

baseballmitoさん
えへっcoldsweats01
考えると呼び方(呼称)って沢山ありますね。それで一つ一つニュアアンスが違う・・
日本語って奥が深いといし面倒くさいwink

投稿: おたま | 2015年6月30日 (火) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 営業マン | トップページ | ボーイフレンド »