« 週末のできごと。 | トップページ | 韓国ドラマに腹いっぱい。 »

2015年6月16日 (火)

替え足袋(かえたび)を考える


baseballbaseball


先輩Aさんと二人で、Bさんのお宅にお邪魔した時のこと。
応接間に通されて・・そう、Bさんのお家「応接間」があるのです。

Bさんがお茶を淹れに席を外されたとき
Aさんがバッグの中から取り出したものは「新しいソックス」でした。
それは、お手製の可愛い小袋に入っていました。

clover
Dsc04911


「替え足袋」
お茶席では待合(まちあい)に入る前に寄付(よりつき)で足袋をはきかえることを教わったけど、そんな格式ばったお茶席に呼ばれることなど数えるほどで、たいがいは、そのままか、足袋カバーを上からつけるような具合だったと思います。

clover

Aさんはソックスの「夏用」か「冬用」のどちらかを、バッグにいれておき、よその家に上がったら、さりげなくストッキングの上からはいておくのだそうです。

ひえ~~~。すごい心配り。
アート引越センターやな。

というと、

「素足(ストッキングも素足)でよそさんの家におじゃまするもんやない」

とお母ちゃん(京都人)から言われてきたけど、
最近、ちょっと《揺れる》出来事があった。
それは、いつものようにソックスをはくと、その家のご主人に(冗談っぽくだけど)
「ウチ。ちゃんと掃除してまっせ」と言われたそうです。

道中で汚れた足のまま、他人の家に上がってはいけないという配慮が
自分の足が汚れるのが嫌だからソックスを履いたと受け取られたとのことでした。

clover

ふ~~~~む。

むつかしいわね。
きょーび、「替え足袋」の精神は判ってもらえないらしい。
そんな奥ゆかしい心がけは通用しないのかしら。

今どき「素足」イコール「恥ずかしい」って感覚は薄い。、
だから、素足でよそ様のおうちに上がるのに抵抗もない。
まして、よそ様の床を汚しているなんてさらさら思いもしてないでしょう。

畳の部屋に通されることも少ない。スリッパだものね。
Bさんちの応接間は洋室でしたが・・・

clover

Bさんがお茶とお菓子を持ってきてくださいました。
それで、そんな話をすると、Bさんも「ソックス持参派」なんですって!

さすが。「昔のお嬢様」や。

「おたまちゃんは~~~?」

怖い先輩方にジロリと足元をみつめられる。
いやいや。カバンにソックスなんて入れたことないし・・。
お嬢様でもないし・・・virgo

Dsc04982

Dsc04983


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 週末のできごと。 | トップページ | 韓国ドラマに腹いっぱい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

引越しやさんで、さらの靴下持ってくるCMやってましたよね。
まあ 脂足で応挙の掛け軸みたいに足跡は嫌だけど。
お寺さんに行く時は、靴下持参です。だって冷たいもん 
この春先 某寺で、ブーツ脱いだらあらら5本指ソックスでした。
指に集合の指令出して、歩きました。 

投稿: youko | 2015年6月16日 (火) 15時57分

私は足袋の上から履いてきたカバーをお玄関で脱ぎますが?
洋服でお茶のお稽古のときにはソックス持参でした。
よそ様に伺ったときにスリッパ無しでストッキングだけは心もとないですね。impact
お寺さんの座敷では黒いソックス履きますよん。good

投稿: 熱烈 | 2015年6月16日 (火) 20時37分

よそさんのおうちではたいていスリッパでますのでかえ足袋の類はもっていかなかったです。
勉強になりました。

お嬢様じゃないけど洋服でお茶の稽古の時はもちろん私もソックス持参です。白いやつね。ただしあの世界にはまあ、いろいろ言いたいことがあります。裏事情がちょっとわかるので。

投稿: ヴェルデ | 2015年6月17日 (水) 00時25分

baseballyoukoさん
見た目は普通だけど、中で5本に分かれているというソックスをみました。
作ったひとは大得意やと思うけど、それってなんか「許せない」
なんでやろ。なんでやろ。
被り物の原○伸郎より許せない。
小細工やめろ~。指が5本でどこが悪い~

baseball熱烈さん
そっか。先にカバーを付けておいたらいいのですね。履くより脱ぐ方がすばやいですものね。
でも。もうお茶席なんて行くことないか・・
熱烈さんも奥ゆかしい昔の嬢ちゃんなのですね。へそピアスみせながら街歩きしないまま人生を終えられるのねきっと・・・

baseballヴェルデさん
おたまの先輩みたいなのは絶滅危惧種だと思いますよ。突撃バッグの中身拝見で何人の人がソックス持ってますかね。
裏事情って何?なに?
火サスによくあるお家騒動みたいな???
八坂神社境内もしくは伏見稲荷の鳥居前で誰か刺されるみたいな??
わくわく。

投稿: おたま | 2015年6月17日 (水) 09時02分

八坂神社伏見稲荷より、茶道で警戒すべきは大徳寺の塔頭です。
毎月28日の利休月命日には三千家で手分けして釜をかけます。
でもってこれが「初心者向け」といいいつつ、ちっとも初心者向けじゃないです。

まあ、本当の初心者はこんな行事しらないよね。と思いつつ、御釜をかける先生方の負担を考えると、何か釈然としません。そして、今の鎖同課ではあきらかに女性優勢なのに、正客を男の人にやらせようとする人々の姿勢もいかがかなあ、と思うのです。

投稿: ヴェルデ | 2015年6月18日 (木) 02時06分

baseballヴェルデさん
ひえっ。そうなんですか・・
大徳寺ではお茶室・お庭・お船の上とチャラチャラハシゴして喜んでいたけど、お釜を掛けられる方はいろいろご苦労があるんですね。お舟の中に桜の花びらがひらひら舞ってきてそれは素敵だったなあ・・遠い昔・・
あれ、毎月やってるんですか。
わけの解らないままくっついて行ってたけどなんか。大変だったんだあ・・

男性社会。それで事件が起きるのね。
あくまでも、火サス目線。

投稿: おたま | 2015年6月18日 (木) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末のできごと。 | トップページ | 韓国ドラマに腹いっぱい。 »