« 頓服(とんぷく)のお話 | トップページ | 梅雨入(ついり)と卯の花 »

2015年6月10日 (水)

・はげまし・御礼もうしあげます。



たくさんの励ましのコメントありがとうございました。

鑑みますれば、おたまめ、
あまり人に親切にしない輩なのでこれからは心を入れ替え、優しく励ます人になりたいと思いま・・・・・すせん
そんなこと言ってるの今だけだ?

(今日のお花)

Dsc04973

「励ます」というキーワードで自分の句を探したら

   「花枇杷や慰めにゆき励まさる」 おたま(2005/12)

というのがありました。季語は「枇杷の花」で冬。

初冬だったと思います。ある方の所へ弔問へ伺いました。
20歳も年長のその方に逆に励ましの言葉をいただきました。
おたまはこの年の6月に夫・ひっちゃんを喪っていました。

この方の、身も世もない嘆き様に、おたまは年齢的に立ち直りの余力のあるうちに、夫が居なくなって良かったんだわね。と思うようにしました。

  「泣くつもりなくてハンケチ渡さるる」 おたま(2006/7)

この句もよく覚えています。「ハンケチ」夏の季語です。
ただ、下を向いていただけなんだけど「泣いてる」って思われた。

泣かない未亡人なんて可愛げがないですかね。
仕方がないわね。うぷ。

いつか、新聞の連載で作家の伊集院静さんが奥様であった夏目雅子さんを失った頃の事を書いておられました。
「まったく悲しくない。涙の一滴も出ない」
ただ、「腹をたてていた」

ああ。一緒やな・・・と思いました。
泣けないわよねえ・・・

伊集院さんは、そののち「鬱」状態に入り長年に渡り、苦しまれることになります。
おたまが「鬱」にもならず、平安な毎日を送れたことは、これはもうブログに書いたら20回分くらい要ります。ので書きません

ハンカチ無用のしぶとい女だとお思いでしょうが、そんなことは御座いません。

この度の皆さまの「励まし」大変うれしうございました。

ほんまですって!

ありがとうございました。

も一回病院に行って追加のお薬出して貰いました。
保険適用は7日分。前回5日分貰っていたんです。

先生が「どないする?仰山出しとこか?」とおっしゃったので

「なんだか、あと二日で治るような気がします」
と申し上げました

先生もニコニコ笑って「そやな」と言われたのでええんとちゃいますか。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 頓服(とんぷく)のお話 | トップページ | 梅雨入(ついり)と卯の花 »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

なんてことでしょう!?

私が「過激な運動するべからず!!」とドクターストップをかけられて、自粛しながら子守と遊びをこなしている間におたまさんが病に倒れていたなんて・・・

後二日で治る気がするまでになった今ごろ
お見舞い申し上げます。

お互い、無理は出来ぬ年であることを自覚いたしましょう。

余計なお世話?

投稿: maruko | 2015年6月10日 (水) 09時24分

チョイと国を空けておりました間におたまちゃんが大変な事になってたなんて・・・お見舞い、大見舞い、大大見舞いもうしあげますわ。50代の頃に罹りましたけど脅かす訳では有りませんが治った後何年もピリピリと痛みました、帯状疱疹後神経痛とかいうんだそうですがお大事になさって下さい。

投稿: パコ | 2015年6月10日 (水) 18時52分

>年齢的に立ち直りの余力のあるうちに
痛手を治すのも、順応するのも若い方が速いでしょう。
どうせ未亡人になるなら早い方が良いかも?
何事も前向きに、おたまさんを目標にさせて頂きます!

投稿: 熱烈 | 2015年6月10日 (水) 19時59分

おたまおばちゃん、おしさしぶりです。
ケセラ*******ってました。
ヘルペス、ダーリンも経験してるけどほんと辛い病気ですよね!
生まれ変わったら*****科の先生になって〜!
充分に素質あると思うけどな〜♡

ーー長い中略ーーー

おばちゃんはそのままで充分!


投稿: ケセラ | 2015年6月10日 (水) 21時06分

marukoさん
ひえ。さうだったのですか。
わたくしたち、ソウルフードじゃなかった、ソウルメイトかも知れませぬ。
心の姉妹。
もちろんmarukoさんがお姉さまですわ。ほほ。

パコちゃん
ありがとうございます。
コチラへいらしてたのですか?
旅疲れのでませぬように・・

何かもう、今は痛いというよりビリビリと痺れた感じです。耐えてみせますわ。

熱烈さん
「貴女、若いから良かったのよ。頑張る元気があるから・・」ってその時いわれました。
ものは考えようですね。
その方も今、とっても元気にされていますけどね^^

ケセラちゃん
おしさしぶりぶり。
元気ですか~~(アントキノイノキ)
写真、撮りに行ってる?
綺麗なものいっぱい見てね。
おたまも、この一週間寝る前に美しい音楽きいてます。ヘルペス菌にやられた神経、安らぐで~~

投稿: おたま | 2015年6月11日 (木) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頓服(とんぷく)のお話 | トップページ | 梅雨入(ついり)と卯の花 »