« 捕らぬ狸の母の日ギフト | トップページ | 古い友達・枯れてこその »

2015年5月 9日 (土)

たけのこを貰う



夕方、イサオちゃんから電話がありました。
「タケノコ いらん?」

要る。要る」(関西レディの二言繰り返し

「おたまちゃんちに持って行ってあげたいけど、もう「一杯」始めてしもうてん。取りに来てくれるかな?」

「いいともいいとも

 

イサオ家からわが家は車で20分。
朝掘りタケノコで晩酌しながら、私の事を思い出してくれたようです
呑む前に思い出そうね~~~

この街に住んでから、「タケノコ」や「松茸」などを
「買う」という発想はありません。

フキノトウ。わらび。ふき。セリなどもそう。
「お金だして買う」というと驚かれたものです。

欲しいといえば裏の竹藪に連れて行かれる

 


妻のSちゃんが「帰ったらすぐに茹でやあ~」と言って
自分が抱いていたワンコより重いタケノコを渡してくれました。

 

Dsc04719


Dsc04722

掘りたてなのでこんなに真っ白。

 

  「新聞紙解けば筍出でにけり」
  「筍を赤子抱くごともらひけり」
 おたま

 

我が家の宝刀。「河内守國助」で頭の部分をスパッ!と斜めに切り、たてに切れ目を入れておきます。。
河内守國助は鬼平犯科帳の鬼平さんの刀とお揃いなんだよ。
いや・・秋山小兵衛だったっけ・・どっちでもいいです。

Dsc04724
一番大きなお鍋を出してきて、糠はこれくらい。

出来るだけ丸まま茹でるのが美味しさの秘訣です。
茹で加減は筍の一番固いところを竹串で刺して確認します。
茹で上がったら自然に冷めるまで絶対に触らない
えぐみの原因です。

切れ目の所からバリバリと剥いて出来上がり。

ヒメカワはお吸い物やあえ物に、真ん中はお刺身や若竹煮に、固いところは天麩羅や佃煮やや他のお料理に利用して・・。

丸まま一本完食。

和食の基本は辻嘉一さん間接伝でございます。

 

「辻留」が泣いてらぁ・・・

 

    おっしゃる通り!

 

卵の割り方。胡瓜の扱い方から習いました。

さほど人生に生かして無いのが惜しまれます

この間、京都東山三条の「辻留」の前を通ったら「辻義一」さんという表札が出ていました。
名前に「一」がつくのね。
一子相伝の味、守ってくださいね。

たけのこ・・・食べ過ぎるとお肌が荒れるとかきいていますが
どってことなかったですよ。

迷信か・・
面の皮が厚いのか・・

 

どっちだらう????

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 捕らぬ狸の母の日ギフト | トップページ | 古い友達・枯れてこその »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おひさ~~

朝掘り筍なんて贅沢ですね。
私は朝掘りを頂いたら皮を剥いて糠は入れずに茹でますねん。
冷めたら茹で汁使って味噌汁や吸い物にしますよん。
朝堀りだったら、えぐみ無しです。

投稿: 熱烈 | 2015年5月 9日 (土) 20時45分

熱烈さん
おおそれは素敵。
竹藪でかじってみたことはありますが
さような扱いはしたことがありません。
味噌汁に吸い物ですかあ?想像しただけで「春」ですわ。
今年はもう終わりだから来年ですね。
今からは「破竹」が出るのでこれまた。お楽しみです。

投稿: おたま | 2015年5月10日 (日) 10時06分

頂いたタケノコの横流しをして、姫皮の柔らかいところだけ茹でて返してもらいました。
ハハがちょっと舐めてみて、ピリッとくるからやめときなさいって、硬いところはもらえない。
ほんとは大好き出し、面の皮も十分厚いですけど。
姫皮とワカメのみそ汁にしました。

投稿: ばんび | 2015年5月10日 (日) 10時27分

>迷信か・・
>面の皮が厚いのか・・
>どっちだらう????

あのぅ・・・すみませんが・・・
(おずおずと顔色を窺いながら・・・)
どちらかと言えば、後者かと・・・

ganjee

投稿: ganjee | 2015年5月10日 (日) 13時38分

ばんびさん
旬の物の取合せって天の配剤だとつくづく実感します。
タケノコとワカメねえ・・
そろそろ出てくる破竹も新じゃがやインゲンと炊き合わせるとおいしいんですよね。

ワカメはおたまの天敵かも知れない(死にかけたし)でも懲りずに食べています。
ピリッとするぐらいでは死なんと思います。
母の教えはちょっと置いといて召し上がれ。
旬ですよ旬。

ganjeeさん
ほんまにね。
小錦の皮下脂肪くらいの面の皮なんですよ・・・ってコラッ!

否定はしません

投稿: おたま | 2015年5月11日 (月) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 捕らぬ狸の母の日ギフト | トップページ | 古い友達・枯れてこその »