« VIVA・あまがさき。街のカレー屋 | トップページ | 素敵なお台所 »

2015年5月16日 (土)

お買い物・成功編(コインケース)



最近のお買い物で「買って良かった」と心の底から
笑いが止まらないのは コレです

Dsc04697コインケース

 

過日のオフ会修学旅行の時
いっこちゃん御用達の
「靴屋さん」にてお買い上げ。

 

Dsc04698釦をひとつ開けると
こんなふうに
また、釦。

 

 

靴屋さんの作ったコインケース

 

柔らかな天然の皮
靴を作った残りですねきっと。

 

中を開くとこんなふうです。

 

Dsc04699

三つのポケットがあります。

 

一番手前は 10円玉と50円玉
真ん中は   100玉と500円玉
一番外側に  1円と5円

 

を入れています。

 

 

おかげでレジ精算のときモタモタしなくて済みます。

 

今までも賢い主婦おたまは、「5円玉1枚。1円玉4枚」=9円
左手にギュッと握りしめてレジのお姉さんに立ち向かっていました。

 

かっこいいでしょ。さっと端数を手品みたいに出すの

 

そこのところはかっこいいんだけど、他のコイン・・100円出したつもりで「コレ1円ですけどっ!」なんて罵倒されることもありましたよ。
辛かった

 

そんな、お悩みを解決してくれたのがこの子。(只今、名前を一般募集しています)

 

色違い(ワインレッド)をガチャピンへのお土産にしました。
使ってくれてるかなあ。

 

 

 

お札入れは軽量・ぺったんこのコレを使用中Dsc04727
厚さ。0.8mm
紙幣とカードが3枚入ればいいので
おっさん臭いところは
目をつぶる

 

Dsc04725

ひっちゃん。独身時代のハワイ土産(18×10.5㎝)

 

Dsc04726
こんなの、要らない
って泣いたけど

 

今では、結構
使える
そんなお年頃・・・

 

右の蓋のところにカード三枚入ってます。
上部もガバッとポケットになってるので、領収書とかin。

 

本当はシンプルな二つ折りの札ばさみが欲しいです。
お札をクリップで止めるタイプ。

 

欲しいです。欲しいです・・・・ってここで叫んでも

 

無駄ってものね。

 

だって・・欲しいって気が付いたときには
母の日が済んでいました。

 

せっかく風邪ひかないよう気を付けていたのに・・
そこのところはがんばったんだけど・・・

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« VIVA・あまがさき。街のカレー屋 | トップページ | 素敵なお台所 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このコインケースいいなぁ~。

色といい皮の厚みといい笑いが止まらないのが分かります。私も欲しいです^^

鰐皮の財布の渋くて万札の把が入っていそうな風格があるではないですか!?

ところでカエルはおたまさんと同じ色のを孫が持っています。10円しか入っていませんが、プニプニして遊んでいます。

投稿: maruko | 2015年5月17日 (日) 18時03分

マネークリップ、
使ってるで~。

はさまってるのは
ほとんど英世クンで
たま~に一葉サンだけど。

投稿: 徒然キング | 2015年5月17日 (日) 19時02分

marukoさん
皮が柔らかくて手触りがいいです。
手のひらサイズでとても使いやすいですよ
カエルはお孫さんとオソロなのですね。うれちこちらでもプニプニしておきます。よろしくお伝えください。

徒然キングさん
男性(男前限定)がマネークリップをさりげなく使っているのはかっこいいですね。
お財布かさばりますものね。
じゃあ、徒然キングさんはバブリーな不動産屋みたいなV社のセカンドバッグなんて持たないのね。よかったです。
イメージ通りのお方です。
小銭はやはりポケットに・・ですか?
ワイルドだわ~~
でも、それではあまりにご不便でしょう。
おたまの「カエル」よかったら使ってください。
似合われるとおもいます

投稿: おたま | 2015年5月18日 (月) 07時55分

4月からは例年本業?多忙で、さより、きす、やりいか、めじな、あさり(これは自称プロ)、と続いています。腕前を見せたいくらいです。
たまどんも私と同じ釣り銭の用意の仕方をするんですネ。以前、堤防からすぐ下のテトラにピョコンと降りたとき、尻ポケットから財布が抜けて隙間の海中へポトン!~~お金もさることながら免許証(車、船)の再交付が大変でした。 さて、コインケースの名前、たとえば狐の皮衣・・・から「カワ五郎」ってのは駄目?。 バブリーな不動産屋みたいな・・セカンドバッグ・・的を得た表現、アンタは偉い!。私が東京の高円寺あたりでその営業職をしていた40年位前はアタッシュケースで、客送迎車は5台あり全て運転手付きの高級外車、ハッタリの世界でした。が、私は良心的に対応してました。今ふっと思い返しましたが、確か社長はセカンドバックだったナ~。社長業ってのは概ね社の実印をあれに入れて持ち歩いているんですよねネ、ポッケに入れるにはなんだし、不便な職種です。

投稿: 坂口あんちゃん | 2015年5月19日 (火) 01時31分

坂口あんちゃん
「カワ五郎」頂戴しましたっ!
タメ五郎でもなく大五郎でもなく「カワ五郎」ですね。オッケー牧場でございます。
ありがとうございました。

尻ポケット、もう・・バカバカバカと連呼して差し上げます。息子(釣りはしません)にもいつも言います。「イタリアやったらすぐに抜かれてるで」すると「ここは日本や」と口答えしよります。
一度テトラポットでドタマかち割ってやろうかと思う今日この頃。
釣り師って、やたらポケットの着いた上着を着てはるやないですか、なんでそこにお財布をいれておかないんですか?バカバカバカ(二回め)

あんちゃん、ベルサーチ着て首と手首に㉔金巻いてはったんですね。黒い人生歩いてはったんですね。そうに決まってます。そうに違いない。
だから海に落とすんや!財布。はははは。

投稿: おたま | 2015年5月19日 (火) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« VIVA・あまがさき。街のカレー屋 | トップページ | 素敵なお台所 »