« 花と散る見合い話 | トップページ | 今年の桜めぐり・三十石船 »

2015年4月15日 (水)

或る恋の物語


baseballbaseball


おたまがどんなにモテ子だったか
そう。それは紛れもない事実ですが
そんな話、カ○オケに片足突っ込んでるhappy02皆さまにとってはどうでもよいことでございましょう。

が。

いろんなこと思い出したので書くことにします。

K郎ちゃんと今でも仲良く付き合えるのは
その恋が成就しなかったからheart03ですねん。ふ。

そして、それはベベちゃんのせいおかげなんですannoy
最近知ったんやけどねhappy01

Dsc04586
(お見合い中止の翌日の川下り)

cherryblossom

当時おたまは家を出て地元から離れた場所で暮していました。
で、K郎がおたまに連絡を取るためにはべべ子を通さねばなりませんでした。最初は彼女の家に行き(二人はわりと近所)次からは☎をしたそうです。
めでたくも一回目のデートはK郎君が黄色いフェローマックス(古っ!)で駅まで迎えに来てくれてお茶を飲みました。

が。

おたまにとっては それっきり。

が。

K郎君にとっては

べべにおたまに会わせてくれるようにたのむやろ。ほしたら(そうしたら)べべが待ち合わせ場所にいっつも来るねん。一人で。何でお前が来るねん!おたまは?って聞いたら「風邪ひいてる」とか「用事がある」とかで、結局あいつとそこらへんドライブして帰るねん。
「あの子(おたま)全然気ぃ無いで・・」って言われてん。

 おーまいがっ   そんな話聞いてへんで~

Dsc04600
(曇り空で少し肌寒いけど雨じゃないだけましだわ)



Y君も入れて4人で何回か遊びにいった記憶はあるのですが・・
どゆことざんしょ
そのことについてはベベちゃんに真相を聞いたことは無いっす。

clover

お洒落でモテ男君だったK郎は当時の男子にしては早目の22歳で年上の女性と結婚しました。
(結婚式の騒動?は以前ここにも書いたhappy02けど。中学からK郎に片思いしていたR子ちゃんがあろうことか、結婚式場で巫女さんのアルバイトをしていて、「私そんな話きいてない」と大暴れした件)

だから。K郎にとって(深く付き合っていない)おたまは永遠に(親知らずが痛くておとなしいとはつゆ知らず)意外と物静かな女ということになっとりますねんscissors

不幸中の幸いってことかしら?おほほ。
(使い方間違ってる?)

Dsc04593
(終点、八軒屋浜船着場に近づいてきました。ここは熊野詣のスタート地点です)

cherryblossom

そしてべべ子は この件に関して 

ず~~~~~~~~~~っと
口をつぐんだままなのであります。

笑わっしょんな。(笑わせてくれるではないか)

墓まで持って行くつもりなのかべべちゃん。
バレバレやでえ~~scissors


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 花と散る見合い話 | トップページ | 今年の桜めぐり・三十石船 »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

ほんと
笑かす^^

もし、べべちゃんが横恋慕しなければ

私が○十年後こんな面白いブログを読めなかった訳だから

不幸中の幸いということでしょうね。

投稿: | 2015年4月15日 (水) 11時12分

私、若かりし頃 大好きなお兄様が居りまして、ガチの片思い
T姉さんに日々相談し泣き暮らしておりました。
だのにT姉さんは実はお兄様と恋愛中で、ある日結婚すると云われました。
私 仕事休んで、湖へ・・寒そうで止めた。
時は過ぎアラ40の頃T姉さんに好きな人が出来、
2人の子を置いて出て行かれたのを聞きました。
思わずガッツポーズしてしまいました。1日中笑ってた。
お兄様はあの時あんなに賢うでステキと思ったはずなのに
アラ60であったら渡り蟹みたいな頭でっかちの短足のおっさんになったはりました。
T姉さんは新しい子も居られ お兄様は今もやもめのまんまです。

投稿: youko | 2015年4月15日 (水) 15時48分

K郎君の悲しい恋のお話だわ、おたまちゃんにつれなくされたショックで(ッて本人には身に覚え無しだけど)年上女性に流れてしまわれたのかしら。べべちゃんはK郎君のことを好きだったのね。若しあの時べべちゃんがちゃんと取り次いでくれてたら・・・おたまちゃんの運命は如何に・・・この続きは又明日!楽しみに待ってるわヨン

投稿: パコ | 2015年4月16日 (木) 01時40分

baseball名無しの権兵衛さま
中間テストは堪忍してあげるけど次の期末は零点やで^^(by先生)
まあ。人の運命はわからんですわ。
おたま、クラスメイト以上の気持ちは無かったけど、それは付き合ってみないとわからんですやんね?
K郎君。優しい子やし・・・うぷぷ。
人生にニラレバじゃなかったタラレバはないのでコレレイイノラ。

baseballyoukoさん
youkoさんの恋物語に泣きました。
しかし。パンツを穿いた鯉を見たことがありますか?
恋ははかないものに決まっています。
上手いこと言いますやろ。今考えましてん。

あたし、蟹系嫌いではありません
蟹やもめ、不動産とか別荘とか持ってはりますか?そのうち紹介してください。幸せにしてあげたいと思います。

baseballパコちゃん
う~ん。ず~~っと地元というのも。やだ。
K郎君は愛妻家でいい家庭を作っています。
いいの。いいの。それでいいの。

投稿: おたま | 2015年4月16日 (木) 09時22分

名無しの権兵衛はわたくしでした。

おたまさんのブログでよかった。
嫁のお母さんは入学試験で名前を書き忘れ、見事不合格だったそうです。

投稿: maruko | 2015年4月16日 (木) 09時53分

baseballmarukoさん
それって・・・あんまし・・し・しどいsweat02

投稿: おたま | 2015年4月17日 (金) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花と散る見合い話 | トップページ | 今年の桜めぐり・三十石船 »