« 弁当箱~種の話 | トップページ | 心配するならソッチでしょ »

2015年3月31日 (火)

直売所での出来事



Dsc04319

あの町でDsc04309
こんな光景を見学してた頃は、とっても寒かったのだけど

あれから3週間も経つと、コートなんか着ている人は一人もいなくて
もう、みんなの話ばっかりしている。

お花見の予定が4つも入ってます。
しかも10日間のあいだに・・・

呑み会フグを食べる会と先輩のお墓参り兼ねたのと
お見合いです。(ポッ!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地元の農家「直売所」のお店。
新鮮な野菜や卵や手作り豆腐が人気で、お店の出る日は凄い人人人です。

おたまも家族が多い頃はよく行っていました。

久しぶりに来てみると相変わらずの人気。
店側は混雑を予想して最初からカートは出していないので、手にレジかごを持ちます。
レジ前に長いカゴの列が出来ました。
重いので皆さん床に直置きされています。

それはいいのです。

少しずつ前方に進んでいくときに「そのこと」が起きました。
隣の列の女性が足でカゴを移動させたのです。

同時に、その女性のすぐ後ろにいた男性が
「食べ物を足で・・・」と咎めるような口調で声に出されました。
それは周りの人も同感だったと思います。

女の人は後ろを向き
「すみません。行儀が悪いのは判っているのですが、手に力がないので・・・」と申し訳なさそうに謝られました。
みると、半身がご不自由な様子。同行のご主人がたまたまその場を離れておられたようです。

冷たい汗が出ました。
おたまも口にこそ出しませんでしたが、この女性の行動に「えっ?」とか「わっ!」とか思ったのです。
それは自分の行動基準と価値判断にあっていない人に対する非難でした。

自分のものさし。
それが全てではないってこと。

そんなことに気づかされた出来事でした。

・・・・・・・・・・


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 弁当箱~種の話 | トップページ | 心配するならソッチでしょ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事の採点、二重丸を付けときましたよ。 その昔、ダミ声のおじさんが言ったそうですネ「・・・貧乏人は麦を喰え・・・」と。金が無けりゃ我慢するのは当たり前、でも貧乏人だって時には旨いものを食べる権利はある。自分の物差しの精度を日々上げんといかん、ウン。蛇足ながらオイラの座左の迷は篤姫の「一方聞いて沙汰するな」です、そう書きながらダミ声おじさんの言葉を鵜呑みにしている・・・。

投稿: 坂口あんちゃん | 2015年3月31日 (火) 15時48分

いい話の陰にもっといい話が
それでそれで
そっちの話の続きを待ってます

投稿: 熱烈 | 2015年3月31日 (火) 20時02分

坂口あんちゃん
子ども心に「政治家って人相が悪い」と思った初めてのお方です。
あれからコメ余りになって減反政策。
彼の物差しもええ加減なことやったんですね。
脚気の予防には麦が一番よ。

アタイの座左の迷・・・うぷ。ナイショ

熱烈さん
お見合い・・うれしはずかし昭和のにっぽん語
つ・ついに「にふにまみえる」のか??
おたまちゃんの運命やいかに・・乞うご期待!

投稿: おたま | 2015年4月 1日 (水) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弁当箱~種の話 | トップページ | 心配するならソッチでしょ »