« 第3回オフ会・修学旅行その2 | トップページ | 第3回オフ会・修学旅行おしまい »

2015年3月17日 (火)

第3回オフ会・修学旅行その3



このお宿は京都観光の中心地からそう離れていないのに、緑の奥にひっそりと佇む風情が素敵

イタリア料理店か!みたいな黒のハンチング帽にソムリエエプロンの生瀬勝久っぽい、お兄さんが出迎えてくれる。
9部屋しかないお宿の切り盛りをこのお兄さん一人でやってる。

4人相部屋が取れなくて、2人×2和室の予約だったが、事情で
・・・唯一の洋室。 ・・・上等和室 になる

事情とは連泊妊婦さんに一階和室を譲ったから
腹の出具合は負けていないが、脂肪とbabyは大違い。

洋室、実は一番人気で窓を開ければ竹林。かぐや姫気分。
上等和室は、取材対応の雑誌によく載る部屋で、雪見障子をあげると樹齢数百年の桜が目の前に見える。

珪藻土の壁に柱・床は無垢の木材。オーガニックコットンの寝具
によるとベッドなんかも体によさげ。

以前ブログに書いたことがあったのを覚えていたのリクエストで、このお宿になった。
の不満・・前回は浴衣の柄がメチャ可愛かったのに・・)

生瀬ソムリエは「ムササビが飛ぶ」のが自慢らしく帰るまでに5~6回聞かされた。

お宿の話が長くなってしまった。

・・・・

三日目。お天気
朝礼・司会本日も元気に遊ぼう。

8:00朝食  無農薬・有機栽培の食材
ジンジャーティとコーヒーのお替り
パン。皮ごと野菜入りスープ。手作りママレード

これらを同宿のイギリス人父子はなぜ日本にやって来たのかを妄想しながらいただく。
なんだか美味しくて幸せ。

あまりのおもてなしに生瀬ソムリエに
kissしてもいいですか」と申し出るも飛び跳ねて断られる。

9:30チェックアウト

朝の寺苑をブラブラ降りていく(宿は高台にある)
もう一度靴屋に行きたい希望あり。本日の予定を大幅変更。
(ったって、予定立ててるのはの脳内だけだから・・)

 白川沿いを歩く、火曜サスペンス劇場でおなじみの
辰巳橋あたり「ディスイズ京都!」を味わうはず・・・が
心は靴屋。 

エクスチェンジ再び今度は腹を立てないのよ~~~の声に送られ、

で、靴屋・靴屋・・ところが12時オープンとのこと。
本能寺近くのティルームにて「休憩」さっき朝ごはん済んだところなのに誰だ?甘いもの。

柊や・俵屋さんの高級旅館から出てきたふりをしながら
三条通りここ、楽しい。タックスフリーのお店が並んでる。
文化財建造物なんぞ目に入らずお買い物したりお店を覗いたり・・。

HELEN KAMINSKI でお帽子購入は
見たら買いたい不治の病の&目的はお靴じゃなかったの?の

続いてMSPC でお揃いのリュックご購入
は自分用。は次男用

アクシデント発生なるも強い子は泣かずに立ち上がる。

そんな感じで時間は13:30 お昼ごはん。

あ。その前に楽器店も覗いたりする。

カリッカリ。サックッサクのとんかつ屋さん
肩幅くらいの路地の奥の奥にあるお店。
店内薄暗く、ショットバーみたい。

京都発祥であちこち店舗展開しているようだがやっぱり、ここがいい。

おいち

飽くなき購買意欲を持って最後の仕上げ靴屋さん
(二日連続)
いらっしゃいませではなく「お帰りなさいませ」と言われ

ご購入

にて京都駅へ  荷物整理
英国屋さんでお別れティパーティー

・・あんみつ・・しかも蜜が抹茶。
・・・・オリジナルtea
・・・・ミックチュジューチュ(関西風発音)

そして、ついにここでさんとは
新幹線乗車口にて涙のお別れ~~~

16:33京都発だっけ?お疲れ様でした。

・・・・・

さあて、旅はまだまだ・・果てしなく続く
本日のお宿は たま姫御殿 

   つづく


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 第3回オフ会・修学旅行その2 | トップページ | 第3回オフ会・修学旅行おしまい »

旅・おでかけ」カテゴリの記事