« シンイチがやって来た | トップページ | 紅葉見物ファッション »

2014年12月 1日 (月)

京都・栂尾高山寺(とがのおこうざんじ)



呑み会の11月例会は紅葉見物を兼ねることになりました。

たった一度のお見合いで結婚してしまった
自称「恋を知らない女」あこさんのたっての希望で

恋に疲れた「をんな」が集う

KYOTO 栂尾・高山寺(トガノオコウザンジ)

へ行ってきました。

見ごろは過ぎたけど、まだ十分楽しめるとの情報を得ていざ出発!(このあたりの紅葉が京都で一番早いと言われています)

おたま’s フェラーリ(という名の国産車)で行きました。
京都・北山・・やはり車が便利です。
それに周山街道のドライブは素敵。

高山寺

恋とは縁遠い中高年ばっかりでした。
やはり、アレは歌の世界やねんね


Dsc04100

 

Dsc04115高山寺は国宝鳥獣戯画図で有名です。
ちょうど11月は七条の国立博物館で展示中。

 

凄い人気で知人は4時間半行列に並んで入場を「あきらめた」と言ってました。

 

我が国最初の「漫画」と言われています。

 

今や日本のアニメーションは世界に誇る文化の一つだそうですね。

 

私、漫画とアニメとコミックの違いが今一つわかっていないんです。
紙が漫画で映像がアニメ?

 

それにしても高山寺に展示されていた(もちろん複製)鳥獣戯画図って見飽きない。
タッチや墨の使い方など・・本物を見てみたい
でも4時間半は並べないですわ・・。

ここでしか買えない「おふきん」を買いました


Dsc04150

お昼ご飯は清流を眺めながら
川に張り出したお座敷で湯豆腐をいただくことに。

私に構わず「飲んで・飲んでって言ったのに
あこさんもトシちゃんも「おたまちゃんに悪いから・・」ってご遠慮召さるるなり。
車だとこれが残念やわ・・。

真っ昼間から酒というのが間違ってる?はい。すみません。

それにしても今日の紅葉は素敵です。
京都。
行き尽した感があると思っていたけど、それは思い上がりってもんだわね。

Dsc04116

 

  「薄もみぢ仰げば揺るるイヤリング」 おたま

 

帰りは三尾のうちのもうひとつ高尾・神護寺へ寄りました。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« シンイチがやって来た | トップページ | 紅葉見物ファッション »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

恋に疲れた「をんな」の句でしょうか?
揺るるイヤリングが目に浮かぶようです。

私も三千院で結城に塩瀬の 素描の帯の女を探すどころかぼんやりしていたら迷子になりそうな人混みに「あれは歌の世界や」と実感したことがあります。

シンイチくんとおたまさんのツーショット、うけました^^

投稿: maruko | 2014年12月 1日 (月) 15時31分

鳥獣戯画のおふきんステキ~
どう使うのか、おせーてくらさいね。 
 
揺るるイヤリング・・・いいわぁ

投稿: kimi | 2014年12月 1日 (月) 16時17分

京都の紅葉は未だ楽しめるんですね。鳥獣戯画(の模写)を見て、その巧みな線に感動しました。単純な線なのにね。。上手い人っていつの世にも居たのよね。

投稿: アンヘラ | 2014年12月 1日 (月) 20時28分

marukoさん
ハラホロヒレハレ・・・
風に舞う枯葉の音が哀しい・・
なんてね。いい女はいませんでした。
中高年。どこでもはしゃぐのね。
情緒ってものが解っていない。
人の事はいえない。

kimiさん
ブックカバーなんかにいいですよね。
(たぶん作らない)
せめて端をかがって(それもやらない)きれっぱのまま、そこの柿のうえに掛けておきます。
トシちゃんはタオルサイズのテーブルセンターを買いましたが渋い額に入れると言ってました。

アンヘラさん
今年は紅葉直前に急激に冷えた日があったので、とても美しいです。
京都市内ならまだ楽しめますよ。

投稿: おたま | 2014年12月 2日 (火) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シンイチがやって来た | トップページ | 紅葉見物ファッション »