« 紅葉見物ファッション | トップページ | やっぱり腹が立っている »

2014年12月 3日 (水)

来世の話など・もみじ山にて



Dsc04120_2栂尾のバス停が小さく見えています。

この道はR162
周山街道と呼ばれ小浜・敦賀へと続きます。
トンネルと峠ばかりの街道。
今はバイパスも開通して雰囲気が変わったようです。

昔、よく山へ連れて行って貰いました。
で、山といえば「北山」。

好きだったのが「廃村八丁」
「九鬼坂・静原のあたり」

まだハイキングコースもよく整備されていませんでした。
あの頃の人って娯楽がなかったのか!?

兎に角、山はよく行きました。
今のおたまからは想像できない。
なんで、あんなしんどいことしてたんやろ・・・

栂尾・高山寺から高尾・神護寺へ。
車だと5分くらいで到着です。

京都の紅葉の名所、神護寺は真言宗の山岳寺院です。
ここ。結構な山の中ですねん
しんどかった・・という記憶だけが残っていまして、あれから年をとったのだからねえ・・きつかったですわ
帰路は少し遠回りだけど東海自然歩道である裏道をまわりました。
人がいなくて紅葉がきれいでラッキーでした。

生まれ変わったら
トシちゃんは「警察官」になりたいそうです。
彼女、前からそう言ってます。
なんか、ダーッと走ってビュンビュン捕まえて悪を懲らしめたいそうです。
思い込みの激しいトシちゃんに適性があるとは思えません。
誤認逮捕ばっかりやろね。えらい迷惑やわ。

アコさんは「演歌歌手」
できたら、北島三郎っぽい。のがいいらしい。
別にファンではない。
「だって、自分の喉ひとつで人を幸せにするねんよ。いい仕事やとおもわない?」
「魂の歌をのど一本で勝負!男らしいでしょ?」

腕一本なら男らしいかもしれないけど
のどねえ・・それにのどは一本二本って数えないし・・・
アコさんとも長い付き合いだけど彼女が歌っているのをただの一度も聞いたことがないです。

おたまちゃんは???

別にない!んだけど話は合わせるのが大人の付き合いだ。

「そやねえ。おふろがわきましたって言うお姉さんになりたい」

日本全国津々浦々におたまの親切な声が響き渡る
お風呂が沸きました。おふろがわきました~~~ 

出来たら、案内のたびにギャランティが発生したら言うことないけどそんな欲張りなことはいわない。
おたま、あの四角いBOXに入って、時々「風呂湯量が変更できます」なんてこともはさみながら、親切に教えてあげるんだあ・・

そんなわけで来世の夢を語りながら無事下山。

Dsc04132

しかし、どこへ行っても一億総カメラマンですね。

おたま達が立っている石段のてっぺんにはカメラを構えた人が20人くらい立っているのです。
全員が
「この、オッチャン。早うどいてくれへんかなぁ~~
て思っているなり。

オッチャン悠然とカメラを構えるの図。


ドライバーさんをしたご褒美に
帰りに美味しいケーキをご馳走してもらったよ。

12月は忙しいから過激団の例会は無し。
正月明けに新年ワイン開きをいたしませうということになりました。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 紅葉見物ファッション | トップページ | やっぱり腹が立っている »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

チバのあんちゃんです。

読み逃げしようと思ったら、
OKかけじくが目にとびこんできよった。

かなわんなあ。。。

この次は、

「おたまはまだ残っとるがよう」

でお願いします。
言われて載せるおたまはんでもないわなあ。

自分・・・
小器用ですから。

投稿: NANTEI | 2014年12月 3日 (水) 17時01分

NANTEIさん
さすが!兄ちゃんや
弾は必ず使わせてもらいますけん

投稿: おたま | 2014年12月 3日 (水) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅葉見物ファッション | トップページ | やっぱり腹が立っている »