« アプアプを待つ?断捨離 | トップページ | 僕のそばにいて欲しいんだ »

2014年12月16日 (火)

納め句会を温泉で



なんかもう・・忙しくて今朝は朝帰りですわ。
今朝の朝帰りって変やね。武士の侍と同じや

ただいまの状況。
暗い港の酒場の片隅でグラスを傾けるエースのジョーみたいなもんですわ。
見た目、ハードボイルドやけど心、もろいねん。おたまちゃん。

つらいこと忘れるため遊びまくってます。
辛いことって「選挙結果」ですわ。晋ゾの好き放題ですわ。
日本人(有権者)のクソ度胸ですわ・・・

この話はしないわよ。

ま、12月の予定は前から決まってたんやけどね。
サクサクこなしてるだけのことです。

お泊り吟行でしてん。S子さんの希望で。

毎年一回はお泊りしてますが、今年は無理かとおもっていました。

本人が行きたがります。それくらい気力があればいいやん
食欲も出てきて少し体重も増えてきました。

何よりも「楽しい」「楽しいわ」と嬉しそうです。

車で30分くらいのところにある「温泉」に泊まりました。
いつもと変わりなく「鍛錬会」と銘打って4回の句会で一人30句以上作ります。

宿へ行く途中で

「熊」「鹿」「雉」「鳩」「鴨」「猪」
と大きく書かれた「おうどん屋さん」に入りました。
ほかに客はいない。というか、何年も客が入っていないのではないか・・・的な・・・
  野趣豊かすぎて、不気味・・
度胸が売り物のA氏が「熊」を注文しようとしたけど夜メニューなんですって。

おたまは、無難に鴨うどん。これが思いがけなく美味しい。

  「鴨汁の湯気に曇りきし硝子」 おたま

次に里山の小さなお寺を訪ねました。

  「なで肩の大師の立てる枯蓮」 おたま

枯蓮は(カレハチス)と読みます。

宿について一回目の句会の後入浴。夕食。
そして2回目の句会です。
自分が「まあまあ」と思っている句に点が入らず「ダメ」と思っているのに評価を貰ったりします。

 「温泉に手配写真や去年今年」 M子さんの句

食って飲んでお風呂に浸かってるだけのおたまと違い出来るM子さんは館内くまなく句種の採取に怠りない。見習わなくっちゃ。

引き続き「袋回し」「ホッチキス」というゲームのようなことをしました。
即興で俳句を作っていきます。

「赤」と「日」を入れるという約束で・・

  「あかんべえの舌真っ赤なり冬日向」 おたま

翌日。朝風呂のあと朝食
のあと・・・チェックアウトの時間までまたまた「句会」

朝食の窓から見える桜の大木にヤマガラ・シジュウガラ・メジロ・・・
小鳥が沢山やってきました。
へやのテラスからは野生の鹿の家族(6頭)の食事風景を見ることができました。
こんなところまで下りてきているのです。
目と目が合いました。

「早う・・作りや・・・」

・・そんな・・すぐに俳句にはならんですばい。

帰りがけ、ロビーで

S子さんに帽子をかぶせてあげて
頭をポンポンとするお連れ合い(同行された)の姿を偶然に見てしまいました。

なんだか胸がいっぱいで泣きそうになりました。

とってもたのしい吟行でした。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« アプアプを待つ?断捨離 | トップページ | 僕のそばにいて欲しいんだ »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

俳句の吟行って大変ですね。そんなに自由自在に沢山の句は出来ないです。
一つ作り出すのも至難の業です。尊敬します。
最後のS子さんのお連れに私も胸キュンです。
思いやりと優しさに打たれます。

投稿: スマイル | 2014年12月17日 (水) 20時34分

スマイルさん
S子さんって「あの時」の方なんですよ。
元気になってほしいと心から思っています。
ご主人が献身的で胸を打たれます。
きっとこの時口では言わないけど「楽しくてよかったね」って言っておられるようなきがしました。
二人で向き合ったシルエットでした。

投稿: おたま | 2014年12月18日 (木) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アプアプを待つ?断捨離 | トップページ | 僕のそばにいて欲しいんだ »