« 高倉健・旅の途中で・その1 | トップページ | 高倉健・旅の途中で・その2 »

2014年12月19日 (金)

再婚話


baseballbaseball


べべちゃんから電話。
「ウチに泊まりに来てほしいねん」

・・・・・・・・

念のため聞く。
「いつ?」

「来年の春」

・・・・・・
「あ今笑ってるやろ。来年の事を言えば鬼が笑うって言うしな」
「誰が鬼やねん!」とお決まりの返し。

相変わらずの早口でトンチンカンなべべちゃん。

Dsc03764


clover

「なあ。どんな人と再婚したい?」
って、「再婚する気満々」が大前提の質問をぶつけられる。

「年寄で、資産家で、身内がいなくて、病気持ってる人」

「ふ~ん」 (真に受けてるdown
「同い年やったらあかん?
Y君がな、また皆で会おう・・て言うてやんねん。
も~いらんわ~って言うたらなN君も連れてくるって言いやんねん・・・」

ええなあ。。やっぱり地元の言葉は。

で、N君って誰?
「ホレ7組のN君やんか。」
いやいや、10クラス500人もいれば知らない同級生のほうが多い。

Y君が言うには「N君」は4年前に奥さんをなくしたそうだ。

おたまにちょうどエエかなあ・・と思って・・

 チョ チョ チョ チョットマッタ~~

Y君と言うのは
このブログにも数回登場したけど
ホンマにいい子(いまは爺さんだけど)です。

Y君の中ではN君とおたまの祝婚の席で乾杯の音頭をとる自分のイメージが出来上がっているらしい。

N君。ほれほれ、勉強のよくできた・・顔も男前やったで
アルバム開いてみ・・(そんなものとっくの昔に焼却)

で、おたまはどんなのがタイプか聞いておいてくれってY君が言うんやけど・・

clover

もう・・・疲れる・・・

  「そんな爺さんはいやや・・・」

言うたった。

clover

でな。来年の花見のときどうかなあ・・という話になって
おたまちゃんち遠いから(ってあくまでも地元基準)
うちに泊まったらいいかなあ・・って思って・・
そしたら、前の晩、顔パックやらマッサージやらわたしがやってあげられるし・・

持つべきものは友達。
涙が出ます。

ありがとう。花見、楽しみにしてるわ・・・
命があったらな・・・

と言って電話を切りました。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 高倉健・旅の途中で・その1 | トップページ | 高倉健・旅の途中で・その2 »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

流石おたまさんのお友達ですね。
パックにマッサージ付きなんて(ここ重要!)至れり尽くせり、これだけでも充分♪
≪はなし≫が無いのは淋しいから≪はなし≫はなんぼでも~~!
それに「アホミタイ」って言える相方も欲しいししぃ。。。。。(^_-)-☆

私の希望は、三高(古っ!)、賢く、イケメン、センス良くお洒落、
教養があるけどヒケラカサナイ、優しく思いやりに溢れ、
感謝の気持ちを持ち、好き嫌いは無く、綺麗好きで働き者、
私だけを愛し私を最高と思っていて・・・・、
まだあるかな?(^^ゞ

だけど、この≪勝手気ままな自由≫が一番ですわ。(*^^)v

投稿: 熱烈 | 2014年12月20日 (土) 09時25分

おたまさんの様な若くて綺麗で賢い人を世の男性が放っておくわけは無いと思っていましたが、いよいよ来ましたか再婚話。
一人でも毎日楽しく忙しく暮らしているので今更男の人と暮らすのも煩わしい様な気もしますが、この話どのように進展して行くのか愉しみです。

投稿: スマイル | 2014年12月20日 (土) 11時17分

baseball熱烈さん
熱烈さんって心が綺麗なんですね。
おたま、大富豪じゃないといやです。
全身金粉まみれみたいな・・・
お城を三つ持ってるみたいな・・・

べべちゃんは「早く未亡人になりたい」っていつも言ってるくせに・・
わけがわかりません。

投稿: おたま | 2014年12月20日 (土) 11時20分

baseballスマイルさん
ご存じのようにおたまも台湾の占い師の言葉に期待を膨らませアラブの石油王との出会いに心をときめかせたものです。

占い師、インチキだったのね。
それに気づいて3年。
もう、男なんてこりごりです。
ってこりごりした経験してないけど・・
花見には行きません!

投稿: おたま | 2014年12月20日 (土) 11時29分

おたまさん~
いよいよ動き出しそうですね。
絶対に花見は行くべきですよ。花のついでにN君をチラ見してきましょう。
だけど同年齢ではおじいさん過ぎて花を引き立てるだけだわね。

投稿: うばゆり | 2014年12月21日 (日) 00時10分

>熱烈さんって心が綺麗なんですね。
???
えっとぉ、三高って≪高収入≫のところに三重丸!
お城は要らないから一生掛かっても使い切れない程の現金を持っていて、
私に自由に使わせてくれるっていうのを補足します!(^^)/

投稿: 熱烈 | 2014年12月21日 (日) 08時03分

baseballうばゆりさん
え~~どういう事ざんしょ。
同い年が爺さん過ぎるって・・・
ま。いっかcoldsweats01
あれから、細かい情報がどんどん入ってきます。N君。大金持ちではないが小金持ちらしいとかなんとか。
やはり、花見に行く前に通帳見せてもらった方がいいですかねえ。

baseball熱烈さん
あ。そなの?そうなんですね。
そんな方がみつかったら、おたまにも紹介してくださいね。共有しましょう!(危険な思想)

投稿: おたま | 2014年12月21日 (日) 10時17分

年収一千万以上。これ魅力的でしょう?でも、私は<純情>だから相手を大切にするわ。ってその前に相思相愛に成らなければね。アーあ、難しい。

投稿: アンヘラ | 2014年12月25日 (木) 02時11分

baseballアンヘラさん
美しい話ですわ。感動で胸キュンでございます。
若き日の結婚は「はずみ」だけど中高年の再婚は「利害の一致」だと思っている汚れたアタクシ。
相思相愛なんて言葉。15歳からこちら使ったことがなかった・・反省。

投稿: おたま | 2014年12月25日 (木) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高倉健・旅の途中で・その1 | トップページ | 高倉健・旅の途中で・その2 »