« 奇跡のオーロラショー | トップページ | 高倉健さんと夫・ひっちゃん »

2014年12月 7日 (日)

肌のゆるみは心のゆるみ



昨日は夜更かしをしてしまいました。

Eテレのスイッチインタビューを見ていたからです。
命がけの荒行といわれる比叡山の千日回峰行を達成した僧侶と36歳の探検家の対話でした。

極限に身を置くということ
そこで見えてくる生死の意味

お話は極めてシンプルで解りやすかったです。
この二人似ていると思いながら見ていました。色合いというか雰囲気が・・

顔が「優しい」んです。

我が師匠は「修行は楽しいもの」と言われました。
そうだな・・自分の事だけを考えていたらいいのだもの。
修行だけをしていたら楽だわね。

と当時はおもっていましたが
昨日の対談では「その先」にあるものにも触れられていて興味深かったです。

心を正す

ということ・・ああ。なんだか自分には縁遠いけど
忘れないようにいたしませう。

Dsc03931


番組が終わったのが11時
きゃ!早く寝なきゃ・・お肌に悪い・・・

と思っていたら
ETV特集選ですわ・・・

白石加代子「百物語」
「見えないものが見えてくる」

もう2回もみました。 が 又見てしまいました。

魅入られちゃうのよね。この人魔物やわ。

今朝はぱっさぱっさやわ・・
肌のゆるみは心のゆるみ(by おたま)

老け顔印象回避作戦にとりかかるため、薬局で貰った「金箔入りゲル」でリフトケアに早速とりかからねば・・ねばねば。

リフトケア リフトケア 

あんないい番組みたのに悟りから100億光年離れている
おたまさん。

あら まっ。 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 奇跡のオーロラショー | トップページ | 高倉健さんと夫・ひっちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

白石加代子さん。
確かに怪優。なつかしい。
70年に早稲田小劇場『劇的なるものをめぐって』(だったと思うけど。鈴木忠志演出の)で初めて観て、ひっくり返ったのを思い出しました。
当時は一般的には無名な女優さんだったけど、力ある人は必ず出てくるし、残るものですネ。
たまには真面目なコメントを。
でした!

投稿: 徒然キング | 2014年12月 7日 (日) 17時03分

徒然キングさん
お若い頃から「文化的」やったんですね
いえいえ。素直に感心しています。

この秋、白石さんに50㎝まで接近したのですよ
この特集では幼いころから「自己表現」やみがたくなどと紹介していましたが、家庭の事情でOLをされていたもののやはり自分の生きるべき道に進まれたのですね。
やはり持って生まれたもののようです。

ヒルガエッテ自分は・・
アカン!天才と比べたら・・・

投稿: おたま | 2014年12月 8日 (月) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奇跡のオーロラショー | トップページ | 高倉健さんと夫・ひっちゃん »