« 花の東京・おうちへかえろう編 | トップページ | 秋に書く手紙 »

2014年10月 6日 (月)

ヨメの息抜き


baseballbaseball


日曜日。
平凡氏から電話があり、我が家に配達された彼の郵便物を「今から、真綿さんに取りに行ってもらいますから」ということでした。

台風が近いようだしグッ坊は自分が家で子守をします。とのこと。
「悪いけど、たまには息抜きを、させてやってください」

姑の家にヨメが息抜きにくる

というのも、おかしな話だが、子育ては24時間。子どもは可愛いけど「自分の時間が持てない」閉塞感はよくわかりまする。
一人で電車に乗って一人で町の風に当たるのも、いいリフレッシュになるでしょう。

これが、単にウィンドウショッピングや本屋さんの立ち読みだったらきっと、もぞもぞとした気分だけど「夫のお使い」という大義名分をもらっての外出だから。張り切れる・・・

彼女、意外と古風なんです。

clover

かくして「初めてのお使い真綿ちゃん」が一人でやってきました。
ケーキの箱をぶら下げて・・


お昼ご飯を食べて、

ケーキを食べて、
おたまの東京旅行の写真を見せて、
お茶を飲んで、おせんべいをつまみながら、
刑事もの2時間ドラマの再放送をみて、

仕上げに「破れ饅頭」を食べました。

clovercloverclover

たぶん、たぶん、たぶん やで・・
ここのところ仕事が忙しくて休日出勤の続いていた平凡氏も
24時間子育ての真綿嬢も、
アップアップのいっぱいいっぱい、やったんと違うかなあ・・

先日、お彼岸の、おはぎを作りながら
「朝、けんかしたんですぅ」と真綿嬢。

「おはよう」って言ったのに私には聞こえるか聞こえないかの返事をして、グッ坊が「おはよう」と言ったら、ものすごく元気よく「おはよう」と返した。

というのが喧嘩の原因らしい。

     あほらし

と思うけど、真綿嬢、もう眼には涙・・

clover

子どもというのは2歳児でも鋭いのね。
「オトーチャン カオ コワイ」っていうんですよ。
M

あかんな~。親の顔色をみるような子どもにしたら・・
余裕が大事よ。仕事は仕事。家は家。
スマイルhappy01 スマイルhappy01

clover

そんなこんなで、反省したのでしょう
平凡氏は本日の「子守」を買って出たようでした。

真綿嬢が我が家で息抜きできたかどうかわからないけど、
ケーキを食べながら「私だけ申し訳ないです」っていいます。

たかだか、半日でも時間と距離をおくと、夫婦ってやさしい気持ちになれるのかもね。

clover

東京土産の「東京なんたら」というお菓子と「コッソリ一人で食べなさい」と言ってわたした椿山荘のチョコレート。

かぼちゃの煮つけとお菜っ葉のおひたし。

別に急ぎでもなかった、平凡氏の郵便物

以上を手に、夕方、真綿嬢はお帰りになりました。

Dsc03761_2


子育て(具体的な)にかかわれるのは三歳まで。あとはいずれ自分の時間が持てるようになるんだから。頑張って・・・って思います。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 花の東京・おうちへかえろう編 | トップページ | 秋に書く手紙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

美味しそうなケーキと
心和むお話。

ご馳走様でした^^


私も新米姑・・・。
おたさまんのお話を心の隅っこにメモしておきます。
孫の話は我が家ではまだ早すぎますから(w

いつも素敵な記事を拝読できて嬉しいです、ありがとうございます。

投稿: 菜菜 | 2014年10月 6日 (月) 10時24分

二人とも責任増してアップアップの娘夫婦と重ねてジーンです。真綿嬢の息抜き場がおたまさんのところとは・・・。お惣菜のお土産はなんぼか嬉しかったやろねえ。(上方言葉練習中)

投稿: おけい | 2014年10月 6日 (月) 13時59分

こんにちわ。台風で濡れて難儀するのが嫌で会社を休みました。でも何もすることが無い。昼に出勤しようとしたら電車が不通でした。。貴重な有給をだらだらと猫と寝て使ってしまった。
それにしてもそんなに甘い物を食べてよく太りませんねえ。

投稿: アンヘラ | 2014年10月 6日 (月) 17時12分

おたまちゃん何だか涙が出ましたわ、良いお姑さん!真綿嬢もお姑宅で息抜き出来るって何と幸せなんでしょう。そういう私も昔はお茶を飲みせんべいかじりながら散々姑と夫の悪口に花を咲かせましたっけ、まだ嫁の居ない我が家、息子の悪口を言われたら・・・怒るなあきっと。太い腹だけど太っ腹じゃあないアタシ。

投稿: パコちゃん | 2014年10月 6日 (月) 21時09分

おたまさん、こんばんは

私もコワイ顔して仕事しています
“忙しいから近寄らないで顔”
“今日、機嫌悪いの。理由ないけど顏”
“ちゅらい。。顔”

あぁ反省の明日です


投稿: るべる | 2014年10月 7日 (火) 00時32分

baseball菜菜さん
実は、「一番」のイチジクのケーキ。写真撮る前に食べちゃったんです。
いちじく大好きheart04
甘いものはheartにも効きますね。

baseballおけいさん
ナイスな上方風・・
おたまの言葉はお手本になりませんよ。上品すぎるからcoldsweats01
人生で「頑張る」時期ってありますね。
今は遊びほうけてるけどあたしだって・・あたしだって・・・です。
ああやって、夫婦の時間を重ねていくのですよね。

baseballアンヘラさん
別腹・別腹scissors
いくらでも入ります。
まったりできた一日でよかったですね。

baseballshadowさん
ははhappy01
うちはおばあちゃん(姑)が絶対的にヨメ(おたま)の味方をしてくれました。
でも、姑本人はつらい「おヨメさん」だったようです。
だから、歴史はどこかで変えられるような気がしますけどね。わからんばい。

baseballパコちゃん
たぶん。たぶん。たぶんやで
次男にヨメがきて、悪口いわれたら、包丁を振り回すかもしれないアタシ。
でも長男は、やりにくかろう・・と嫁に同情するところ大です。
堅苦しいんです。真面目やし・・
夫も「我々、二人の子とは思えん」と言ってました。
そのくせ、靴下とか脱いだらそこいらにポン。
申し訳ないと嫁に手をあわせています。
ホンマやで~~~

baseballるべるさん
デスクの正面に小さな鏡を立てておく戦法はいかがでせう。
時々のぞいてスマイルチェック!
「るべるさんって自分大好きなのね。顔見て笑ってる」って噂が広まったら・・・
チュライですけど・・
きっと、お仕事中はキリリとされているんだと思いますよ。

投稿: おたま | 2014年10月 7日 (火) 08時51分

何年か前にお嫁さんが無駄遣いをする息子の悪口を電話で延々と話しました。
無駄遣いする息子は確かに悪い二人協力して頑張れと息子にはっぱを掛けましたが、仕事に子育てに大忙しのわが息子たまには羽目を外して無駄遣いも仕方ないと心では思いました。
お嫁さんが一人で愚痴をこぼしには来ません。おたまさんは日頃から本当の母親以上に優しい頼れる人なんでしょうね。

投稿: スマイル | 2014年10月 7日 (火) 08時58分

baseballスマイルさん
ヨメが姑に夫を愚痴るというのは、わかりますね。
自分の親には心配をかけたくないし、自分の選んだ人を悪く思われたくないし・・
持って行き場がなくて姑にちくっちゃうのね。
それを受け入れてもらえるとわかっているのでスマイルさんに甘えておられるのですね。

おやおや、それは大変ね。
位に相槌をうっておけばいいのですよね。
こちらとしては・・・・。
お嫁さんは言った時点で解決してるかも・・
で、言ったことを後悔してるかも・・

ウチの場合は「あんな夫、大変やろうな」と心から思うので、「私(おたま)がカタキを取ってやる」と息巻くと、すごく「夫さん」をかばいますよ。あほらしいです。
まともに取り合ったらやっていられませんhappy01

投稿: おたま | 2014年10月 8日 (水) 08時15分

真綿嬢さんって
もしかしたら おたまさんのことが大好きで
だから
おたまさんのご子息と結婚されたのかな?
 
などと 思ってしまいましたthink
 

投稿: mito | 2014年10月 8日 (水) 08時19分

真綿嬢さん、お幸せ。
おたまさんのようなお義母さんが居てはって。
息抜きをさせてあげる平凡氏もえらいわ~。
世の中も捨てたものじゃないですね、、、ちょっと大げさですがほんとそう思いました。

投稿: kazu | 2014年10月 8日 (水) 17時32分

baseballmitoさん
いえいえ。そうではありませぬ。
ビビビっときたビビビ婚だそうです。
軽っ!
人の事言えないけどhappy02

彼女のいいところは「善意」の人であるところです。助かっています。

baseballKAZUさん
ありがとうございます。
paper
そんなエエもんやおへん。
彼は策士を気取っているけど、底が浅いので策に溺れなければいいのですが・・
あと、策略に素直に乗っかる妻と、のっかかったふりをする母の三つどもえ合戦というところです。
すみません。身もふたもなくてhappy01
ま、母はけっこう面白がっているのでいいのです。ペロッnote

投稿: おたま | 2014年10月 8日 (水) 21時32分

baseballダンボさん
え~~~。
これ最新記事やし。亀レスとちゃいますよ。
三年前の記事にレスつくこともありますし・・・
今回は伏せときますけど、ダンボさんの※嬉しいので「うさぎ」さんと勝負せんと※くださいませね。
待ってま~~す。

投稿: おたま | 2014年10月 9日 (木) 08時27分

チリのsantiagoにいます。
昨日はナイトショーで、弾け、舞台に引きずり出されて踊りました。巨体を揺すって踊りました。うばゆりさのところにでる熊みたいでした。

投稿: いっこ | 2014年10月 9日 (木) 21時44分

baseballいっこちゃん
わ~~いいなあ。
チリ・チリってどこにあるんや・・・と地図検索。
ウチのリビングの下やん。
昨日の地響きはそれか!

別に巨体をゆすっても逮捕されないんでしょ?大いに楽しんで下さいね。うらやまし。

投稿: おたま | 2014年10月10日 (金) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花の東京・おうちへかえろう編 | トップページ | 秋に書く手紙 »