« 大坂歩き・天王寺七坂その2 | トップページ | 大坂歩き・天王寺七坂おしまい »

2014年10月25日 (土)

大坂歩き・天王寺七坂その3



坂歩きの続きです。(赤いところが坂です)

より大きな地図で 天王寺七坂めぐり を表示

口縄坂(くちなわざか)

Dsc03863坂の登り口

やや急な階段を最初にのぼります。

Dsc03864

名門・大阪府立夕陽丘高等女学校がここにあったそうです。

Dsc03867坂の上には織田作之助の小説「木の都」の石碑がありました。

其処に書いてある通り、このあたりは緑に囲まれています。
急斜面ゆえに人の手が入りにくく、ほぼ原生林に近い形で残されているようです。

いにしえの空気を一番感じ取れる場所かもしれません。
ここでべべちゃんの名言
「ここ、大阪と思われへんな~~~」

Dsc03866
ううん。マンホールの蓋はちゃんと大阪城やし・・・

Dsc03887今頃、気が付いたのですが
このタイルをたどれば

歴史散歩ができるようです。

なーんや。
親切やね天王寺区

愛染坂(あいぜんざか)

Dsc03871Dsc03874


大阪に夏の訪れを告げる愛染まつりで有名な愛染堂
ここには大阪大空襲の際も残った多宝塔があります
堂々とした姿で建っていました。

坂の左手は星光学院の跡地なのですが元々は料亭「浮瀬(うかむせ)亭」のあったところで、ここは江戸は元禄時代、文人墨客のサロンとしてにぎわったところらしいですよ。
古い絵図に残っています。
勿論、少し下はもう・・海

大阪の歴史を感じられるこの界隈。
ほんま、ええわ~~

おまけ

愛染堂のお隣にある大江神社は阪神タイガースファンの聖なるスポットでございます。
Dsc03873
メガホンやらのタイガースグッズが沢山
そこいらにひっかけられていました。

はい。

ご利益はあったみたいですね^^


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


                          

|

« 大坂歩き・天王寺七坂その2 | トップページ | 大坂歩き・天王寺七坂おしまい »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

祝 阪神タイガース ファイナル進出 !
祈願 阪神タイガース 優勝!!

投稿: アンヘラ | 2014年10月25日 (土) 19時44分

アンヘラさん
たなぼたみたいなものですね^^
ま。原辰徳が泣けばそれでいいんです。
あたしとしては。

投稿: おたま | 2014年10月27日 (月) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大坂歩き・天王寺七坂その2 | トップページ | 大坂歩き・天王寺七坂おしまい »