« 大坂歩き・天王寺七坂その3 | トップページ | 未亡人のサロンパスの貼り方 »

2014年10月27日 (月)

大坂歩き・天王寺七坂おしまい



大阪市内に「滝」があるのをご存知ですか?
それがねえ・・たったひとつ御座いますのよ。
Dsc03881

4年ほど前、近畿の不動尊めぐりをしていた時に、おたまも初めて知ったのがこの「玉出の滝」です。清水坂を上った「清水寺」にあります。
京都の清水寺・音羽の滝と同じように三筋に落ちています。
上町台地がかなりの傾斜を持つ地形であることがわかります。

清水坂(きよみずざか)

Dsc038774年前は不動縁日に訪ねたので護摩焚きをされていました。
その時も感じたのですが
ここの霊気は凄いです。

Dsc03879

坂巡りもいよいよあと二つ。
歴史探訪好きのおたまはワクワクです。
いいお天気楽しいなあ・・
べべちゃんは一番目の坂からず~~~としゃべりっぱなし。
時々「聞いてる?」と聞くので「うん。ちゃんと聞いてるよ」といいます。

天神坂(てんじんさか)

このときは、どこそこの誰それの赤ん坊がゼロ歳児から英語しか使わない保育所に入ったという話をしていました。
その子が癇癪持ちだそうで、家に帰ったら両親は大阪弁やし混乱してるんやろと適当な事を言っていましたら。
Dsc03883Dsc03886

近くに癇鎮めの水があるらしいので
貰って帰ってあげたら・・・

といいますと
「そんな義理は無い」といいますので
やめました。

安居天神は真田幸村終焉の地です
この辺り、激しい攻防があったのでしょうね。
大阪人は幸村ファンが多いようですね。

逢坂(おうさか)

そんな話をしながら歩いているとR25(国道25号線)へ出ました。
実は、ここが七番目の坂逢坂なのです。

太閤さんの時代の面影はまったくありません。
Dsc03890

以上にて大坂七坂巡りはお仕舞です。

この後近くの一心寺さんにお参りして
遅めのお昼ご飯を食べて
丁度弘法市で賑わっていた四天王寺さんへいって

亀の池の亀を見ながら
干しいちじくとクルミの入った大麦パンをかじりながら、おしゃべりしました。
(殆どべべちゃんがしゃべる)

あたしなあ・・おたまちゃんにず~~と言ってなかったことがあるねん・・

知ってるK郎ちゃんとデートしてたことやろ・・

え~~知ってたん
でも、そんなこととちゃうねん。

まだ。あるんかいな・・・

ということで、べべちゃん40年目の真実を語る・・の巻きは
またね

はは~っ!しゃいならっ!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


                          

|

« 大坂歩き・天王寺七坂その3 | トップページ | 未亡人のサロンパスの貼り方 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

大阪七坂、頑張ってついて参りました。

べべさまの「サンゴやねん。どこにしよう」は「産後やねん。宮参りどこにしよう」としか解釈できず
まだまだ修行が足りないこと痛感しました。

投稿: maruko | 2014年10月27日 (月) 11時02分

真田幸村ってイメージが凄く良い。なぜなんでしょうねえ。男の中の男ってことでしょうねえ。

投稿: アンヘラ | 2014年10月27日 (月) 22時54分

大阪の坂道探索は趣があって素敵でした。
私の父も坂道フェチで東京都内の坂道の写真を撮りに行っては絵を描き、一人楽しんでおります。
すっかり昔の風情が無くなってしまったと嘆いていましたが、まだまだ素敵なところが探せば残っているのですね。

投稿: スマイル | 2014年10月28日 (火) 08時00分

marukoさん
長い付き合いのおたまでも一呼吸置かないと理解に苦しむこと多しです。
スリリングなやつです。

アンヘラさん
ワイルドなイメージがありますね。
でも滅びちゃう。そこがいいですね。
真田家の生き残り術もうなります。

スマイルさん
東京は丘陵の街ですので緑が多いし雰囲気のある坂道も多いようですね。
大坂ってやはり田んぼを埋めた「梅田」で分るようにジュクジュクしてます。とほほ。
お父様。素敵な趣味をお持ちなのですね。
やはり、アート系のご家系なのですね

投稿: おたま | 2014年10月28日 (火) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大坂歩き・天王寺七坂その3 | トップページ | 未亡人のサロンパスの貼り方 »