« 花の東京・下町そぞろ歩き編 | トップページ | 花の東京・おうちへかえろう編 »

2014年10月 3日 (金)

花の東京・めぐりん号で観光編



いやはや、まったくもう東京は謙虚ですわ。
さすが花の都

つつましやかで、控えめ。
何がって、看板!

銀ブラしたんです。

 

   谷中銀座商店街やけどね。

 


看板が可愛くって。お洒落なんです。
ザルツブルグのゲトライデ通りみたいです(言いすぎましたすみません。)

Dsc03691Dsc03700Dsc03693

白い猫ちゃんも看板なんですよ。
一軒一軒、可愛い

 

参考までにウチ(大阪・新世界)の看板どす
313_026313_042313_027
(写真拡大したらひどい目にあいます。右上角っこの×印を探して消してください)

ナイス やで、OSAKAも

 

商店街のコロッケは天六(天神橋筋六丁目・中村屋)に軍配をあげさせていただくわ。
残念なコロッケをもぐもぐしながら、ぶらぶら。

Dsc03699

古い煉瓦の塀。
団子坂下の谷中。七面坂。御殿坂。紅葉坂・・
鴎外の小説に出てくるような青年が絶対に、ここ歩いたと思うわ

蛍坂の上に小さなお寺があり、萩が満開でした。

 

  「よく晴れて坂のうへ下萩の寺」 おたま

 

坂の下にお寺があるかどうかは知らないけれど・・


坂もいいけど路地にも入ってみたいね。
などと言いながら、やって来たバスがあまりにも可愛いので飛び乗りました。
気まま旅ってこれが楽しい。

Dsc03707
飛び乗ってから「これってどこへ行くんですか?」って訊く大ばか者に、東京の人ってホントに親切
路線マップを広げ丁寧に教えていただき、車窓ガイドもしてもらい、「貴女に差し上げます」ってMAPも貰っちゃった。

このバスは「台東区循環バスめぐりん」といいます。
浅草駅・上野駅・台東区役所をそれぞれ起点に三つのルートがあり、駅や公共施設にアクセスします。

 

一方向循環で
一周が約45分から一時間半。
料金は100円。
相互乗り継ぎもできます。
300円で一日乗り放題の乗車券もあります。
運行間隔は15分。すぐにやってくる。

 

区民のための「足」なのですが、これがまあ・・うちら旅人にはなんとも使い勝手がよろしい。
好きなところで乗ったり降りたり。迷子になっても必ず元の場所に帰ってきます。

 

おお~いい。ハシモト(呼び捨て!)聞いてるかあああ
大阪市のコミュニティバス。機嫌よう10年間走ってたのに、あーた。2013年に廃止したやろ。
あれ、赤バス/100円バスゆうてお年寄りの足やってんで、路線バスで回りきれない病院やら買い物にみんな利用してはってんで・・赤字赤字ってよその無駄遣い押さえたらええんや、こんなん走らせるのがほんまの市民サービスとちゃうの!
ついでに言うけど、府民牧場かて、おたま物凄く好きやってんで。ここでは関係ない話やけど、ついでやから言うとくわ。

 

ま。そんなわけで台東区はすてき。
東京は素敵。
東京の人はステキ 

このバスを利用して、上野公園と浅草の浅草寺へ行ってきました。

 

                                 つづく   


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 花の東京・下町そぞろ歩き編 | トップページ | 花の東京・おうちへかえろう編 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

おたまちゃ~ん拡大して酷い目にあっちゃった~。江戸は浅草生まれの我が夫「そうだろういいだろう!浅草は」と鼻をピクピクさせておりますです~。

投稿: パコちゃん | 2014年10月 3日 (金) 19時28分

おたまさん、東京が気に入ったようですね。
是非引っ越して、東京マダムにおなり遊ばせ!

おたまさんの健脚には驚きました。
4泊5日ぐらいの旅行内容ですね!

投稿: うばゆり | 2014年10月 4日 (土) 00時15分

大阪別視点ガイドというブログで、
ウィットの効いた大阪商店街のポスターをみましたよ。
大阪も捨てたもんじゃない。
住みやすさという点ではコンパクトな関西に軍配が上がると思います。
マイナーな趣味の人間には東京がいいけど…。

ただし、大阪の首長は東京に「劣るとも勝らない」というか、
五十歩百歩。

下町の人は親切。
山の手の高級住宅街の住人は「いけず」かも。

浅草でのお勧めは寄席と「電気ブラン」で有名な「神谷バー」
(漢字違うかも)
ここは母が大好きでして。
あと、銀座のライオンビヤホール(1934年建設)は絶対行くべき。

投稿: ヴェルデ | 2014年10月 4日 (土) 00時20分

広い東京はその町々で色々な顔を持っているかも知れません。
私は両親ともに下町生まれで母方のお墓は浅草からめぐりんバスを利用して行きます。父方のお墓は向島百花園のすぐそばにありこの時期は萩のトンネルが見事です。
谷根千も今はすっかり観光化してしまいましたが上野公園から美術館そして根津や谷中に抜けるコースはデートでよく行きました。
代官山や自由が丘・吉祥寺とまだまだ楽しめる所が沢山ありますよ。

投稿: スマイル | 2014年10月 4日 (土) 08時36分

パコちゃん
ごめんなしゃい。
ど迫力でせう?うけてもらいました?
なんかね。ご主人様。ス・テ・キ
見なくたってわかる。

うばゆりさん
ぶらぶら、風まかせに歩いたのでそんなに走り回ってもいないんですよ^^
本当に4泊5日くらいしたいですわ。
さすが、お江戸は見どころ満載ですね。

ヴェルデさん
あまりにもディープなのでヴェルデさんの気に入るかどうかわからないのですが、おたまの「お気に入り」に「大阪 アホげな小発見 とか」というのが入っています。
地味~に面白いです。←おすすめ

へ~山の手の人は「いけず」なんですか~。
いけず大好き勝負したい。

お母様はお洒落なかたなのですね。神谷バー。雑誌やテレビでみたことあります。というより神谷伝兵衛の建てた西洋建築の方で知る方が早かったかも・・
この方も幕末に生まれ「一旗揚げた」かたなのですね。やはり、立志伝中のひとに「洋館」は似合う。BARも彼の和洋館にも行ってみたいです。

ライオンビヤホール。友達のばんびさんに勧められていたんです。行きたかったの・・
次は必ず行くぞ~~。

スマイルさん
いやん。ばかん。
スマイルさんに案内してもらえばよかった・・
でも行き当たりばったりでもすごく楽しかったです。
代官山や自由が丘はとってもおしゃれなんでしょ。前回の東京行きで、代官山にはチラっと寄ったんです。知人のオフィスに。元領事館かなにかがオフィスになっていてお洒落でした。
今度、ぜったい連れて行ってくらはい。
ああ。東京はいいなあ・・

投稿: おたま | 2014年10月 4日 (土) 08時44分

路上観察好きとしては
「大阪、アホげな小発見とか」、イイ!
ああ、小ネタパラダイスを求めて、
路地裏をさまよいたい…。

注:関東では「探偵!ナイトスクープ」は一時期を除いて放映されておりませんです。わずかに放映されていた大昔、「宿題もせずにザリガニ釣りをしたい息子とお母さんの対決」(お料理対決とかPK合戦とか)の巻をみたヴェルデ一家は、お母さんが敗北して「ザリガニ釣りの餌として1か月5本のちくわを提供する」といっているのに、息子が「1週間に1本にして」と交渉したのに大笑い。やっぱり勉強って大切だ。

投稿: ヴェルデ | 2014年10月 8日 (水) 01時17分

ヴェルデさん
面白いでしょ
あの方何の仕事してはるんやろと気になりますが尊敬しています

大阪でしか成立しない視聴者参加番組ですね。
先日の俳句の吟行で
かの番組の歴史に残る名作の現場に行ってきました。何してるんやろ・・うちら。

投稿: おたま | 2014年10月 8日 (水) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花の東京・下町そぞろ歩き編 | トップページ | 花の東京・おうちへかえろう編 »