« チング | トップページ | さっきの手紙のご用事なあに? »

2014年9月19日 (金)

Oh!  あの雨の音


baseballbaseball


    

oh listen to the falling rain

無理
むりや!

雨の音って。どう考えても
ピチピチ チャプチャプ ランランラン にしか聞こえへん
そんなジャパニーズなおたまです。ぐっどもーにんぐ。

clover

  pitter patter pitter patter  ohhhh

ピラパラピラパラ・・・ って聞こえないんどす。
それに、最後の 
うぉ~うぉ~ って何やねん

さしずめ、嗚呼 ってとこか・・

clover

はい。ジャズボーカルレッスンの2回目が今日ありますねん。

どこが、ジャズボーカルやねん
とぼやいてから、もう二週間経つのね。

レッスンは夕方5時から2時間。
そのあと、お店は「JAZZ BAR」になります。

レッスンが終わるころ、カッコイイ、アルバイトのお兄ちゃんが出勤してきはります。
学生さんらしいです。(リサーチ済み)

JAZZじゃないけどね。懐メロポップスnote
とりあえず、課題曲は練習しておきましたよ。

だって、昭和のおばさんに負けてられへんでしょ?
「悲しき雨音」・・屁でもないゾpunch

clover

このまえ、平凡夫妻に歌を聞かせてあげました。
真綿嬢はじっとうつむいて(どういう事?)聞いてくれましたが
平凡氏は
「絶対、来週でヤメルと思うわ。歌が投げやりやもん」
といいました。

さすが、息子!するどい。

でも、一応頑張ります。ヘレン・メリル目指して・・

clover

あ。えらいことです。
予習してませんわ。
確か・・恋の片道切符と・・あとなんやったかなあ・・・

ちゅーちゅーチュレーンなチャギだざチュラック。

Choo choo train
    a-chuggin’ down the track

いやあ・・子どもの耳って鋭いですね
英語はわからなくても耳が覚えています。

おたま・・あれは・・たしか・・
おーっと。年がバレルところでした。
あっぶねえ・・

M


ニールセダカの甘ったるい声がいつも流れていたのでしょうね。

要らぬこと中学校になんか行っったばかりに・・・、
なまじっか英語学習をしなければ・・・、
ネイティブな英語しゃべっていたかもです。

clover

ま。とりあえず行ってきますわ。

ちゅーちゅーちゅー タコかいな~~note


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« チング | トップページ | さっきの手紙のご用事なあに? »

ボーカルレッスン」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。おたまさん(いつもおたまさんて言う呼び方に抵抗があります・・・)

だって、きっとおたまさんて、美人で頭脳明晰、ウイットに富んだ魅力的な方だと感じているので!

誤解のないように、言わせてください。決して、全国の「たま」さんが、ブスイと言っているわけではないんです。

おたまさんのブログを拝見せていただくと、うつうつとした気持ちが、ぱぁ~っと明るく生きる気力が湧いてきます、、、

ペコはペコちゃんと同い年(脳みそはアッパラパーだけど)、それでヤフオクでペコちゃんの手作り(一説では、ハンドメイドとも)バッグ
落札しましたよ。手に入れるぞ!負けるものかと頑張りました!

おたまさんの高尚な趣味に比べると、レベルが低すぎるのですが、嬉しくてうれしくて、
冷静になって考えると、いつ持つの?と・・・
【今でしょ!まわりに白い目で見られようが、ペコが死んだら、ゴミのひとつとして無碍に処分されるでしょうが。。。】

ペコちゃんバッグを持って歩いている妙齢のグランマがいましたら、お声掛けください。

投稿: ペコちゃん | 2014年9月19日 (金) 09時14分

懐メロポップスだろうと、英語で歌えるおたまさんはすごか。

孫に唄う童謡さえ微妙に音をはずす私です。

「なまじっか英語学習をしなければ・・・、
ネイティブな英語しゃべっていたかもです」

その通り!!!!

カタカナ英語のせいで正しい発音が気恥ずかしい--;

投稿: maruko | 2014年9月19日 (金) 15時55分

【あ。えらいことです。
予習してませんわ。】
やて~~笑うでしかし。
でも、がんばって、おたまさん。

ニール・セダカ知ってるなんて、
絶対にアンタは先輩や。

おもしろすぎて、酒がすすむ。
ありがとう!

投稿: 徒然キング | 2014年9月19日 (金) 22時13分

ワハハハ、、、、

おもしろいよ!

投稿: やまあらし | 2014年9月20日 (土) 05時22分

baseballぺこちゃん
なんて素敵なペコちゃんの妄想力good
おたま、おっしゃる通りの人間で御座います。あ。一つ抜けていますね。「若い」というのが・・これはバレてましたわね。ほほ。

ペコちゃんバッグ、見てみたいですわ。
ウチラ世代にとってペコちゃんのアイドルぶりはキティちゃんの比ではなかったと思います。
ペコちゃんが松島トモコでポコちゃんが小畑やすしというイメージです。
おばたやすしさんは数年前に亡くなられたそうです。ネットってなんでもわかっちゃうのね。
良い季節。ペコちゃんをお供にいっぱいお出かけしてくださいね。

baseballmarukoさん
そんなに好きでもなかったと思うけど思春期に出会う音楽って覚えているものですね。
フォーク世代ですので結構(英語で)歌えるんです。
でもそのころは文部省英語に毒されているので「カタカナ」っぽいcoldsweats01
もっと小さい頃に耳で覚えた英語のうたは。おおきくなって意味がわかるのだけど、よく聞き取っていたなとおもいます。
英語教育。見直さなきゃいけませんよね。
文部大臣になったら頑張ろうとおもいます。

baseball徒然キングさん
何をおっしゃいますやら、お兄さん。
だからね、記憶力が良すぎるのは「チュライ」んです。
ニールセダカもポールアンカも前世の記憶なんですってば。

baseballやまあらしさん
痛み入ります。
(^-^;

投稿: おたま | 2014年9月20日 (土) 10時01分

私もお嫁さんのように”うつむいて”じっくり聞くと思います。それって、聞く手の<照れ>が有るのです。知っている人の唄を聞いて、もし音階外されたらどうしよう!それと慎重に聞くと言う<目上に対する礼儀>ですよ。うふっ。。

投稿: アンヘラ | 2014年9月22日 (月) 22時28分

baseballアンヘラさん
お言葉ですが、すこ~し違うようなきがします。礼儀というより「何かに必死に耐えている」という感じでしたよcoldsweats01

投稿: おたま | 2014年9月23日 (火) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チング | トップページ | さっきの手紙のご用事なあに? »