« 思い出の旅・バリ島その4 | トップページ | 思い出の旅・バリ島その6 »

2014年9月 1日 (月)

思い出の旅・バリ島その5



個人あてのメールを転載していますので、過激発言等は一部修正しています。よろしかったら読んでくださいませ。

2009年2月・バリ島。 同行者/エミリー

 ーーー ーーー ーーー ーーー 

バリ島・寺院

 

今更だけど、私みたいなのバリに行く値打ちの45パーセントも無い人間だわね。
 イルカと戯れたり珊瑚の森に迷い込んだり・・・無理。


水が怖いねん。

顔洗う時もおぼれそう。

で、寺院は二箇所行きました。


 
ウブド近くのゴアガジャ。
ガジャはガネーシャ(象)、ゴアは寺と教えてもらいました。


静岡県にある東海大学の海洋博物館の入り口はマリリンモンローの口だったことを思い出しながら洞窟の中へ。

W


 
入って左にガネーシャの像、右に水・火・風の三体の神様。

どう見ても男根だと思ったけど友人が神妙に手を合わせているので●●●も右にならえ。なんだかなあ・・
 
入り口の女神の水浴び場はギリシャ風。あるいは古代ローマ風。

E


 もう一箇所はモンキーフォレストの中。

ここでは緑色のサロンを貸してもらいました。

何の神様か解らないけどご挨拶。

サロンをつけると足取りがゆっくりになるのね。

気に入りました。


 王宮見学の後、マヤウブドまで食事に行き、

また戻ってきてレゴンダンスを見ました。

そして「こけた」。

王宮では先代の王の后が木製ボンボンベッド(古い!)のような椅子に鎮座ましまされていました。

 

乾びたおばあさんがアッパッパを着て足を投げ出していたけど、さすがだった。

何が?と聞かれても困る。
 
                続く ●●●

ーーー ーーー ーーー ーーー  

バリ島人生の旅路

Dearエンジェル
 
そうそうゴアガジャは一番最近の地震の際、発掘されたそうです。


 
ここ10年くらいのことなので、エンジェルが訪ねたのがそんな前ならそこはまだジャングルだったです。

 旅って一年でも三年でも十年でも昔に行っているほうがいいみたいですね。
 
年々俗化してしまうのは仕方ないのかな。

エンジェルの神の山の風にひれ伏してみたかったよ。


 
写真はゴアガジャの水浴場、このときはこけるとも知らずご機嫌。

Q


 
旅って楽しいでしょ。

そんななか(多分ベッドに入って)「だから何なの」と思ったの。
 
「楽しくても●●●はいない」って思ったの。
 
口では100まで生きるって言ってるけど、実は74歳で死ぬらしいの。
 
そのとき74でもいいな。って思いました。

後●●年かあ。何ができてどう生きるかな・・なんてね。

アカン、アカン、このマイナスイメージ。
 
きっと貧乏臭いアイラインが島に上陸したんだあ。・・・・

 

               ●●● 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 思い出の旅・バリ島その4 | トップページ | 思い出の旅・バリ島その6 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思い出の旅・バリ島その4 | トップページ | 思い出の旅・バリ島その6 »