« 花の東京・トイレ編 | トップページ | 花の東京・ホテル編 »

2014年9月30日 (火)

花の東京・六本木ヒルズ編



いやはや、まったくもう東京は素敵ですわ。
花の都ですわ

何が?ってまず、タクシーの運転手さんね。

例の京都の高橋(呼び捨て!)みたいなのはいません。
みんな、ジェントルマンやね。
ジェントルマンの基準って「声」なんや・・って思いましたね。

 

       声・・ちっちゃ!

 

「どちらからですか」って聞かれましたので
「兵庫からです」とお答えしました。間違ってませんわ。
新大阪から新幹線に乗ったけど「大阪からです」って言いたくない。

 

大阪と兵庫は違います!

 


Dsc03612新幹線なう。
一番に乗り込んでやったよ

 

Dsc03613

この後、ハノイからのツアーのお客様が乗ってこられました。
新大阪京都 新幹線体験 という企画なのでしょうね。

 

日本の誇る「夢の超特急」
この10月1日で運転開始からちょうど50年になるそうです。
あの、鼻先の丸い「ひかり」号。懐かしいですね。

 

やっぱりベトナムの人好きやわ
ちゃっかり、皆様のタブレット撮影に写り込んでおきました。
ありがとう(カムオン)&さようなら(タムビァット)

さてさて、東京到着です。
実はウチラ3名の中にヒルズ族の関係者がいますねん
いや。ほんまですって。
だから。とりあえずビール ROPPNGI だわね。
ということで、タクシーに乗り込みましたのよ

あ。その前にお荷物をコインロッカーに預けてっと・・
夕方ここに戻ってきて「はとバスミッドナイトツアー」に参加の予定ですのでね。
Dsc03620
Dsc03637


なんかね、コインロッカーもしゃれてるわ。
東京って感じ。

ウチの近所のコインロッカー。みんな「青い」し・・。

コネを活用して六本木ヒルズ潜入。
森タワーのスカイデッキ。展望台(シティビュー)。森美術館を「無料チケット」で見学致しました。
色々な楽しい展示をしてるのね。

でも、はっきし(り)言って現代アート

 

         わがんね 

 

生きることが・・立つこと座ること食べること話すこと全てが
アート だっておっしゃるのよね。 
だからってタコ(食べる方のタコよ)を捌くのをみせられても・

 

   わがんね~ぞ。さっぱり。

 

こういうのを、豚に真珠。猫に小判。馬の耳に念仏。といふ。

ドールカルチャーって展覧会もやってて、リカちゃんやジェニーちゃんがいっぱい。
こちらは、私にもよくわかりました。
可愛い写真(人形のよ)を沢山撮ったのでまた、お見せできるかしらね。

この後、予定では銀座をブラブラして築地で早目の夕食を済ませて「はとバス」に・・ということでしたが

ぬあんと、おたま様ご一行とともに台風も上京して来られた。
土砂降りの雨。外歩きなんかできますかいな

 

Dsc03636新丸の内ビルにて
「東京のある一夜」
   Una Sera di Tokio

 

ウナセラディ東京なう。

 

ビターチョコ
一人に一個ですねん。
お上品やね。

 

さすが東京

Dsc03639
雨が強く降り出して
ワン・レイニー・ナイト・イン・トキョー
やわ

出てくる歌が古うおすな。

結局、はとバスはキャンセルしました。
だって、屋根なしのバスに雨合羽着ての観光って・・お嬢様奥様のアコさんには絶対にムリ!


せめてもう一度 言わせて
アイ・ラブ・ユー

しんみりあなたと お話したいの・・・

呑気な歌やね。
ウナセラディ東京はオリンピックの1964年。
ワンレイニーナイトイントキョーはその前年に発売されたそうです。

東京中がトンテンカンと工事の音で溢れかえっていたころです。

本日二台目のタクシー利用。
このドライバーさんはガイドの資格を持っておられるそうで、東京駅から目白までとても楽しく乗車しました。
京都の高橋(呼び捨て)に教えてやりたいよ。
(高橋の詳細をお知りになリたい方はご一報を)

 

ということで、一日目終了です。
では、いざホテルへ。

Gonna stay at heartbreak hotel
(ハートブレイクホテルに滞在するんだ)
おたまちゃん↑懐メロポップス。絶賛練習中


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 花の東京・トイレ編 | トップページ | 花の東京・ホテル編 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

京都に親戚はおりませんが
わたくし旧姓が高橋なので 何度もだと なんだかチョット かなしく
なってしまいます
京都のそいつ
くらいにしていただけたら嬉しいです…
  (あ だけど それはできまへんな~な感じでしたら ほしがりません)

東京満喫の旅日記
つづきも楽しみにしております

投稿: mito | 2014年9月30日 (火) 10時27分

ああ~~おたまさん、東京編。
いつもながら、笑えます。

それはそうと
京都の高橋、
会(お)うてみたいワ。いっぺん。

投稿: 徒然キング | 2014年9月30日 (火) 20時54分

mitoさん
そうでしたか・・・ご無礼しました
高橋(呼び捨て)のことは本日をもって、きれいさっぱり忘れることにいたしませう。
もう、いいんです。
彼・・下の名前を「キヨシ」っていいました。
安全運転を祈っております。
よろしくお伝えください。

徒然キングさん
だから・・高橋(呼び捨て)の幸せを祈ってるところなんですってば。
あ。下の名前は「キヨシ」です。

今頃、京都駅前でくしゃみをしてやがると存じます。

投稿: おたま | 2014年10月 1日 (水) 09時05分

森ビルの展望台って高いのよ。それでもって私の時も入場したのは善いのだけれど美術館が閉館で、えらく腹が立って、金返せ!って喚くところだった。

投稿: アンヘラ | 2014年10月 2日 (木) 00時22分

アンヘラさん
「高い」とは地上何メートルという高さではなくお値段のことなのですね
ちなみに、スカイデッキ(屋上)は270mだそうです。
美術館閉館ってたまたま展覧会の会期中ではなかったのではないかしら?
入館料で美術館にも入れるシステムなら入り口にそのことを掲示しておいてほしいですよね。
私たちは無料で入れて貰ったんだけど、アーツセンターギャラリーでやっていた「わたしのマーガレット展」は別にチケットを買ってねって言われました。時間がなかったので寄らなかったけど確か¥1800でした。高いですよね。

投稿: おたま | 2014年10月 2日 (木) 08時08分

おたまさん

 別嬪!

投稿: やまあらし | 2014年10月 3日 (金) 05時12分

やまあらしさん
おおきに!

投稿: おたま | 2014年10月 3日 (金) 08時37分

それは予定通りの閉館だったのでしょうね。美術館にも行く!というイメージが出来ていたので、私が勝手に勘違いして腹立てたのです。展望台購入の際に”閉館ですよ!”ってひと言あっても良かったんじゃないか!って。(だって、私は御上りさんでしたもの。。)

投稿: アンヘラ | 2014年10月 4日 (土) 19時56分

アンヘラさん
やはり入口のところで告げるか、提示しておくべきですね。大阪だと客が暴れてるところです^^

投稿: おたま | 2014年10月 5日 (日) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花の東京・トイレ編 | トップページ | 花の東京・ホテル編 »