« 心を震わせた花 | トップページ | 不測事態を楽しんでる場合かな »

2014年8月23日 (土)

不測の事態に対する適応力不足を思い知ったある一日



広島の土砂災害が大変なことになっています。
捜索活動のニュースを胸のふさがる思いで見ています。

安佐北区に伯母が住んでいたので電車や車で何度も行きました。
あの辺りの地形がなんとなくわかります。
芸備線は大きな川に沿って走っているのですよね・・・

避難の時期の判断って難しいと思います。
わが身に起きたときに的確な動きが出来るかどうか自信がありません。
災害を経験したことが無い人ほど、想像力が働かないというか、甘く見てしまうのが現実でしょう。

盆休みに家族(平凡一家・明星氏)と鳥取砂丘に行く予定にしていました。
「終日雨」という予報で、取りやめになり

「曇りのち雨」予報だった京都へ行きました。
京都駅近くにある、梅小路機関区へ機関車を見に行くのです。

グッ坊が主役のメニューです。

幼児一人大人4人。ついて行きました。
中国の一人っ子政策ってこんな感じかななんて言いながら・・

都合で、直線距離にして京都駅まで20キロという地点のパーキングに車を預けました。
そこから、JRに乗り換えです。
Dsc03498大好きな列車が次々と入ってきて、ご機嫌なぐっ坊。

まだ、雨は降っていません。

Dsc03513

無事に蒸気機関車にも乗れました。
(大人も大喜び)

しかし・・そのあと・・
操作場を見学していたとき、
大雨がふってきました。雷を伴う局地的な豪雨です。

お客さん全員。雨待機。
僅かな止み間を見計らって、とりあえず京都駅まで帰ろうということになりました。
予定していた水族館は取りやめです。


タクシーを呼べど来たらず。
何とかバスに乗り込み駅に戻りました。

構内に入ってからわかったのですが、おたま達が帰る方面・・

    運転を見合わせております

とのこと・・
かの風光明媚な京都の名所である川が大変なことになっているそうです。

ささ。本日お話したいのはここからの我々が取った行動です。
(不測の事態の状況判断がいかにいきあたりばったりか)について・・

ですが。

な~んだか今、とっても疲れている
忙しい。
ブログ書いてる場合とちゃうのに、気分転換に春駒2(PC)広げたら
ここまで、書いてしもうた

ので、また明日にでも・・元気ならばお会いしませう。

バイチャです。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 心を震わせた花 | トップページ | 不測事態を楽しんでる場合かな »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

本当にひどい事になって。。以前にも同様の災害が有ったと聞いて、その後ハザードマップ作製を地域住民が拒否したという話に何ともやるせない思いです。偉い先生が日本は災害が起きる地形なのだと仰ってました。成る程。私は関東平野にいるので土砂災害は先ずなかろうかと。怖いのは地震と津波です。最近とみに自然災害の怖さを実感させられますねえ。

投稿: アンヘラ | 2014年8月24日 (日) 20時43分

アンヘラさん
起きてから色々思うのは悲しいですね。
開発の際、何が優先されたかってことですね。
JR宝塚線の事故のとき、ああ。あそこだとすぐに判りました。あんな急カーブの直近にマンションが建っていました。電車から見ながら普段からドキドキしていたものです。
建築許可がよく下りたなあとは昔から知ってる人は言っていました。

同じことだと思います。

投稿: おたま | 2014年8月25日 (月) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心を震わせた花 | トップページ | 不測事態を楽しんでる場合かな »