« 地元散歩 | トップページ | ソーダ水 »

2014年7月 9日 (水)

忘れ物落し物



Dsc02542
(グッ坊の忘れ物)

月曜日の朝、チャーリー(掃除機)と散歩をしていると、何かしらグッ坊私物が出現するのでございます。
なにゆえ、かようなものがサイドボードの下からでてくるのか。

わがんね。

真綿嬢にメールをする  「ありましたよ。」
返信   「ありがとうございます。すぐに貰いにいきます」

そんなにすぐに来なくてもいい。いいからね~。

おたま、自慢じゃないが「忘れ物をする子」でした。
それはなぜか・・寝る前に時間割をしないから。
それはなぜか・・

     連絡帳を学校に忘れてくるから。

ついでに言えば、宿題も忘れる子でしたわ。

これでも6年間学級委員をやったんだぜ
ワイルドだろ?

「あなたの人生の忘れ物」どこで何を落としてきたのかを診断します。
という診断テストをみつけました。

チャレンジはしない。
忘れ物・落し物は自分が一番知っているさ。ふ。

努力しなかったのだから、
反省はするけど後悔はしない。だから進歩がない。

今では考えられないことだけど、忘れ物をすると遠い家の子以外は休み時間に取りに帰らされました。

教科書に絵具。地図帳。三角定規にコンパス。
国が貧しくて十分な備品が無かったのかもしれないね。

それより子どもを校門の外に出すなんて・・・・
時代が平和でのんびりしていたんだろな。

人生の忘れ物も取りに帰れたらいいな・・

なんて書いたけど本心ではない。

済んだことは終わったことだ。  Not it ?

Sany0023
(蜜蝋のクレヨンと天然ゴムのボール)

ぐっ坊も忘れん坊・落としん坊になるのかな。

父・平凡氏。個人懇談でよく言われたものでございます。
クラスの落し物箱の中身の大半は平凡ちゃんのものです
って。

この親にしてこの子あり!だわね。

ぐっぼうにはちゃんとした人になってほしい。
なんとかこの路線を断ち切ってね。と思っております。

真綿嬢からメール ドキッ!来るんかい!?

「本日プール開きです。楽しそうだけどうるさいです」

彼らの家にはプールがありますの。
            (ただし、ベランダに)

大急ぎで返信
「忘れ物は郵便で送っておきます。明日着きます」

ホッグッ坊の狂喜乱舞写メを眺める。
これにて一件落着だわ。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 地元散歩 | トップページ | ソーダ水 »

ちびたま時代」カテゴリの記事

コメント

また、笑ってしまいました。

私も何度、休み時間に忘れ物を取りに帰ったころやら・・
友達を誘いに行ってその家にランドセルを忘れて登校してこともあった。
私もワイルドな学級委員でした^^;

その血が子供に引き継がれているのも一緒です。

孫は写メで眺める方が良いというのも・・^^

投稿: maruko | 2014年7月 9日 (水) 11時47分

懇談会で相談受けました
「せんせ家の子忘れ物多いし遅刻はするし・・どなにかなりまへんか?」
「そんなん、年頃になって好きな人でもできたらキチンとしまっせ」
そんな回答のできる良き時代でした。

投稿: osダンボ | 2014年7月 9日 (水) 22時21分

marukoさん
本当に昔のセンセはひどかったですよね。
なかなか戻らないおたまを、またお友達に呼びにやらせたりしてね

そもそも、又使う教科書や備品をいちいち持って帰らせる方が間違っていると思いません?なんというムダをやらされていたのだろう・・・

ダンボさん
部屋のかたずけをしない高校生の息子が、ガールフレンドが来ると言ってトイレ掃除までしたのには驚きました。

遅刻の件はまた、いつか「暗い過去」シリーズで書きたいと思います。

昔のセンセは親に全権を一任されてるようなところがあり、ダンボセンセ大変でしたでせう。でも親も子もその分先生を尊敬していました。
今は大変そうですね。

投稿: おたま | 2014年7月10日 (木) 07時29分

さん
はは~。そういうことですか。
さすがお兄ちゃん。

二部授業。かまぼこ校舎。青空教室。
近所の子が「今日は二部授業だから・・」と遊んでくれましたね。
おたまはまだ学校に上がっていませんでした。

それで教科書持って帰ったのですね。

投稿: おたま | 2014年7月10日 (木) 09時59分

おたまさん、またまたお久しぶりです

またをひっくり返すと、お「たま」になる。なんて楽しみながら読ませてもらってます。あーー、宿題の話。
黒板の上から下迄、忘れた人「正」印が列んでました。
ワザと大きめに書かれ、、(イジイジ)!あはっ、
なぜ毎日忘れるんだ!!と、問われ 「はい、忘れるのではなくしたくないんです」憎たらしい小僧だったと思い
ます。
人生の忘れ物、、多すぎて思い出せません。うふ、

投稿: | 2014年7月10日 (木) 15時50分

Dせんせ(おたまさんもご存知の)が担任だった50年前 
少年少女向け雑誌の発売日
宿題なんかする暇?の無い子は、Dせんせの鉄拳制裁を選びました。
(良い子の私は1回しか受けてません)
1発で済むなら読みふけろう 宿題忘れました。ってね。
後ろの黒板に手を突いて、お尻バッチン 
痛かったらしいけど誰も文句言う親なんか居てませんでしたね?
Dせんせ覚えたはりますか?

投稿: youko | 2014年7月10日 (木) 17時52分

風さん。
う~ん。座布団まであと一歩です。頑張ってください。
風さんは廊下に立たされる口だったのですね。そんな子いましたわ。二人。
で廊下でおしゃべりばっかりして今度は教室の前と後ろに立たされたりしてね。

おたまは朝の自習時間に必死で友達のを写して事なきを得ておりました。

youkoさん
D先生、今やったらモンペの逆襲でやりにくかったでしょうね。
50年たっても(youkoさんの先輩方もおられますものね)慕われ続けるD先生。
先生もすごいけど、(昔の)子ども達もとても幸せなことだと思います。

前にも書いたけどD先生は幸せだった自分の子供時代そのものなのですね。
たまに、ヘロヘロ言うてはるけど、お元気でいてもらわなければね。

投稿: おたま | 2014年7月11日 (金) 07時32分

忘れ物って、そんなに周りもしていなかったと思う。先生に制裁を受けた子も居なかった。ウチラはのどかな田舎だった。。
一度何かを取りに休み時間に丘を駆け下りて、10分で戻った自分の脚力に感心したのを覚えてます。(思い出はソコ。)
二部授業って何ですか?

投稿: アンヘラ | 2014年7月12日 (土) 14時54分

アンヘラさん
え~。二部授業ご存じないですか?

戦後のベビーブームで児童数が急増し教室が足りなくなったのです。
登校時間を分けて子ども達を受け入れたものです。

おたまは団塊の後ですので実際は経験していませんが「青空学級」(教室が足らないので校庭で授業)の言葉とかは記憶にあります。

投稿: おたま | 2014年7月13日 (日) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地元散歩 | トップページ | ソーダ水 »