« シミよさらば。其の② | トップページ | シミよさらば。其の最終回 »

2014年7月 3日 (木)

シミよさらば。其の③


baseballbaseball


おたまの美しい顔にライトが当てられ
キャッ!ままぶしい!と思った瞬間メスは入れられた。

顔の傷が勲章になるのはヤクザなマドロスに変身中の多羅尾伴内くらいのものだ。
それにしても片岡千恵蔵は顔がデカかった。
あ。そんなことはどうでもいい

間髪を入れず目の下をひねり上げられた。

   ムギュ~~~~

この、おいぼれ 痩せさらばえた油っ気のないカスカスの小っちゃな、おばあちゃん先生のどこにこんな力が隠されていたのか・・・

この人やっぱり医者やってんなと変なところで感心する。

   ムギュ~~~~

やめちくれい!。顔がイガム(ゆがむ)

eye

「ぎゃっ!」 (おばあちゃん先生の声)
「なんか、入ってる」「見て見て」と弟子を呼ぶ

「ぎゃっ!」 (おばあちゃん看護婦の声)

「あっ!ああああ・・」 (二人の声)
「何か出た!」
「転げた・・そこそこ。」

 ・・・・・・・ 3秒ほどの沈黙の後。

「いややねえ。初仕事がこんなんで・・ふふ」 (魔法使い)
「ほんまですね。正月早々・・ふふ」 (その弟子)

clover

おたまの美しい顔から出た物は
仁丹の親くらいの大きさで・・と言っても分りにくいか。
陀羅尼助よりもっと小さい。マーブルキャンデーをロレロレしてたら最後の最後に残る白い球みたいなものだった。

脂肪のかたまりかなんかじゃないの?
金目のものが出せたら

      おたまサイババだよ。

clover

で、絆創膏を貼ってもらい、それがはがれないように眼帯をしたのだけど上手く収まらない。
結局、顔の右半分をガーゼで覆ってからテープ止めされた。
見た目。重病人。

げげ。これで電車に乗って帰るの?
案の定、乗客の98%の「見てはいけないけど見てしまう」ビーム。を感じながら家路につく。

《顔面ガーゼ》
あの「サンマで大やけど救急車搬送事件」以来だ。

二日後に傷口を見せに来なさいといわれた。

clover

夜。帰宅したひっちゃんには、当方からは何も言わなかった。
見ればわかるだろう!この顔面ガーゼ!

おたまが、今日どれほどの大手術をしてきたかが・・・

そして、口数少なく、しょんぼりした風情を漂わせてやった。

「どうやった?」
「ううん。なんでもない・・・down

正直と言うか素直というか単純というか いや

   ノー天気なんだ。この人。

「なんでもないんや。良かったな」だってさ。

ばかばかしい。すぐにガーゼをひっぱがしてやったよ。
単なる「おさえ」なんだからさ。
ず~っと夜までつけてて,暑かったぜ!

clover

そして、話はいよいよ本題の「シミ取り」に入るんだけど

え?まだ本題に入っていなかったの?
とおっしゃるムキには申し訳ございません。
あと一回で話終わらせるから、ご辛抱くださいませ。ふう~っ。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« シミよさらば。其の② | トップページ | シミよさらば。其の最終回 »

不思議話」カテゴリの記事

コメント

よし!
明日も待ってるぜ!!

投稿: いっこ | 2014年7月 3日 (木) 08時22分

脂肪の塊が出てきたのか。

私もよく出来るたち。老化現象や。

自分でとる。オキシフル綿で、絞りとる。

簡単。消毒をきっちりしておけば大丈夫。

しみとり、期待してる。

投稿: やまあらし | 2014年7月 3日 (木) 08時33分

早く次が読みたいが
終わらせるのが惜しい・・・

あなたは言葉の鵜匠かっ?!

投稿: 海子 | 2014年7月 3日 (木) 11時16分

あ、そうか。
まだ「本題」入ってなかったンかぁ。
しゃーない、付き合うか。
今週、ヒマやから。

投稿: 徒然キング | 2014年7月 3日 (木) 13時10分

baseballいっこちゃん
夜が明けたぜfuji
今日でおわりだぜ。

baseballやまあらしさん
脂肪かどうか自分でそう思っているだけで・・もしかしたら金目のものだったかも。

baseball海子さん
引き寄せ引き寄せ手繰り寄せ・・・
さあ。吐け!

baseball徒然キングさん
はいはい。ありがとさん。

投稿: おたま | 2014年7月 4日 (金) 07時24分

どうしても美しい顔には災難が降りかかるのねえ。”さんま”と言い、”仁丹”といい。。私などは<厚顔>の(美少女)でして、毎年真っ黒に海で焼いておりますがシミなどはございませんのよ。(って、今回よおく見たら、小っちゃいシミが一杯有った。。。)私は全体的に万遍なく黒いだけでした。

投稿: アンヘラ | 2014年7月 5日 (土) 21時37分

baseballアンヘラさん
お・恐ろしい・・
今でも焼いておられるのですか。
ああ。でも焼き切った方が目立たなくていいのかも。発想の転換。
今、ちょっと目からうろこが落ちかけました。

投稿: おたま | 2014年7月 6日 (日) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シミよさらば。其の② | トップページ | シミよさらば。其の最終回 »