« オーストリア・ドイツ⑰ミラベル庭園 | トップページ | オーストリア・ドイツ⑲ミュンヘン到着 »

2014年6月15日 (日)

オーストリア・ドイツ⑱ザルツブルグ旧市街



いくら逆さに振っても「貪欲に人生を楽しもうとする」フランス人にはなれないけど、それにしても遊び=「旅」でさえ「一生懸命に励んでしまう」勤勉な日本人。

大きな町に来ると日本人観光客に出会いますが、みなさん真面目に「観光」をなさっています。そんな感じです。
Dsc03107モーツァルトの生家
赤と白の旗は歴史的建物の目印です。

几帳面で心優しい人だったというモーツアルト。彼が天才であったことに異議を唱える人はいないでしょう。



モーツアルトハウスの外で、仲間が出てくるのを待っていると「どちら(旅行会社)のツアーですか?」
一見ゲルマン系、でも現地に住む日本人ガイドさん(女性)に話かけられました。
ハウスから出てくるご自分のお客様を待っておられました。
「私たちは、友人同士の個人旅行です。」

「みなさん、ニコニコされて素敵なグループですね」

思い掛けないことで褒めてもらいました。
ほんまや!みずえちゃんがヘラヘラしながら出てきましたよ。

うちら、ゆる~~いオーラが出ているのかなあ・・
このあたりスリ多発。気分も顔も引き締めなくっちゃ。


大してピリッともしないまま、町をブラブラ
Dsc03138
選挙運動の真っ最中です。
そう言えばウィーンのバーレーンでも立会演説会に拍手をしてきたぞ。
こちらは、女性候補のようですね。
あちらの緑のテントも覗いてみませう。

一番景気の悪そうなテントに声援を送っておきました。(政策も知らないのに!)
ネオ・・なんたらって書いてあったから新勢力だね、きっと。
この国の外務大臣は26歳の青年・・ってもうブログに書いたっけ?
Dsc03125「ザ」ではなく「サ」ルツブルクというそうですよ、ほんまは。
美しい街。
ユネスコ世界遺産に登録されています。

その魅力は様々な様式の建築群を楽しめるというところではないかと思います。
中世・ロマネスク・ルネッサンス・バロック・・ど素人おたまにも違いが少しずつ判ってきましたよ。
Dsc03105パンフレットで良く見かける、鉄細工の看板があるゲトライデガッセ通り。
字の読めない人でも「傘屋さん」ってわかりますね。

ここで「Salzburg」と書かれた赤いTシャツを購入(グッ坊用。15€≒2200円)
あと、頼まれていたCap。(9.9€≒1500円)

今日のお昼は・・どうする?

Pおたま、やっぱりお腹の具合が良くなくてビール抜きです。「NAGANO」という日本食のお店で「焼うどん」を食べました。オーナーは長野さんでもなければ長野県出身でもないらしい。スタッフは中国人でした。
量が半端じゃない。闘いを挑む気持ちで「いただきま~す」
久々のキッコーマン醤油にホッコリ
8.5€≒1200円 それはいいんだけどね。
玄米茶が3.5€≒500円・・・・おちゃっぱ一袋買えるわ!

勿論、チップは置いて行きますわ。スマートにね。

そうそう。S子ちゃんの「寿司セット」ですが、握り8巻に、お味噌汁に「ご飯」がついていました。
やっぱり、オーナーは日本人ではなさそう・・


スィーツ音痴のおたまでも聞きかじりの
「モーツアルト・クーゲルン」
アルミにくるまれたチョコレートボールの中にとろりとピスタチオ・マジパンが入っています。
友人・知人にこれこれ・・とすでにウィーンで買っていました(ミラベル社製)
勿論それもおいしいのですよ。でもね・・・
Dsc03358 Dsc03379
みなさ~~~~ん。
これが本家本元フュルスト(Fuerst)のクーゲルンです

ここ、ザルツブルグのお店でしか買えません!
全然・でんでん(和歌山県人)・・お味が違います。
非常に濃厚。最初は「甘っ!」って思ったけど、大変美味しう御座いますことよ。
ハンドメイドでございますことよ。

写真は12€位だったと思う(レシート紛失)
頼めば保冷袋に入れてもらえます。

一個からのバラ売りもあります。たぶん1€くらいだと思う・・たぶん。

ザルツブルグへ行かれたら是非お買い求め下さいね。
後悔させまへん。

コピー商品が多いので、この銀紙のオリジナルを買ってね。

Dsc03147
市場へいったり、ドゥオーモ(大聖堂)の中にはいったり、スーパーで真綿嬢のスパッツを買ったりして、

またまた、ザルツァゥハ川をブラブラと渡り、
ミラベル公園をまた抜けてホテルにもどりました。

これからミュンヘンに向かいます。
いよいよ。ドイツ入りです。


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« オーストリア・ドイツ⑰ミラベル庭園 | トップページ | オーストリア・ドイツ⑲ミュンヘン到着 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

現地の方に声を掛けられるなんて、余程14名の方々は楽しそうにしていたのでしょうねえ。それって関西人の特権でしょうか。。初対面の方も有ると言うのに、<目的>が同じだからかしら。羨ましい限りです。

投稿: アンヘラ | 2014年6月17日 (火) 23時08分

アンヘラさん
やはり、気心の知れた仲間内というのは大きいと思います。人間関係で余分な神経を遣う必要がない。
みんな、超個性派で自己主張強くてわがままだけど「大人」です。
ただし、初参加の4名はどうなんだろ・・楽しめたのかな。スッと溶け込む人とそうでないタイプがありますのでね。
「圧倒された」とは言っておられました

投稿: おたま | 2014年6月18日 (水) 07時54分

すしにご飯がついてきた…
私の友人がむかしむかし、ニカラグアの大西洋岸で黒人さん経営の中華屋にはいって、チャーハンを頼んだらトーストがついてきた、みたいなお話ですね(しっかりたべたそうですが)。
きっとすしはサラダ扱いなんだ。

投稿: ヴェルデ | 2014年6月19日 (木) 00時29分

ヴェルデさん
チャーハンとトーストは「アリ」ですよ
チャーハンと白ご飯はきついですね。
ウナギ丼と白ご飯なら「いける」とおもいませんか?
ラーメンの替え玉感覚で・・

投稿: おたま | 2014年6月19日 (木) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーストリア・ドイツ⑰ミラベル庭園 | トップページ | オーストリア・ドイツ⑲ミュンヘン到着 »