« オーストリア・南ドイツ⑥ゲージュツって? | トップページ | オーストリア・南ドイツ⑧ウィーンの森 »

2014年6月 4日 (水)

オーストリア・南ドイツ⑦オペレッタ



今の時期、日本でも夕方6時半くらいまでは明るいでしょ?
アチラは、夜8時を過ぎてもまだ明るいのですよ。

お遊びはこれからだぜ!
Z
写真は旅の最終日。夜9時ごろ
ミュンヘンのバイエルン州立オペラ劇場前です。
オペラの休憩時間に煙草を吸いに出る人。ワイングラス片手に談笑する人。
X
しつこく、見てみて・・皆さまドレスアップなさって・・

おんなじ幕間でも松竹座で弁当を買いに走るのとはちょっと、違いまっせ。


私達もウィーンのフォルクスオーパーで歌劇を見てきました。
フォルクスオーパーはオーストリアの国立歌劇場に次ぐ2番目に大きな劇場で1500人の観客を収容できます。

仲間のうち8人が見に行きました。

ドレスアップということで、わたくしは例のパールネックレスを付け、だれかさんはバブル時に浮かれて買ったが袖を通したことのないベルサーチを着ようとしたものの、ウェストが入らず急遽ゴムに付け替えたワンピースを着ました(余談どす)

オペレッタデビューですので「雰囲気を味わうだけ」やから3階席最前列。偶然にタニモッチャンも一緒です。
Tちゃんたち音楽好きの2名は一階なんと中央最前列が取れました。残りは1階後ろ席でした。
ネット予約を頑張ってくれたKちゃんに感謝!
C演目はオペレッタ最高傑作との誉れも高いヨハンシュトラウスの「こうもり」
ウィーンフィルでは大みそか恒例で上演されるそうです。

ベタ 定番なのでしょうね。歌舞伎でいうたら助六みたいなもんかな。
内容は知らないけど、日めくりカレンダーをめくったら12月32日というのだけは知っていて、今か今かと待ちました。

 

下が良く見える、仲間のうち約4名は爆睡していた。


ここで、問題発生!です。
3階席にはオリエンテーションなのか中高生らしきグループが来ていました。
女の子はとってもおしゃれしてチャーミング。
男の子は蝶ネクタイの子もいるけど・・それなり

こいつら(男子)が上演中ペチャクチャとうるさいの。
あたくしの背もたれをコンコンと蹴るし・・・

何度も後ろを向いて「シ~~ッ」ってやったけどやめません。
あったまにきて、幕間に引率者らしき人を探しました。

タニモッチャンは「やめとき。ドイツとケンカするのは・・」ていうけど「何言うてんの!かつての同盟国やんか」(この場面デジャブ感あり・・ロシア女の件参照)
で、先生らしきおっちゃん捕まえて言いました。
「これらは、あんたのスチューデントか?
         ええかげん静かにさせてくれ」

 

勿論ドイツ語はしゃべれまへん英語まじりのほぼ河内弁です。
先公引率者は一瞬ポカンとしましたが
英語のわかる男の子がいて「ソーリー御免なさいもうしません」(たぶん)といいました
この子が、またおっそろしい男前

わかればエエねん。

まあね。興味のないところに連れて行かれる方も辛いよね。

高校から大阪フィルを聞かされに行ったのを思い出しました。
朝比奈隆の「ベートーベン」だったのに・・・
おしゃべりばかりで騒いでたわ。ま。貸切やったけどね。
他所の子のことは言えんな。

 


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


 

|

« オーストリア・南ドイツ⑥ゲージュツって? | トップページ | オーストリア・南ドイツ⑧ウィーンの森 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

う~ん、度胸いいですね。惜しかったのはその「男前」、写メとったらよかったなあ。

投稿: campus cat 55 | 2014年6月 4日 (水) 21時48分

>大フィルの朝比奈に連れて行かれた…。
悶絶。うらやましすぎます。

ウィーン、ウィーンわが町~の体験に関してはお玉姉さま全面的に正しい!

歌舞伎座でわちゃわちゃ騒いでいる外国人の修学旅行生がいたら、私も同じ行動をとると思います。で、素直に謝罪されたら全面的に許すかな。

投稿: ヴェルデ | 2014年6月 5日 (木) 02時00分

本場の気の張らないオペラ鑑賞、最高や!

正義のおたまウーマンまで、お出ましや。

愉しかったでひょ。

この旅のハイライトえ?

まだ、あるのんか?{にせ関西弁}

投稿: やまあらし | 2014年6月 5日 (木) 10時23分

campus cat 55さん
ふふふ。抜かりはありません。

ヴェルデさん
どの子も可愛いんですよ。日本のガキンチョより余程素直だしね。

やまあらしさん
まだまだでっせ。旅はまだ三分の一が終わったところです。ちょっとテンポアップしますね。

投稿: おたま | 2014年6月 5日 (木) 13時49分

ウィーンの男の子も女の子もめちゃくちゃ可愛いです。色が白くて小顔で足の長さやスタイルが違います。
シェーンブルグ宮殿で音楽とバレエを観た時、早い時期に娘にバレーを辞めさせておいて良かったと痛感しました。
しかし近頃の日本の若いバレリーナの活躍は素晴らしいですね。

投稿: スマイル | 2014年6月 5日 (木) 17時18分

スマイルさん
扁平顔、手足の短いジャパニーズもそれなりに可愛いですよ(負け惜しみ)
スマイルさんのお嬢さんならウィーン女子に負けていないのではないですか?お母様を見ればわかります

投稿: おたま | 2014年6月 6日 (金) 08時34分

ウイーンって。。物価が高いと(昔から)聞いていて足が向かなかったです。スペイン・ポルトガルが専門でしたから。。でも、絶対に行こうと決心致しました。
歌舞伎座の幕間では”最中アイス”を食べるのが私の習慣です。。。

投稿: アンヘラ | 2014年6月 7日 (土) 10時17分

アンヘラさん
円安ユーロ高ということもあるけど物価は高いと思います。
ショッピングに気持ちが向きませんでした。

投稿: おたま | 2014年6月 8日 (日) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーストリア・南ドイツ⑥ゲージュツって? | トップページ | オーストリア・南ドイツ⑧ウィーンの森 »