« オーストリア・南ドイツ⑦オペレッタ | トップページ | オーストリア・南ドイツ⑨夢の街 »

2014年6月 5日 (木)

オーストリア・南ドイツ⑧ウィーンの森



Aオーストリアの人口850万人(大阪くらい)のうち2割(170万人)の人がここ、ウィーンに暮らしています。
二番目の都市グラーツの人口が30万人ということだから、どれくらい都会かわかります。

街は23区にわかれています。

平均月収が2600€≒30万円(ほう!)
しかしこれは総支給額。
手取りは1400€位だそうです。

税金が高い
チョコレートには10%の、お人形には20%の消費税が付いていました。

しかし 恩恵はたくさんうけられます。

消費税が上がったのに介護保険料も上がるどこかの国とは違います。

月収850€に満たない人は国がカバーをしてくれます。
S D_2
石の街にも火事はある。    女性ポリスは仕事熱心。

しかし、なにやねえ・・
宝塚歌劇の「エリザベート」も観てないし
映画「うたかたの恋」もみていないし・・
宮廷音楽にゾーケーが深いわけでもないし
ハプスブルク家に親戚がいるわけでもない 
おたまは
旅人としてもうちょっとお勉強してから来たほうがよかったかにゃ。


Dsc02832_2プレート無ければ絶対わからん
バーレーンという温泉町にある
ベートーベンハウス
彼はこの保養地にたびたび訪れ、この家で3年かけて交響曲第9番を作ったと言われる。

ほお・・としか言えない。プレートしか無いんやから。

Dsc02800音楽家らしき人が菩提樹の下で黙想してはったけど・・神聖な場所やねんね。

シューベルトの看板と水車の輪っかがこれ見よがしなシューベルトハウス
住んでいたわけではなく、常連だったレストラン。
だから、水車の輪っかがあったとて、ここで「美しき水車小屋の娘」を作ったわけではない。

とりあえず「菩提樹」は独唱してきました。でへ。
Dsc02805
オーストリア最古(12世紀)と言われるハイリゲンクロイツ僧院の中庭。
シトー派(聖ベネディクト派)といわれる男性だけの修道士がここで暮しておられるそうです。
中央の黒ずんだ部分が古い建物。

予備知識ぺらっぺらでもここには喰いつきました
Dsc02820マイアーリンク尼僧院

皇太子ルドルフと小娘との心中現場だす
貴族の別荘だったのを事件後教会にしたんですって。

ハプスブルグの王子として言うに言われぬ辛いもんがあったんやろね。心中とも暗殺とも言われています。
遺体の写真は男前。31歳合掌。

男前!それもそのはず
あの。エリザベート王妃の長男なのですもの!オーホホホ

ウィーン初日にシシィ王宮でイヤッ!というほどお宝を見てきた目には強烈な事件ですわ。

エリザベートはマリアテレジアとは対照的。
172cm。50㎏。ウェスト50㎝
数字だけで好感度低いわ

若さと美しさを誇った彼女の美容&健康器具には笑わせていただいたのだけど、肖像画ではそれはそれは美しいお妃さまです。
その方のご長男が・・・なんという悲劇でせう。

てなことで、ウィーン観光はこのくらいにしとくわ。
明日はウィーンの宝石と言われる街・ハルシュタットだよ

旅はまだまだ序盤です。
うんざりせずに、付き合ってよ。


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« オーストリア・南ドイツ⑦オペレッタ | トップページ | オーストリア・南ドイツ⑨夢の街 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

”エリザベート”観ました。美貌美貌というけれど、何か好きになれないのよ。その美への探求心が病的で、おまけに元からして<美人>なんだから。(私が共感する部分が無い。)お宝ってそんなに凄かったのかしら。。宝石?

投稿: アンヘラ | 2014年6月 7日 (土) 10時22分

アンヘラさん
う~ん。それ(美貌)しか「価値」が無かったのか・・。
綺麗な人にはちがいないけど・・
体重50キロのうち5キロは髪の毛だったらしいですよ、ビックリでしょ?

投稿: おたま | 2014年6月 8日 (日) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーストリア・南ドイツ⑦オペレッタ | トップページ | オーストリア・南ドイツ⑨夢の街 »