« オーストリア・ドイツ㉒シンデレラのお城と奇跡の教会 | トップページ | オーストリア・ドイツ㉔さよならミュンヘン »

2014年6月20日 (金)

オーストリア・ドイツ㉓ミュンヘン市内見学



今のドイツは「EUを支えている」と言ってもいいくらい
儲かっていて、活気にあふれています。

子どものころ、ドイツの首都は「ボン」って習いました。
なぜ暫定首都がボンだったのか。
子どものころラジオでよく聞いた「アデナウアー」さんって?
東西再統一は(スムーズにみえるけど)実際どうなのだろう・・

ミュンヘンという街だけを旅しただけですが、そのお国に対する興味ってわくものです。それでますます親しみを感じることになるのです

そういえば、メルケル首相の10キロダイエット成功の秘密は「会議クッキーとの決別」にある。なんて先日の新聞に大きく載っていました。
そもそも。会議のテーブルにクッキーが並ぶのは国民的文化らしいのですが、それはなぜか!
議論好きの国民性長時間に及ぶ会議議論百出で会議がまとまらないついつい甘いものに手が伸びてしまう。という図式らしいです。

美味しかったクッキーの味を思い出しながらそんな記事にもうなずいています。

ということで、ミュンヘン最終日のレポートです。
うんざりせずに読んでくださいませね
Dsc03257_2街の中心にある
マリエン広場と市庁舎

人気のからくり時計は日に2回(今は夏時間なので、夕方にもう1回)
なかなか、それに合わせて観光できないのですね。
今日はスケジュールがいっぱい。
Dsc03258
学生が多い街。
みんな、親切で人懐っこい

街には高さ条例があり、古い建物は5階建て。新しい建物でも6階までと規制されているそうです。

橋下っさん。御堂筋をどないする気やろほんまに頭が痛いわ。


ニンフェンブルク城
兵庫県で言うたら「須磨離宮」みたいなものかな?
Dsc03298
ここの見どころは
Dsc03279
絢爛豪華なロココ式の大広間と・・
Dsc03293
美人画ギャラリー。勿論王様関係者。36点

如何思われます?チョットこの趣味ど~よ。
おたまも美女が好きで5歳のころから駄菓子屋の籤で女優のブロマイドを集めては壁にべたべた貼り、ついには親から
「そういうのはね、若いお兄さんがすることなのよ」
とたしなめられた過去を持っているのですが・・

王城に美女ギャラリー・・なんだかな・・
ACQUA(ホストクラブ)の入り口を連想してしまう俗にまみれたおたまでございます。

この日のランチはミュンヘンでも人気店。
土日ともなれば「行列のできる店」として名高いMETZGERWIRT
確かにいいお味でした。
Dsc03301しかし、腹ぴーは、ビールではなくクランベリージュース。

むなしく可愛いコースターのみをパチリ。
初日に塗ったマニキュアも剥がれかけ・・一層の哀しみをそそるのでございます。

ささ。お昼からはマキシミリアン通りにお買い物に走る人。
(金持ち。約1名)
新市庁舎に上る人。と最後の時間を楽しみます。

おたまは世界で2番目に人気があると言われる宮殿レジデンツを見学することにしました。


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« オーストリア・ドイツ㉒シンデレラのお城と奇跡の教会 | トップページ | オーストリア・ドイツ㉔さよならミュンヘン »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

これから名前は 「いっこ・テレジア・にこ」 にしようと思うの!
72歳にもなってしまった記念に。どう?

毎日楽しみにしています。ヨーロッパにあまり興味がないので、多分生涯いかないとおもうので、これで行った気分です。

投稿: いっこにこ | 2014年6月21日 (土) 01時59分

初めまして。

以前にも伺ったことがあるのですよ。
だけど、どこから読ませていただこうかと思うほど、盛りだくさんの内容ですね^^
おたまさんを知るには、どこを読めばよろしいですか?(笑)
プロフィールは拝見しましたよ。

投稿: マモエ | 2014年6月21日 (土) 09時57分

いっこ・テレジア・にこちゃん
お誕生日にゃのね。オメレトー
テレジアさんって人生の半分位、妊娠してたのです。だから丸丸、あの人の体重だかどうだかわかりませんの。
いつの時点で測ったものやら・・・

いっこちゃん「妊娠してる」っていいわけは絶対に出来ないんだからね。そこのところは覚えておいてほしいと思います。

マモエさん
初コメントありがとうございます。
おたまを知る必要はまったくございませんですよ。ぺらっぺらです。
知るべきは自分。孫子もそんな事いってませんでしたっけ?
おたまの目標は「知らないと知っている自分を知ることです」
あ。変な宗教やってません
お気軽に遊びに来てくださいね。

投稿: おたま | 2014年6月21日 (土) 21時38分

そうそう、この市庁舎の前をキョロキョロして通りました!!あの宮殿の鳥は何でしょうか?カモにしてはでかすぎるし。。王妃様達は皆お綺麗で似たような雰囲気ですね。やはり”血”でしょうか。

投稿: アンヘラ | 2014年6月25日 (水) 00時39分

アンヘラさん
やはりこの広場が中心ですね。ここを拠点に歩きました。
あれはカモでしょ?違うカモ・・
白鳥もいました。お城に白鳥は似合いますね。綺麗だけど奴らは意地悪だ!
36美女はそれぞれで、野心満々のしたたかな女性とか、お菓子屋の娘が目を付けられた・とかさまざまでしたよ。
日本の皇太子(独身時代)が訪れたとき、「どの方がタイプか」と尋ねられ「あの人」と言ったエピソードも。
聞く方も聞く方だけど答える方も答える方だ(独り言)

投稿: おたま | 2014年6月25日 (水) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーストリア・ドイツ㉒シンデレラのお城と奇跡の教会 | トップページ | オーストリア・ドイツ㉔さよならミュンヘン »