« オーストリア・ドイツ㉓ミュンヘン市内見学 | トップページ | ドイツ・オーストリア・おまけ/お土産編 »

2014年6月21日 (土)

オーストリア・ドイツ㉔さよならミュンヘン



Dsc03247_2ミュンヘンの街より古い歴史があるという
「聖ピーター教会」

たぶん、これじゃないの?地図をひっくり返しながら・・
うん。そういうことにしておこう。

時間がないので外観のみの見学というか「決めつけ!」


夜のさよならパーティまであと5時間。
最後のミュンヘンの散策を楽しみます。

ヨーロッパ屈指の宮廷文化の名残をのこす「レジデンツ」
ドイツ最大の宮殿です。
Dsc03329

右:バイエルン州立オペラ劇場 左:レジデンツ

ミュージアムの入場料は7€≒1000円 シニア料金ではありません。
まず、手荷物を預けて、綺麗なオネイサンに「レジデンツをゆっくりお楽しみくださいね」とたぶん言ってもらって中にはいりました。
Dsc03317_2
Dsc03315日本語版のイヤホンガイドが無い。
日本人あまり来ないのかな。

ここで緊急事態発生
さっきのイチゴアイスクリームがいけなかったのね。

クロークのそばにお手洗いがあるのは見ていたんだけど、その時は切羽詰っていなかったの・・

この、美しい宮殿のなかを、おたま走り回った。
「ゆっくりお楽しみください」どころではございませんことよ。

たま~に立っている執事のようなおじさんに向かって叫ぶ!
  「つーそーつぁいなーる?」

中国人のフリしてね。やじゃない?大和撫子の名において・・

おじさんAはロープを持ち上げ近道を教えてくれる
おじさんBも階段を指さし「下や!下や!」という
扉のとこにいたおじさんCが「こっちこっち」と案内してくれたのは重厚な扉の前。

分りにくっ!だれが、ここがトイレやと思うねん。
スタッフ専用なのでしょうか。

こんなおはなしでごめんなさいね。

やれやれ。もう・・お家に帰りたいよ・・。
いや!あかん。まだ買い物が残っている。
Dsc03266_2
う~~ん。美味しそう。でももういいというか・・無理。
Dsc03264お土産はやっぱりチョコレートかなあ

午前中にも来たミュンヘン最大最古の市場
ヴィクトゥアーリエン・マルクトへ行ってみる。
Dsc03263
生ものは持って帰れないにょね。

おいしそうだにゃ。

いったんホテルへ戻り
さよならパーティのレストランへ出かけます。

Dsc03331_2タクシーを待つ間、ポツンと雨粒が当たりましたがそれっきり・・
天気予報では昨日・今日と「雷を伴う大雨」のはずだったのに・・

かこ大明神ありがとう。

レストランは
我々のために個室をリザーブして下さっていました。

あは。
おビール飲んじゃいましたよ。

懲りないねえ。

Dsc03343

街に灯がともりはじめました。

いよいよミュンヘン、そして今回の旅ともおわかれです。Dsc03344

長々、長々と旅日記にお付き合いいただいてありがとうございました。


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« オーストリア・ドイツ㉓ミュンヘン市内見学 | トップページ | ドイツ・オーストリア・おまけ/お土産編 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい旅行記ありがとうございました。
美しい写真に加え、なによりも楽しいおたまさんのうんちくと辛口の述懐。
ハラハラドキドキの正露丸のおまけまでついててスカッといたしました。
途中でコメントする間もなくアップテンポで更新されましたねえ。お帰りなさいもまだでした。
日本の水飲めば治っちゃうでしょ

投稿: ばんび | 2014年6月22日 (日) 00時14分

なんて素敵な旅でしょう!
14人の良い仲間と、なかなか行かれないような所も精力的にコースに入れて!体力、気力、(経済力も)充実して素晴らしい!ですね。お腹壊してもめげないおたまさん、あの華奢な体で・・・。
楽しい旅日記をありがとうございました。
毎日写真を拡大して見入りました。

投稿: おけい | 2014年6月22日 (日) 01時06分

愉しませていただきました。
ドイツ旅行も最後を迎え残念です。一緒に旅に行った気分でした。
次の旅行は体調万全で美味しい食事とビール・ワインで盛り上がりたいですね。

投稿: スマイル | 2014年6月22日 (日) 08時30分

おたまさん

やりましたね。凄い!おめでとう。

帰国して、どうおもった?周りの事すべて。

ヨーロッパと日本と、感じるところ多々有り

よね。後記、期待してる。

投稿: やまあらし | 2014年6月23日 (月) 07時38分

ばんびさん
長らくお付き合いいただきありがとうございました。
勢いで書いておかねば嫌になる。
書いておかないと忘れちゃう。
ということで・・怒涛のUPでした
やはり水だったのでしょうかね・・・

おけいさん
みんなの年齢があがってきたのでゆとりのスケジュールになっているはずですが、やはり行けば色々欲張ってしまいます。
おたま世代がそろそろ定年を迎え、時間の出来る人がふえたので、顔ぶれも変わると思います。先輩方は一歳でも若いうちに行っておきなさいといわれます。
旅行も体力勝負ですね。今回そう思いました。

さん
旅日記、おつきあいいただいてありがとうございました。
次回、北欧という声が上がっていますがどうなるか分りません。
また、ブログ訪問して次の参考にさせていただきます。

スマイルさん
スマイルさんもお出かけなのですね。
声を掛けられたら「お洋服」見せびらかしてくださいね。
そうそう。横浜で買った「高価!」ワンピースもどき、(写真UPはしていませんが)
軽くて皺にならずとても重宝しました。
うばゆりさん。プレゼンツのお帽子も持っていきました^^。

やまあらしさん
いえいえ。それより腹具合わるくて・・
旅日記読んで下さってありがとうございました。

投稿: おたま | 2014年6月23日 (月) 11時56分

終わったかと思うと残念無念、特にミュンヘンはカミサンと二人でほっつき歩いた思い出の町、懐かしくて、懐かしくて・・・ダンボの埃の被った思い出引き出しを開けてみたくなりました。
お腹の調子は日本食で治られたでしょう?多分? 
イギリスとドイツは「これは旨い」に出会うこと希でしたからね。
それより、星の数ほどある地ビールを味わえなかったのがお気の毒でした。

投稿: OSダンボ | 2014年6月23日 (月) 14時15分

おたまさん、

こんな面白くてタメになった旅行記、、初めてです。
まだ、海を渡った事のない 狸には、若い時に行っておくベキだった!との思いがしてます。地球が狭くなったせいか
昨今、日本のいいところをゆっくりと 思うようになりました。お腹の調子が悪かったのが「おたま」にキズでしたね〜(失礼)仕事になりますね、オハーがありますよ。
キット、キット、

投稿: | 2014年6月23日 (月) 15時41分

ああ~面白かった。
(色んな意味で・・^^)

おたまさんの目線で見るドイツは一味も二味も違って堪能しました。

最終回はスリル満点で・・

体調は回復しました?

投稿: maruko | 2014年6月24日 (火) 11時20分

ダンボさん
本物の女王陛下との思い出ですね。
いいではないですか、そういう思い出の宝石箱をお持ちなのだから・・
ビールは結局3種類。どれも非常に飲みやすいというか、「軽い」と思いました。
日本は「凝り過ぎ」なのですよねきっと。
食べ物は最初から期待はしていませんでしたが・・やたら塩辛い。しょっぱい。
あとのデザートがやたら甘い。
あれでバランスをとっているのでしょうか。

風さん
ながながとお付き合いいただきありがとうございました。
日本にもいいところがたくさんありますものね。隣の町の駅で降りても旅ごころのある人なら楽しめます。
今年はまだSIGA攻めをしていないので秋には行こうと思っています。
良いところがあればおせ~て下さい。

marukoさん
ありがとうございます。
帰国したらケロリと治りました。
水はできるだけミネラルウオーターにしていたのですが・・・
長い旅日記。お付き合いいただいてありがとうございました。

投稿: おたま | 2014年6月24日 (火) 14時20分

内容てんこ盛りでとても面白かったです。 あのレジデンツの絵は回廊ですか?とても光が溢れていてガラス張りのようにも見えますが漆喰ですよね?
私のイメージが現代のドイツだから、ロココとドイツのイメージが中々結びつかなかった。。。
宮廷文化の優雅さには溜息が出ます。美しいですね。

投稿: アンヘラ | 2014年6月25日 (水) 00時49分

アンヘラさん
レジデンツは事情により7€の入場料のうち3€分しか見学していませんので詳しくは
http://dramatic-history.com/munchen/residenz.htm
こちらをご覧ください。

あのドームは考古館だそうです。
光に溢れて息をのむようでした。
世界第2位の人気宮殿というのもうなずけます。

投稿: おたま | 2014年6月25日 (水) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーストリア・ドイツ㉓ミュンヘン市内見学 | トップページ | ドイツ・オーストリア・おまけ/お土産編 »