« オーストリア・ドイツ㉑ミュンヘン | トップページ | オーストリア・ドイツ㉓ミュンヘン市内見学 »

2014年6月19日 (木)

オーストリア・ドイツ㉒シンデレラのお城と奇跡の教会



長々と書き連ねた旅レポートもいよいよ終盤。
あと3回くらいかな?(まだ、そんなにあるんかい!)

ひっちゃんの命日までには終わらせたかったんやけど(どんな基準や?)無理でした。
ま。いいか。

日本でも大人気のノイシュヴァンシュタイン城と、
世界遺産ヴィース教会を見学しました。
間違ってもノイシュヴァンシュタインと言ってはいけないそうよ
(ヴァイン=豚)豚のお城になっちゃいますのでね。

ホテルから専用バスで2時間(地図でいうたら東南)
Dsc03176 Dsc03174
こんな風景を眺めながら
ホーヘンシュバンガウという街に着きました。
そこからミニバスに乗り換えて更に歩いて
やっとお城到着。やれやれ。遠いぞ!

帰りはミニバス停留所まで約二名が馬車に乗りました
でも、往路は絶対に徒歩がいいのです。
なぜなら・・
Dsc03181
お城全体が確認できる、こんな絶景ポイントがあるからです。
(それにしても、今回の旅はお天気に恵まれました)
Dsc03192入城(予約時刻)を待つ人たち。

四角い掲示板のようなものを
表からみると・・
Dsc03197
わかるかしら?
おたま達は11:15の入場です。

後2分です。

Dsc03190

言うたら「金閣寺」みたいなもんやね。
1回目はウオッと思うけど2回目?もうエエやろ。みたいな。

東京ディズニーランドのシンデレラ城のモデルだそうです。
人気の理由は・・

美しいフォルム。
静かな周囲環境。
ロマンあるエピソード・・

ロマンと言ってもねえ・・。
舞踏会もガラスの靴も出てはきません。
城主であったバイエルン王家のルートビッヒ二世は(たぶん)ゲイであったと言われています。
唯一心惹かれた女性は8歳年上の従姉・エリザベート(出ました!45+5㎏)。

彼は1m90cm。頭がよくてメチャ男前。
素晴らしい声の響きで完璧で美しいドイツ語を話し
19歳で国王となった時「ヨーロッパで最も魅力的な青年王」といわれたそうです。


ああそれなのに・・どないなってますねん。
彼の人生(それは生い立ちによるところも大きいらしいですが)・・
是非ともこの統一性のない城内の部屋、部屋を見学して彼の脳内パラダイスをご想像下さい。
空想力溢れる、夢見がちな、心優しい人。
雨の降る初夏・・湖で死体となって発見される悲劇の王!

おたま帰ってから森鴎外の「うたかたの記」読みましてん。
青空文庫で読めます。よろしかったら・・・読んでみて下さい。
(縦書き、ページめくりもできますよ)
小説です。あくまでも。


昼食後、バスで30分ほどのシュタインガルテンにある
ヴィース教会へ行きました。
牧草地の中にある教会は「世界遺産」と思えぬ素朴なたたずまいで建っていました。
Dsc03221_2その内部ですが・・、
ヨーロッパ随一と言われる、ロココ装飾の最高傑作を目の当たりにし、言葉もありません。

Dsc03226
入り口を振り返ると
パイプオルガン。

特にこの天井画は「天から降って来た宝石」といわれているそうです。
Dsc03218この教会を有名にしたのは
鞭打たれるキリスト像の顔面に涙のしずくが表れたことです。

奇跡により病気が治った人たちの感謝の手紙や写真が祭壇脇に飾ってありました。

Dsc03230
おたまも奇跡を信じています

キリスト像は写真可でしたが恐れ多いのでUPは控えておきませう。

天に伸びる壮大なゴシック。
重厚なバロック。
華やかなロココ。

って勝手に自分で分けてるのですがそんな違いも、お勉強してからこういうところを見学すれば、また感激がちがうのでしょうね。
告解(懺悔)室の装飾。燭台一つをとっても素晴らしいものでした。


この日の夕食は特に予約を入れていないのでホテルに戻って各自で・・ということでしたが
おたま、やっぱり調子が悪くて・・
Dsc03204というのもこの日の昼食がメタンコ美味しくてビールまで飲んじゃったのです。
我慢が足りない女だよ。
ポテトスープ(写真無し)
グヤーシュ・ポテト添え
チョコレートムース

そして・・ビール

Dsc03206 Dsc03207_2 Dsc03208

それで、夜は帰路の店でパンを買って済ませることにしました。
優しいタニモッチャンも「お昼にしっかり食べたから」って、付き合ってくれました。
おたまは杏のジャムを挟んだ塩パン。彼女はサンドウィッチと黒ビール。

他のメンバーは外に食べに行ったり、ホテル内のレストランで美味しいワインをいただいたようです。

トホホな晩餐会だけど、これも思い出だにゃ。
帰国後写真を整理してみたら後半三日ほど、メチャンコ顔色悪い!

明日は最終日。
元気出して一日遊ぶぞ~~~


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« オーストリア・ドイツ㉑ミュンヘン | トップページ | オーストリア・ドイツ㉓ミュンヘン市内見学 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

体調が悪くなったのは矢張り睡眠不足からでしょうか。まあ、無事に戻られたからよかったけど。。。ノイシュバンスタイン城は懐かしいです。表の整った感じとは異なり、内部は均整がとれていない建物の集合体のような印象を私も受けました。今は予約制なのですね。

投稿: アンヘラ | 2014年6月20日 (金) 00時15分

アンヘラさん
ノイシュバンスタイン城は「分」刻みの入城でした。しかも機械で制御されているので1分でも遅れるとアウトです。
ここと、メルク教会の入場時間厳守が印象に残っています。

体調は旅行前から今一つでした。
日頃だらだら暮してるからねえ。

投稿: おたま | 2014年6月20日 (金) 10時14分

旅行の楽しみは美味しい物を食べる事とワインとビールです!
とても美味しそうな食事をみて羨ましいと思っていたのですが、お腹の調子が悪くて残念でしたね。
しかしお天気に恵まれたのは良かったです。
私が2度目にノイシュバンシュタイン城に行った時は激しい雨でバスも満員で予約時間に間に合わないと必死で山道を歩いて行きました。
おたまさんが言われる様にあのお城は1度で良いです。どんどん観光化されて人が多くなりすぎて夢が破れていきます。

投稿: スマイル | 2014年6月20日 (金) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーストリア・ドイツ㉑ミュンヘン | トップページ | オーストリア・ドイツ㉓ミュンヘン市内見学 »