« オーストリア・ドイツ⑳お国柄 | トップページ | オーストリア・ドイツ㉒シンデレラのお城と奇跡の教会 »

2014年6月18日 (水)

オーストリア・ドイツ㉑ミュンヘン



ドイツの人口8000万人のうち首都ベルリンが 340万人
うさぎのヘルブラ卯姐の住むハンブルクが  180万人
そして三番目に大きな都市ミュンヘンが    140万人

オーストリアと違ってバランスよく大都市が分散しています。
其の中でも4人に1人のドイツ人はここ、ミュンヘンに住みたがるといいます。

ミュンヘンに住めば 人生の厳しさから半分救われる

という諺があるそうです。
人気の理由はビールとソーセージのせいかしら?
Dsc03335_2黒ビールに白ビール。
非常に飲みやすい。

白ビール(小麦ビール)は濃厚さがなくフルーティー。

アサヒスーパードライに侵されて(?)いる身には、

なんつーか「優しい」

Dsc03302TOTOの便座ではありません。
ミュンヘン名物の白ソーセージ

ワイスブルスト
技能と理論を習得した「マイスター」の味だよ。

ホテルの朝食にも出ていました。
(シャンパンもね朝から

それに、ミュンヘンは大都会でありながら旧市街には懐かしみを感じる古い建物が残っている・・そんなところが魅力でございます。
Dsc03177これも「五月の木」なのかなあ・・
教会の傍に立っていました。

ミュンヘンは稚内より少し北。
サハリンと同じくらいに位置するそうです。

春が来たのが、夏が来るのが嬉しくて・・・。
ミュンヘンの街を流れるイサール川

それは、オーストリア・アルプスに源を発しチェコのあたりでドナウ川となるのですが

そのイサール川が大勢の人達で賑わっていました。
日に焼きたくて仕方がない様子。
トップレスの人を探しました(なんでやねん)

えーっと。時間は16:57分
川原で日光浴をしている人に手を振りながら、いまからビヤホールに出かけます。

本来ならば・・心も弾み身も弾み、小鳥の歌に誘われて、おたまもいつか歌いだすところなのでありますが・・・


日頃の心掛けが悪いのです。そうですともきっと
おたま、お腹の調子がイマイチでここんとこ専らジュース

こんなことってある?折角ミュンヘンに来ているのに・・
おたまの異変に気付いた優しい友人たちに正露丸糖衣4粒と「とりあえずコレ飲んどき!」と口に何かを放り込まれ・・・イザ。ビヤホールへ出陣しました。

Dsc03164誰もがみんな知っている
国営醸造会社直営の「ホフブロイハウス」

Dsc03165_3

中はまるで体育館。

思い出します。
お酒が飲めるようになった、あれは確か・・18歳。
(え?20歳?)
大阪は梅田新道のミュンヘンに連れて行ってもらいましてん。この世にこんな楽しいところがあるのかっ!って思いましたわ。今はもっぱら三宮のミュンヘンやけどね。

そして今。ビヤホールの本場に来ているのね。正露丸糖衣飲みながら・・
Dsc03167グラスがスケールになっています。
ちゃんと、ここまで入れてや!

我らのテーブルの担当はゲイのお兄さん。とってもチャーミング。

名物のブレーツェル売りのお兄さんから焼きたてを買う。
(先日UPしたもりもっちゃんのおごりです)
岩塩が丁度いいお味。
勿論ソーセージの盛り合わせはお約束。チーズムースもいただきました。
舞台ではバイエルン民謡がにぎやかに始まりました。

ミュンヘンを楽しまなくてどうする?
阿波踊りに江州音頭に河内音頭ですわ。
我々に釣られてほかのテーブルからも沢山飛び出してきました。
Dsc03169
彼らはメルセデス社にお勤めだそうです。
チーム・サンシャインイエィ~

(本日のおまけ)
槍や鉄砲飛んでくる覚悟で言いますが
ゲルマン系に美人はいないといいます。
(バイエルン州は別ですよ~~ミュンヘンは美人だらけっとフォローを怠りなく)
ところがそんな不毛地帯でも一部の人がメチャきれい。恐ろしく美人。

ナスターシャ・キンスキーをごらんくださりませ。
また、ちびたまが大好きだったクリスチーネ・カウフマンだっているもん。

Dsc03271_2
通勤風景。バイエルン美人ばかりでしょ?


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« オーストリア・ドイツ⑳お国柄 | トップページ | オーストリア・ドイツ㉒シンデレラのお城と奇跡の教会 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーストリア・ドイツ⑳お国柄 | トップページ | オーストリア・ドイツ㉒シンデレラのお城と奇跡の教会 »