« オーストリア・南ドイツ④お国柄 | トップページ | オーストリア・南ドイツ⑥ゲージュツって? »

2014年6月 2日 (月)

オーストリア・南ドイツ⑤トラムに乗って



ウィーン中心部は城壁に囲まれた堀を埋め立て、環状道路がぐるりとめぐっています。
旅人にもとても分かりやすい街です。

我々のホテルはこのリング道路に面していてトラム(路面電車)や地下鉄の駅が近く、観光アクセスには最高の立地でした。

Dsc02732ホテルの隣にあるTABAK(煙草屋さん)でトラムの24時間チケットを買いました。

 

 

 

Dsc03392_2
7.1€≒850円 
最初の乗車で時刻を打刻すれば24時間いつでもどこでも乗り放題です。

街歩き。仲間でも趣味や関心はそれぞれ・・
何が何でも・・クリムトの「接吻」を見に行く人。
中央墓地(ツェントラルフリードホフ)へ律儀にベートーベンやシューベルトやブラームスの墓参りに行く人。
チケットは買わずにブラブラ歩いて帰りはタクシーの人。

私は、このチケットで車窓からロケーションのいいところが見えたら降りて、また飛び乗って・・・と動きました。(美術館も見学してきました)

ホテルの最寄り駅名は「ショッテントール」
あっちに向いて走るトラムに乗って、帰りはこっちに向いて走るトラムで(ホテル近くの)ウィーン大学が見えたら降りたらええねん・・・なんて具合で出かけました。


P_2ヴォティーフ教会
ネオゴシックのツインの塔が美しい

 

 

 

 

一駅乗ると・・次は
市庁舎 です。
ここの尖塔も高く美しい。

 

それにしてもいいお天気でせう?
O_2

市庁舎と道を挟んだ反対側にあるのが
ヨーロッパ有数と言われるブルグ劇場
I
だから・・逆光やねん

 


やって来たトラムに乗り込んでまたまた一駅。
次に見えてきたのは国会議事堂
U_2
Y
この子たちは何をしているのでせう?

 

やってくる国会議員を捕まえてはインタビューをしているのです。課題で映像でも作るのでしょうか。みんな少し緊張気味で可愛い。引率の先生もおられます。
右端のスーツの男性が国会議員さん。

 

余談ですが、オーストリアの外務大臣って26歳のメチャ男前だそうですよ。セバスチャンさん。
どこぞの国みたいな世襲ではない普通の子。


トラムの飛び乗り・飛び降りがつづきます。
昨日ガイドしてもらった王宮が見えてきました。
王宮の向かいにある「美術史美術館」へ入ろうと思います。

彫刻のモナリザと言われる金細工「サリエラ」を見るためです。
ゆうても、そんなもの今の今まで知らなかったんやけどね

さあ、自称・見た目年齢38歳はシニア料金で入れるのでせうか。
きっと「冗談はよし子さん」って言われるやろうな・・係の人に・・

 

では、つづきは又ね。ごきげんよう。


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


 

|

« オーストリア・南ドイツ④お国柄 | トップページ | オーストリア・南ドイツ⑥ゲージュツって? »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

おたまおばちゃまぁ~無事の御帰還♡<(_ _)>♡お帰りなさいまっすぇ~・・ってが、帰ってたんね❢Σ(゚Д゚)。気ぃ抜いてる間に(←なに?)なんてこと❢オーマイゴットォーすでに5話までいってるやん(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ(←無意味な笑い・・)
折角の旅日記、もったいないから、ゆっくりじっくり楽しませてもらいまぁ~すお土産なんて、いのよーE:impact]❢けど、そろそろ旅の疲れが、ボチボチ・どっと出てきてるんやないのん?無理せんよにねぇ~
旅行記は、何話まで行くんかなぁ(^。^)y-.。o○マダマダ旅の途中やねんなぁ~遠慮なく見させてもらいまぁ~す(・_・)エッ....?少しは遠慮し~って?やっだよ~ん。んじゃまたねん(@^^)/~~~

投稿: ハイビスカス ♡ | 2014年6月 2日 (月) 18時17分

オーストリア・南ドイツの旅行も佳境に入ってきましたね。
ツアー旅行じゃ味わえない、人々の息吹を感じます。

うばゆりも旅から戻ってきたばかりで、おたまさんのブログをまとめ読みしたところです。
元気をもらいました。

投稿: うばゆり | 2014年6月 2日 (月) 23時04分

ハイビスカスさん
ハイビちゃんたらいま~~
今回はね。わりと丁寧に詳しく書こうとおもってるねんよ。
老後の楽しみやからね。すでに老後!やて?
ほっといてくれる?
も少し写真が上手やったらええねんけどね。
ボチボチと読んでやってくださいね

うばゆりさん
風のうわさ(南米経由)で耳にしました。
だいじょ~ぶですか~~
無理は禁物!お大事になさってください。

投稿: おたま | 2014年6月 3日 (火) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーストリア・南ドイツ④お国柄 | トップページ | オーストリア・南ドイツ⑥ゲージュツって? »