« 知らない町を歩いてみる | トップページ | 思い出の時計 »

2014年4月12日 (土)

アンヘラ様へ

アンヘラ様へ

ワタクシの記事に 無断 で

アンヘラ様の記事をリンクさせていただきました。

事前承諾もなしに傍若無人なことでございます。

ごめんなさい

彼の地であのような仏像群が見られるのは、若狭へ上陸した渡来人の仏師たちが大きくかかわっていると思われます。
現在も湖北に「仏壇」の町があります。
見上げるほどの素晴らしい厨子をご覧に、ぜひとも観音の里をおたずねください。
おすすめは「早春」。

                                おたま

|

« 知らない町を歩いてみる | トップページ | 思い出の時計 »

ごあいさつ」カテゴリの記事

コメント

おたまさま、恐縮でございます。
友人が”喚いた”などと申し上げましたので、お叱りを覚悟致しておりました。東京に来られた仏様はほんの18体でしたが、図録にはふくよかな観音様が沢山載ってまして、是非訪れて見たいものだと思いました。友人とも”東京で見られて良かった!”と<東京礼賛>で終えた一日でした。情報を有難うございました。

投稿: アンヘラ | 2014年4月13日 (日) 21時47分

baseballアンヘラさん
げ。喚いた友人って、この上品なおたまの事だったのですか・・
嫌でございますわ・・と、とぼける。

投稿: おたま | 2014年4月14日 (月) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 知らない町を歩いてみる | トップページ | 思い出の時計 »