« 京都・三条通を歩く③ | トップページ | 六甲・神戸大学① »

2014年4月21日 (月)

しみじみ思うこと


baseballbaseball


おたま、今、頭の中は

     蜆(シジミ)のことで一杯だす。

昨夜、遅く平凡一家が「ごっつーおさん」(ご馳走様)と帰って行き、玄関の鍵をガチャリと掛けたところで我に返った。

  シジミや・・しじみ・・

出来てへんdowndown 俳句が・・・

clover

土・日。グッ坊と遊び過ぎた。みんなグッ坊が悪いんや!
低い鼻を鳴らして付きまとうので庭に出る。

「チューリップ」という言葉が「ツボ」にはまったらしくて
「これ?」と聞くもんで「チューリップ」と答えると

    狂喜乱舞する

なんども「これ?」「コレ?」と尋ねる

一度で覚えられへんのか?グッ坊。平凡氏の息子。

「黄色いチューリップ」 「赤いチューリップ」というと
「チュー」のところで笑いをかみ殺し、「リップ」というと
もう、踊りまくりピョンピョン飛び上がり、
ついには芝生の上にひっくりかえる。

ひくひくしてるよ。

大丈夫かいなこの子。

clover

ということで
明日が吟行&句会やというのに兼題の「蜆」が一句もできてませんねん。

シジミ汁なんて日常的に食べないよ
    肝臓、丈夫やし・・・

歳時記を開いてみる
蜆・蜆売・蜆貝・蜆掻・蜆川・蜆汁・蜆採・蜆舟・蜆堀・・・

蜆売りねえ・・
子どものころ博多では「アサリ貝に蜆におきゅうとに納豆~」
という声が通り過ぎるのが早朝の風景だった。

浅蜊とおきゅうとは買っていたが「蜆」は買っていなかったのではないかしら。

clover

ああ。蜆・しじみ・・


Wordを開いて、自分の句をナビで検索してみる

一致なし

やっぱりね・・作った覚えないもん・・

今から蜆を買いにいってきます。

でしみじみ考えて作ることにします。
まだ、明日まで12時間あるぞ。
頑張れおたまエイエイオーupwardrightupwardright


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« 京都・三条通を歩く③ | トップページ | 六甲・神戸大学① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お祭りの会の中に
なんでも、嫌がらずパッパとやってくれるおっちゃんがいてます。
地域のはえぬきで無いので、しがらみもありません。
そのぶんチョイ ええぇ~ぇな事もしはります。
良い人なんです。ほんまに気の良い人なんです
そのおっちゃんと付き合ってると、
美味しく食べてるしじみのお味噌汁で、
砂の残った貝に当たった時と同じみたいな気になるときあります。
(めっちゃ余談でしたm(_ _)m) おたまさんわかってもらえます?

投稿: youko | 2014年4月22日 (火) 11時33分

baseballshadowさん
素晴らしいとしか言えませんわ・・。
これを機に始められては・・
固有名詞を入れられたのはお手柄です。
その土地を訪れた「挨拶俳句」って言いますねん。ご存じでした?さすが・・
三作目、待ってます^^

baseballyoukoさん
おっちゃん。なにしてくれてますねん。
空気読まんかいな。
ほんまに、ぶぶ漬け出してどないしますねん。あ~あ。千枚漬けまで出してきはりましたで・・・。
ですか?

しじみに砂を吐かせるのはコツがあります。
おきばりやす。

投稿: おたま | 2014年4月23日 (水) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都・三条通を歩く③ | トップページ | 六甲・神戸大学① »