« 花ふぶき | トップページ | アンヘラ様へ »

2014年4月11日 (金)

知らない町を歩いてみる



ブログの更新を休むと

どうせ、また、
そこいらをほっつき歩いているのだろうとお思いのあなた様

   ピ~ンポ~~ン

ご賢察。痛み入ります。
恐れ入り屋の鬼子母神。キタカサッサホイサ。でございます。

Dsc02467

飲み会の例会。今月は「お昼にお花見」
ということで、隣の町へ行きました。

遠くへは行かないの。
へべれけで帰ってくるのがしんどいのでね。
どんだけ、飲むつもりなんでしょうか。

Dsc02468
初めは、缶ビールと柿の種を買ってココ(お城のある公園)でキューっとやろうぜという予定でしたが・・・・。

駅に降り立つと、素敵な街やねんね。
さすが、平安末期には荘園が成立していたという歴史の街。
古くから電鉄会社が住宅整備を手掛けていたということもあり、落ち着いたたたずまいです。

缶ビールに柿の種は取りやめ
トシちゃんの怪しい記憶力をふるいたたせ
美味しいピザのお店を探し当て、ワインをいただくことになりました。

おっさんモードからマダ~ムに変身ですわ。
変身?ちゃうちゃう。これが本来の姿でごわす。

完全予約制なれど、ウチラの迫力に負けて席に案内される。
だって、ちらっと見たお兄さん。メチャ男前やねんもん。
絶対、ココがいいって・・
おたまじゃないよ。言い張ったのは。

お店を出て写真のお城までふらりふらりと坂を上る。

途中で面白い路地があったら曲がってみる。

楽しいね、知らない町を歩くのは・・・
Dsc02463いつもお世話になっている、造り酒屋さん。

最近は店頭にも出回っているけど、昔は直接ここまで買いにきていた。

知る人ぞ知る・・
たぶんみんな知ってる「銘酒」

のんびりした昼下がりの散歩・・
昔ながらのアーケードのお店を覗いてみたり・・
思い掛けないところで銭湯を発見。
アコさんが「入って帰ろうか」というけど、化粧崩れを心配するトシちゃんが断固拒否。

なんか、エエ街やねえ。

締めに、珈琲の専門店へはいりました。
中に入ると意外と明るくてカジュアルな雰囲気です。

ジャケットをお召の老紳士が文庫本を読んでおられます。

エエ感じやねえ。おたまちゃん。この街に住んだらエエねん。
って、わけのわからんことを勧められる。

それもエエなあ・・
考えてみようかなあ・・


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« 花ふぶき | トップページ | アンヘラ様へ »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
私も町のあちこちを自由に散策するのが大好きです。
それが知ってる町であろうとそうでなかろうと。
お庭お花をちらっと眺めたり
家の外観を楽しんだり
細い路地に入ってみたり
町の雰囲気を楽しんで散策するのです。

もちろん奥様モードで街歩きをしますよ!
疲れたらおしゃれなカフェでランチをします。
決して缶ビールなど、乙女心が許しませんわ・・・

投稿: こごろう | 2014年4月11日 (金) 18時14分

いっこちゃん
でへへ。よかったにゃ

さん
姉さん情報ありがとうございます(喜)
安心しました。

こごろうさん
その火を飛び越えろ!と
強くおすすめしておきますわ。

来月は耳に赤鉛筆を挟んで競馬新聞買っておでかけでございますの。
もちろん缶ビール必携!
乙女のハートがドキドキしますわ。

知らない町はたのしいですね。
道沿いに刃物屋が並んでいるのは何故かしらとか、この堤のへこみはどういう使われ方をしたのか・・とか
歴史の痕跡を発見して想像力を膨らませるのがとても面白いです。

投稿: おたま | 2014年4月12日 (土) 09時45分

趣のある街のようですね。しだれ桜の綺麗な事。私は一人で昼休みに花見を3日程致しました。これは一人ぼっちで私が嫌われ者というのではなく、風流な人が同僚に居ないと言う事なのですが。。
でも、ベンチで弁当なんて、お花見をした気分になれません。地べたに座って<酒を飲まなきゃあ!>お花見では有りませんよねえ。

投稿: アンヘラ | 2014年4月13日 (日) 21時55分

アンヘラさん
ハラハラ散る桜にホロホロ酒が廻る気分は実に心地の良い、もの悲しいものでございますね

投稿: おたま | 2014年4月14日 (月) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花ふぶき | トップページ | アンヘラ様へ »