« 京都・三条通を歩く② | トップページ | しみじみ思うこと »

2014年4月18日 (金)

京都・三条通を歩く③




Dsc02499_2

烏丸通まで歩く予定がお昼時になり、べべちゃんおすすめの店が富小路にあるというので、
郵便局で引き返そうということになりました。

Dsc02504
分銅屋の道を挟んだお隣にもマンションが建っていました。

もっとびっくりしたのは

Dsc02511

この中京郵便局のお隣にある重厚&立派な建物が
ぬあんと・・河合塾でございますよ。
ひえ~~。よう儲かってはるんやね。と下世話な会話。

このあたりの近代建築では中京郵便局が1902年竣工とのことで、最も古いようですね。
おたまが好きなビルは元の毎日新聞社京都支局で1928年の竣工、ウチの母くらいのお年です。今はズバリ「1928ビル」と呼ばれているようです。

バルコニーのあるアールデコ調がモダンです。
写真はあまりにも下手に撮ったので省略


昼食後のコーヒーは・・ここまで来たら「いっとこ!」の
イノダコーヒ本店

 

コーヒーと違いまっせ。「コーヒ」でおます
Dsc02522四条ならフランソワ喫茶室築地
三条なら六曜社イノダ

コーヒの味もわからないお年頃だったけど、レトロでモダンな店内にあこがれて通ったものです。

Dsc02520喫茶店に入るのは「不良」って言われた時代ですからね。

それが、嬉しくて・・

あほやがな

Dsc02518
久しぶりにこのあたりを歩いてみましたが、近代建築のなかに様々な商業施設が入り、三条通を歩く人の雰囲気も変わって来たようです。

進化を遂げる三条通・・

願わくば〇〇のように、偽舞妓はんやペロンペロンのおべべを着せてもらった若者が出没することの無きよう・・
弥次さん喜多さんとか高山彦九郎さんとかにお願いしたいものです。

帰りは、もちのろんろん。
錦市場へ寄りました。

物凄い人・人・人
外国人観光客も沢山。

べべちゃんが「ちょっと待っててな」と言って西利へはいりました。
「これ、ひっちゃんにお供え」と言ってすぐきのお漬物をもらいました。

持つべきものは友達やね。

追記・・イノダコーヒですが消費税3%でしてんよ
5%でも8%でもなく・・・。なんか感激しましたわ。


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« 京都・三条通を歩く② | トップページ | しみじみ思うこと »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

北海道で生まれて、東京で育った身には

関西はチヨウ憧れの地です。

得に京都はあの世です。

ゆらゆらと、街を漂っている感じ、

いいなー。  

投稿: やまあらし | 2014年4月19日 (土) 07時08分

おたまちゃん!こんにちは。
私は、3月の連休で、天橋立に行きました。
帰りに、嵐山と錦市場に限定してぼらりぶらりと歩きました。テレビでしか見たことがない錦市場は観光客でいっぱい(まあその中の4人でしたが・・・)でも堪能できましたよ。行きは右側、そして端まで行くと左側のお店・・・電車や地下鉄にも乗りました。京都駅はすっかり変わっていました。屋上庭園で眩しい夕日を見ながらひと休みしました。
また、ゆっくり行ってみたいです。観光地でない穴場をおたまちゃんのブログでゲットして!

投稿: いろは | 2014年4月20日 (日) 08時56分

私は関東の田舎町の出身です。当時汚らしい喫茶店は2-3軒ありましたが、学生は出入り禁止で、不良グループが入るいかがわしい場所と思ってました。<不良>と言っても今から思えば喫煙程度のお兄ちゃんたちが肩ひじ張っていただけ。京都の喫茶店は素敵ですねえ。

投稿: アンヘラ | 2014年4月20日 (日) 10時54分

京都も真ん中は、マンションとかビル多し、
その隙間にお寺と神社と百円パーキングがあって、
その隙間に町家が、ありますねん。
東山から眺めればかまぼこ板立てたみたいなホテルが目障り 
どこが古都やねん。
ダンボ爺がフィレンツエと姉妹都市て、恥ずかしいないんか?云うたはりましたわ。

投稿: youko | 2014年4月20日 (日) 21時20分

やまあらしさん
北海道のお生まれなのですか?おたまから見れば「チョウあこがれ」ですよ
京都は「この世」です!ぜひぜひ遊びにおいでください。
ガッコで習った歴史的な場所やモノに出会えて楽しいです。
ああ。ここで坂本龍馬が斬られたんや~~とかね

いろはさん
わ~。そうだったのですか。
天橋立。「笠坊」(ご当地キャラ)がウロウロしていませんでした?

錦はあまりの人出におどろきました。
外国人の観光コースにも入ってるそうですよ。
また、ゆっくりじっくりいらしてください。
最近の京都歩きは「墓めぐり」とかのマニアックなものが多いですけど、又ブログに書きますね。

アンヘラさん
中学の生徒手帳に「男女交際禁止」って書いてありましたからね。
おぞましい時代を生きたもんですわ。
喫茶店って大人の階段の三段目ぐらいに思っていた、ほんまに純情なお子でしたわ。

youkoさん
地震のない石の家の国に比べたら木と紙の建築物の日本は仕方がないと思いますが
壊れて作り直す時の再生やり方が問題なのですよね。
おたまが10代のころ京都の人に京都で一番と連れて行ってもらったお寺は比叡山を借景にしていました。
「ロープウェイは見なかったことにしてな」と言われました。
でも、京都でのとっておきの場所として大好きでした。
今では高い建築物やコンビニ看板が借景になりました。
生活と文化が共存するのは難しいことかもしれませんが、せめて京都は行政主導で街を守ってもらいたかったと思います。

投稿: おたま | 2014年4月21日 (月) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都・三条通を歩く② | トップページ | しみじみ思うこと »