« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

横浜③・あかいくつに乗って


baseballbaseball


えへへ(意味もなく笑ってますよ。思い出してhappy01
Dsc02396_2 Dsc02397_2
次の日は横浜ランドマークタワーの見えるところから、
「あかいくつ」という周遊バスに乗って横浜観光の始まりです。
Dsc02410bus

一回、100円
500円の一日乗車券もあります。

レトロ感が素敵。
バスというよりも路面電車に乗っている感じでした。

Dsc02401
赤レンガ倉庫。
港町の情緒むんむん。やわ。
おたま、ここからひいじいさん異人さんに連れられて行っちゃったらどうしよう。
金持ちならついて行ってしまいそう・・

倉庫の中のお店を覗いて・・少し早いけどお昼にしましょうか・・おたまちゃん。何が食べたい?って聞いて下さったので
「ここでしか、食べられないモノupwardrightと即答。
Dsc02407


Dsc02409

出ましたよ!「サンマー麺」catさん。(本日はマタハリ風だよ)

これ、関西で言うたら「五目あんかけ汁そば」に似てるけど、また違うのよね。
麺が美味しい。お酢をさっとかけて・・これまた美味しい。

お店の人に「サンマー」の意味を聞いた。サンが上。マーは馬で盛る・載せるの意味。
中国語だそうです。北京語堪能の(ウソやで)おたまが聞き取れなかったので南の方の言葉だと思います。なんてね。

clover

ワールドポーターズの雑貨屋さんで素敵なものを見つけました
Dsc02439
テーブルウエアーのコーナーにあった「ガラスのお皿」

実はこれと同じものが
宿泊したホテルの「ルームキー置き」として使われていましてん。

早速、お家に帰って
Dsc02440鍵を置いてみる・・・・・・・・もひとつやdown
でも、ええねん。

旅の思い出になりました。

最近のホテルはカード式が多くなって、フロントに預けなくなったけどけど、あの長い棒のキーホルダーのほうが素敵。

「食事に行ってきます」なんて男前にキーを渡すと
「え?何処に~~。この美しいマダムに幸いあれheart04みたいな顔で送り出してくれるじゃない?

・・・すんまへん。妄想しました。

clover

長くなったので続きは明日だよ、いっこちゃん。
catさんが「老眼でも大丈夫」なデカい観光コース表を作ってくれてました。
あれ、貰ってかえればよかったにゃ。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


| | コメント (5)

2014年3月30日 (日)

横浜②・墓参り


 

baseballbaseball

「オフ会」

インターネットで共通の趣味やテーマで仲良くなった人が、現実世界でお目にかかることをこういうのですよね。

おたまの友人にもナンタラ英明という歌手のファンがいてネット友達としょっちゅう「オフ会」をしています。
ササキさん(友達です)の再婚相手は「チャット」で知り合ったって言ってました。もう10年前の話ですが。

で、それが幸せな世界ばかりではなく・・
共通の「趣味」というのが「痴漢行為」だったり「自死願望」だったりするわけで・・

おお。げに恐ろしきは「オフ会」

clover

おたまが、⇩下記の得体の知れない方々にドキドキしながら「オフ会」でお目にかかったのは3年前でしたよ。

Uさんは「手仕事好きなペンションオーナー」らしいけど実は爆弾マニアの高校生だったりして・・。
Sさんは「ハンドベルやってる」らしいけどダンベルやってるマッチョなオヤジかも知れない。
catさんは「頼まれて送ってるだけ」って言ってるけどパンチーに何か隠して・・南米ルートの密売元かも・・
いっこちゃん・・一番怪しい。家でワニ飼ってるし。

      やっぱり・・
このうち、約2名がピストルを所持していることが判明。⇐どうでもいい情報

「不思議なご縁ねえ」って言いながら楽しくお食事しましたのよ。

clover

今回、いっこちゃんは涙の不参加でしたよ。ははは。
でも。おKはん が「おたま様上京」を聞きつけ、スタコラと会いに来てくださいました。ありがと。

しかしやね、ブログやってるのが、おたまだけ!ってどゆこと?
なんか、ごっつ・・・・・・不利。(ま。いっか)

clover

ここ(横浜)まで来たら、やっぱり行っておきたいわと・・

Dsc02394U邸をおいとまして

お墓参りに。
Sさんが付き合って下さいました。

Dsc02395雪 月 花

雪月花ノ時
最モ君ヲ思フ

墓碑にはこう刻まれていました。

唐の詩人、白居易が遠くに離れてしまった部下へ贈った詩です。
「琴詩酒友皆抛」きんししゅのともはみなわれをなげうつ
に続きます。

四季折々の美に出会う時、懐かしく思い出される「君」のなかにワタクシ・おたまは入っているのでせうか。
先生!入ってますよね。

clover

ホテルまで送って下さったSさんと、ちょこっと喉をうるおしてbeer

夜は次男坊殿下・明星氏がご飯をご馳走してくれると、ホテルまで迎えに来てくれました。
何か、サラリーマン姿の明星氏を見るのが初めてだったので
感慨深いものがありました。

兄・平凡氏に作ってもらったというスーツを着ていました。

clover

いっこちゃん。明日は
メタンコ楽しかった「いよこはま・街歩き」の報告だよ

べろべろば~~~

この日食べたシューマイは3個でした。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/

| | コメント (4)

2014年3月29日 (土)

横浜①オフ会


baseballbaseball


消費税引き上げの駆け込み需要でヘロヘロの塗装屋さんが
「工事完了です!」と告げた翌日。

おたま、《横浜に行きましてん。》shine

頭に小さな「い」の付く、あのnote ぃよこはま です。

も~~~~~~~~~~~~~~~うっ   

              楽しかったわ good

clover

前日まで家のリフォームでバタバタしてたですよ。
おまけに、その日はぐっ坊をお預かりの日で、すべり台はすべらんならんわ、かけっこはせんならんわで・・・忙しくて、お顔の美白パックもリフトアップマッサージも出来ずdown

不本意な♡を抱えたまま、二人のお友達に
新横浜の新幹線ホームまでお出迎えしてもらいました。

妃殿下か!へへへ。

bullettrain新幹線は楽しいね。往復「E」のシートだったので
Dsc02390Dsc02388

真綿嬢に「富士山なう!」とメール。
「羨ましっす!」と返信あり。

新幹線の中で富士山撮ってりゃ、「おのぼりさん」丸出しやねbleah
ええねん。ええねん。嬉しいんやからscissors

clover

今回の旅のメインイベントである「U邸」へ電車移動です。
Dsc02393
どないだ?奥さん。
この一枚で、どなたのお宅だか当てられたら、あなた様はかなりの「おたまブログフリーク」(別名もの好き)だよ。おたまちゃん。大喜びして森永ミルクキャラメル、一箱なら差し上げちゃうよpresent

(白い麗人はcatさんです)

Dsc02392大ヒントflair

どーよ。
この独創的でチャーミングな仲間たち。

これを作れるのは
あの方しかいらっさらないわ。

サル退治に掛けては百戦錬磨。別に都会に逃げ帰ったわけではにゃい!

作戦を練り直しているところだわよ(たぶん)

clover

てなことで、旅の報告は明日へつづくのだ
あっかんべ~~のいっこちゃんへ・・・


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


| | コメント (10)

2014年3月28日 (金)

元気でいませ


baseballbaseball


ちょっと留守にすると、もうこれだ。

モンゴル人が横綱になっていたよ。
仕方がないか。
・・・・・・つおいんだからgood

「いっそのことモンゴルで大相撲やれば」という会が出来たら、
いの一番に会員登録してやるぜ。

もう、日本男児のへなちょこぶりにはうんざりだ

clover
それに引き換え、この麗人を御覧なさいませ!
Dsc02425
どやさ!

「この愛は散らない」(キリッ!)shine

宝塚歌劇100年の歴史の中でも金字塔と言われる「ベルばら」が再演されますのよ。

今年は宝塚歌劇創立100周年。
記念ムードで宝塚周辺は大盛り上がりでございます

Dsc02423
阪急電車もこの通り!

「宝塚歌劇100」のエンブレムを付けた歌劇トレインです。
宝塚駅では、宝塚線で「スミレの花咲くころ」
今津線で「鉄腕アトムのテーマ」が発車メロディーになっています。

clover


Dsc02437写真がちっちゃっくてご免あそばせ。

左はリボンの騎士です。

宝塚は歌劇の街であり、手塚治虫が少年時代を過ごした街でもあります。

贅沢でしょ?
何が?と言われても困るけど・・
とにかく、素敵でしょ?

clover

今日はこの街のホテルで、俳句の先生の送別会がありました。

自分の所属する結社ではありませんがこの先生に10年もお世話になりました。
ひっちゃんが亡くなってしばらく休んだ時は
「みんなが待っていますよ」とお手紙をくださいました。

年齢と体調の関係で退かれるそうです。いつまでもお元気で。

note
ああ 師の君はゆきますか 名残も尽きぬ この別れ
元気でいませ 師の君よ 元気でいませ 師の君よ

小学校の低学年の頃、離任式の時に歌っていた歌です。
当時は訳も分からず歌っていましたが
急に思い出しました。

clover(追記)

この日、駅周辺やホテル内でジェンヌのタマゴ(ひよこではない)ちゃんを沢山みかけました。どうやら、3月29日が音楽学校の合格発表だったらしく前日からスーツケース提げて集まっていたようです。

まだ、入学もしていないのに、みなさん「出来上がって」いてどこから見ても未来のスターさんのようでしたよ。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


| | コメント (2)

2014年3月23日 (日)

あずき豆


baseballbaseball


あーずきまーめ。小豆まめ。煮えたかどうだか食べてみよう。
むしゃ。むしゃ。

 まだ煮えない。

あーずきまーめ。小豆まめ煮えたかどうだかたべてみよう。
むしゃむしゃ。

もう煮えた。

戸棚の中に、いれまっしょ。

clover

カゴメカゴメのような円のなかに鬼がひとりしゃがむ。
「むしゃむしゃ」のところでは、鬼の頭のてっぺんを食べるまね。

「いれまっしょ」は方言で、鬼をたたせて、戸棚にいれる。
ここから、問答が始まる。

おばさん。おばさん。今何時?

夜中の三時。

おばさんの名前はなんて(方言)いうの?

おばさん。

本当の名前はなんて言うの?

柳の下のゆうれい

きゃ~~~~~~~

clover

そこから、追いかけ鬼になり、
捕えられた子は二つの組にわけられる。
そして始まるのが「花いちもんめ」

かーってうれしい花いちもんめ
まけーて口惜しい花いちもんめ。

あの子が欲しい。
あの子じゃわからん。

この子が欲しい。
この子じゃわからん。

相談しましょ
そうしましょ。(と言って円になり相談する)

○○ちゃんがほしい。

△△ちゃんがほしい。

そこで、〇〇ちゃんと△△ちゃんが中央に出て手の引っ張り合いをして、引っ張られた子は相手方の仲間になる

・・・・・・そのあと、どのように遊びがつづいたのか覚えていない。

Dsc02352
馬酔木の花

clover

春のお彼岸。我が家ではぼた餅を作りました。
半殺し。に皆殺し・・・・

久々に丹波大納言を煮ました。

今どき簡単に美味しい「あんこ」が店に売られているのに・・

小豆を炊きながら、博多の子どものころを思い出した次第です。

何回もしつこく書くけど。「博多」は福岡市の中洲から東の地域を指します。
福岡と博多は違う!
おたま。力の限り叫んでおりやす。

「小豆まめ」も「花いちもんめ」も関西に来てから子どもたちがしているのを見たことがありません。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


| | コメント (8)

2014年3月22日 (土)

素襖落・吹雪峠


baseballbaseball


京都南座・三月花形歌舞伎の他の演目もUPしておきます。

「吹雪峠」

2009年(H21)に愛之助・獅童・七之助で観ているのですが、印象が薄い。
小品ということもあるけどね。
獅童ってなにやってもひょうきんね。と思った記憶はあります。緊迫したお芝居やねんけどね。ぷぷ。

ということで、今回はブログ記事に残しておきませう。

あれから5年しかたっていないのに、もう4回も上演されています。
名作並です。
尺がちょうどエエんやと思います。話も単純やし。
個人的には・・・
人間の業を描いて「どやさ!」みたいなのは苦手だわ。

ついでに、申し上げれば
メッセージソングっていうのが嫌い。
歌で説教するなよ!って・・歌舞伎とは関係ないですけどね。

clover

直吉(亀三郎)の女房・おえん(梅枝)助蔵(松也)が駆け落ちしたのは三年前。
この二人が雪の身延山で遭難し、峠の山小屋に逃げ込む。
そこへ、道に迷った男が吹雪を逃れて山小屋へたどりつくのだが、この男こそおえんの夫。助蔵にとってはヤクザの兄貴分である直吉であった。

極限状態の中での三者の心理が緊迫感を伴って描かれる。

兄貴に申し訳ない気持ちの抜けない助蔵
男気を示そうとした直吉だが妬心はどうしようもない。
二人の男に対しておえんは・・う~ん。女はいつもしたたかやね。
「悪い」という気持ちが全くないscissors

追い詰められたときにあらわれる三人の本性やいかに・・

clover

ってな、お話です。
松也は声が明晰。この場合。猛吹雪で弱り切ってる病身。薬が手放せないという設定なのに、声が健康優良児。
・・・やっぱり元気よすぎました。

亀三郎。スッキリした兄貴分で良かったと思います。
梅枝。女の武器を十二分に使ってみせるしたたかさ。悪い女やなあ・・と思わせるには、この方、気品がありすぎるのね。美しいし。

そうそう。最後直吉がスッポンに消える演出なんやけど、あれはどういうことだったのか・・・意味不明。だれかおせーて。

Dsc02371
clover

以上でした。←ちゃちゃう。

「素襖落」

松羽目ものの、目出度さと明るさが松緑のキャラに合って良かったのではないでしょうか。
ないでしょうか・・・投げやり?

言わずもがな、松緑。やっぱり残念です。セリフが。
ファストフード店の店員さんがマニュアルを読んでるのと違うんですから・・・

ここでも、松也、声がでかい。
ウトウトしてたのに目がさめましたがな・・・

席は7列5番。花道横で最高でした。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


| | コメント (7)

2014年3月21日 (金)

東京へ


baseballbaseball


昨日の夕刊一面に大きく載ってたんやけど
「湖北の観音さん18体」が東京で展示されるんやてね。

京の比叡山・大和仏教・北陸白山信仰・これらの合流地点には独特の観音信仰があり多くの観音様が祀られています。
白洲正子や井上靖らに愛されたことでも有名です。

clover

東京芸術大学から招かれ・・・ということやから
例の、ほれ・・あの・・その・・

おたまが、いつまでたっても好きになれない「せんとくん」を作った先生のお声掛かりじゃないの?

おたま個人の意見やし、好きに言わせてもらうけど
東京なんか行って欲しくないわ。

clover

去年の春の始め、湖北の観音の里を巡りました。

 「春浅き湖北に仏たずねけり」 おたま

それはもう、里の人達が大事に大事に守ってはりますねん。
幾たびもの戦禍を避けて、土の中に埋めたり、川の底に隠したりして守り抜いてこられたものです。
暮しにしっかり根付いた観音さまたちです。

あの静かな村の小さな里におはすのが一番やし。
美術品とちがいますねん。
信仰の対象です。

  「水温む仏守りて十戸の村」 おたま

あの場所で拝してこそ値打ちがあります。

新聞では
「里人は《うちの観音さん》の活躍を楽しみにしてる」とありました。

そうなんかなあ・・

clover

ブログにも書いたけど、あのとき・・去年の湖北の旅でであった、「男性」ですが
ほんまに、「本」を上梓されて、ちょうど一週間前に送ってきてくださいました。

内容が面白いので、また別の日に書きます。

clover

なんか、せんとくんが嫌いやから、イケズ言うてるのと違いますよ
東京なんか、行かんでええ!!

行かんでええ!!

ところで

・・・・おたま。来週、東京に行きますねん。楽しみ楽しみ。

おたま観音。ちょいと下見に・・・湖北の観音様のために

行ってきますわrunきゃっほ。

(追記)

その東京での展示会のことをアンヘラさんが記事にされています
こちらです⇓

http://haruhime3.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-e31b.html


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


| | コメント (5)

2014年3月20日 (木)

お花屋さん


baseballbaseball


ため口の花屋の兄ちゃんが花を持ってきた。

花屋が花を配達するのは当たり前か・・

Dsc02375_2
ラナンキュラス/輝く魅力

clover
「あーた。ウチに、しょっちゅう来てない?」
「うんにゃ。しょっちゅう来てないで。二週間にいっぺんや。」

つづけて、のたまふ。
「年寄りは月日の経つのを早く感じるねん。」

無礼な男だ
その(たぶん)シンナーでぼろぼろになった前歯をへし折ってやろうと思ったけど踏みとどまった。
おたまは大人だ。

兄ちゃん。茶髪がずいぶん伸びて後ろで括っている。

「ジョニーデップみたいやろ」
ホンマに、人を怒らせるのがうまい。

clover

Dsc02378
マーガレット/真実の愛   ヒペリカム/きらめき

兄ちゃん、たまにはいいことも言って帰る。

梅や桃は
茎を斜めに切りさらに縦に十文字に切ってすぐに水につける

ガーベラ
茎から2センチだけ水につける

水揚げが悪い薔薇などは
茎から1センチほどを熱湯に1分間つけて「湯切り」をする。

などなど。

それに、今の時期、花が長持ちしているので、「しょっちゅう来てる」と感じるんだにゃ。
年のせいではない。そうだそうだ。

clover

なかなか、ええ兄ちゃんや・・・
と思い、花包みをほどく。中からメモがでてきたよ。

「消費税の増税に伴い。販売価格を四月から〇〇円にさせていただきます」

こんなことは、一言も言わないんやからね。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


| | コメント (5)

2014年3月19日 (水)

H子さんと再会


baseballbaseball


吟行には二年前に有料老人ホームへ入所されたH子さんも参加されました。
老人ホーム探訪記は⇐ここ
戴いた屏風はとても大切にしています。

どうせお暇な、あなた様 素敵な屏風の写真だけでも覗いていただけたらうれしいですわ。

clover

相変わらずの笑顔で仁王門の下で待ってくださっていました。

男性メンバーがイタリアンな男に変身してハグでご挨拶。
階段では交代で手を繋ぎエスコートです。

「H子さん。ナイトだらけでモテモテやね」というと
「アチラを立てればコチラが立たず・・」とウィンクをされました。

clover
Ll円山公園でミニ吟行句会をしたあと、

長楽館でお茶(ウソ)おビールをいただきました。

ここ、昔はレディースホテルだったのよね。その時に泊まっておいたらよかったな。
今はたぶん、一泊10万円impact位じゃないかなあ。

Dsc02366

元はビリヤードをするためのお部屋です。
ここでBeer timebeer

H子さんとは半分は筆談です。要約筆記のための小さなバインダーを誰かれなくもっています。
大きな声だと聞こえるので。男性とおしゃべりできるのが楽しいわ。といわれます。

「おたまちゃん。何歳になったの?」 「ウン歳!」
「H子さんは?」
「ナイショ」

80歳になる前に老人ホームに入る。と言われて、あれから2年だからバレバレやねんけどね。
「再婚は?」 「希望は捨てていない」
「朽ち果てるのは惜しいよ」 「(ホーム)でいい人探しておいて」
「よっしゃ!まかせとき!」

筆談しながらキャッキャ言ってる様子を誰かが「句」にしていました。

clover

句仲間の女性メンバーはみなH子さんをお手本にしたいと言っています。

自分はどうしたいかがきちんとある。
大きな手術を何度も乗り越えられた。
愚痴は聞いたことがない。
いつも明るく。美しい。
そして、ユーモアにあふれている。

別れ際には、お茶目に投げキッスを送られました。
いつまでもお元気でいてくださいね。

K
長楽館の憚りさん(トイレ)の窓

Dsc02364そして、手洗い場。
おされだにゃ~。

誰もいないのでコッソリ撮ってきちゃったよ。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


| | コメント (8)

2014年3月18日 (火)

京都東山界隈・吟行


baseballbaseball


先日の京都吟行のことを書こうとして980円のコートで寄り道をしてしまいましたわね。
本末転倒。おお。ミステイクでございます。

clover

今回の幹事が京都在住のアイちゃんということもありますが。
何年か前に京都の老人ホームに移られたH子さんをお誘いしたいということでした。

こてこてのコレゾ「京都観光!」もたまにはいいんじゃない。ということで
清水寺~高台寺~八坂神社という修学旅行生や外国人観光客の皆さまの王道コースです。

おたま。清水さんへは前回のご本尊御開扉以来です。次に行くのは33年後だと思っていたのに早々と訪れる機会がありましたよ。ちなみにその33年前にも乙女のおたまはお参りしていますの。長生きやねえ。

Dsc02356
仁王門の前に現地集合です。
あなた様の老眼でおわかりになるかしら?
左上隅に飛行機雲が見えています。こんなにいいお天気なのにやっぱり翌日は大雨でした。

Dsc02350遙か西の方角に京都タワーがみえます。
これを建てるときも、すったもんだしました。

京都の景観も出来てしまえば馴染んでしまうものなのでしょうね。

Dsc02354

桜はまだまだこれからです。
舞台の下がすっきりと整備されていました。以前は何やら鬱蒼として、舞台から飛び降りた江戸時代の屍があるような、ワクワク感(不謹慎)があったものです。
下草が刈り取られたあとにはお地蔵さまが沢山。ほ~~らね。やっぱりね。と手を合わせてきました。

    「清水の忍び返しに羽織脱ぐ」 

羽織脱ぐが季語です。
とにかく和服の観光客でいっぱい。お嬢さんもお坊ちゃんも三年坂あたりの「キモノ・レンタル屋」さんで着付けをしてもらってからの、お参りです。

このことについては、申し上げたいこともある(レンタルやさんに)けど長くなるのでやめます。

    「亀鳴くや不老長寿の水に列」 

亀鳴くが季語です。
三筋の音羽の滝の前にも人。人。人。

学生さんたちの春休みに入ったのですね。皆さん楽しそうです。
Nn_3でたよ。
出ましたよ。

偽物のMAIKO-HAN

このお嬢さんは可愛かったから。まあ赦そう。
トンデモナイ舞妓はんが外国人観光客と写真を撮るではナイ!

ウチは偽物どすえ・・と断らんかい。

ピアスして大股歩きで大口開けて笑って・・
ごめんやして、おくれやっしゃ~~~って。

ほんま。京都景観条例で取り締まってほしいですわ。

clover

   「人混みを逸れてめし屋の鶯菜」

路地にちょっと入ると隠れ家のようなお店があり、お昼はそこでいただきました。

お土産(自分の)に七味唐辛子。
あれと、これと、それと・・調合してもらうのだけど
清荒神のおばあちゃんのほうが安かったな。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


| | コメント (2)

2014年3月17日 (月)

比良八荒


baseballbaseball


    「一力の格子を打てり比良八荒」 おたま
       (いちりきのこうしをうてりひらはっこう)

その時その場でしか使えない季語に出会うというのは、とても嬉しいものです。
これは、二年前の今頃に作った句です。

母が亡くなってしばらくしたころ、友人と京都南座・夜の部へでかけました。
一度「片泊まり」をしようよということになり、東山のふもとの築100年、数寄屋造りの宿に泊まりました。

翌朝、付近を散策したりお寺を巡ったりしたのですが、急に風が冷たくなりアラレのようなものが降ってきました。

高島屋でシャガール展をしていたので、そこに行こうということでタクシーを拾いました。

運転手さんが「比良八荒ですわ」といわれました。
ああ。これがそうなのですね。と本でしか知らなかった季語を体感したのでした。

clover

俳句は日記だと言われます。
たった17の文字であの時の情景や気分が浮かび上がります。

ブログも日記ですね。
二年前のことブログに残していましたよ。おたまが覚えてるわけないやん?
三月末に海游荘の梅が見られないって書いてるので余程寒い年だったみたいですね。

clover

比良八荒・・(仲春)比良の八荒。八講の荒れ。

昔、比良明神(滋賀県高島町の白髭神社)で比良八講が修されていた陰暦2月24日の頃、比良山地から琵琶湖へ吹きおろす、寒い強風のことを言う・・略・・
(新日本大歳時記より)

ここにある「比良八講」というのも季語になっていて

白髭神社で陰暦2月24日から四日間、比叡山の宗徒が行ったと伝えられる法華八講(法華経八巻の読経と供養の法会)の略。この行事は途絶えてしまい、詳細は定かではないが、現在では3月26日に、滋賀県大津市長等の本福寺を集合場所として延暦寺僧衆、修験者が集まり、読経のあと、浜大津港までのお練りをし、船で琵琶湖大橋に向かう。船上行事として、湖上安全祈願、浄水祈願、施餓鬼法要が営まれる。
この前後は比良山地からの強風で湖上が荒れるため、この風は「比良八荒」と呼ばれている
。(新日本歳時記より)

clover

先日、京都のタクシー運転手が道を知らないのよ。プンプン。なんてことを書きましたが、
「比良八荒」を教えてくれるドライバーさんもいらっしゃるということを。(頼まれてはいないけど)タクシー協会になり替わりお伝えいたしておきます。

3月26日かあ・・・
琵琶湖に行ってみたいなあ・・
あい・らぶ SIGA やさかいになあ・・・

あ。あかんわ。
おたまミニ旅行やねん。くくく。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


| | コメント (8)

2014年3月16日 (日)

春風のように羽織って・・


baseballbaseball


その二日前は雪がちらちらしてました。
なのに、この日の日中予想気温は16℃

ホンマでっか!半信半疑で京都へ吟行です。

clover

しかし、ナニやね。おばちゃんの「ひとかたまり」って・・・
言うたらナニやけど

・・・・・・・・・・

     汚ちゃないねdownドヨヨ~ン

                        ・・・・・・・・・

若いお嬢さんが数人寄っているのは、キラキラと明るいのにね。

おばさんのファッション。
やたら黒ずんでいる。黒っぽい。

燃えるゴミの日と違うんやから。
そんなところでかたまってたらごみ収集車に回収されまっせ。
みたいな。

殿方のほうがまだマシやな。
かろうじて個性発揮。よく見るとおしゃれだし。

女性は「それは制服ですか?」と尋ねたくなるほどよく似ている。
黒・グレー・濃い目の茶色・・・
それが、揃いも揃ってボンレスハムみたいなダウンジャケットorコートなのね。

なんで、きれいな色を着ないんやろ・・

黒髪に黒い目。黄色い肌のジャパニーズだもの
ヨーロッパのマダムみたいにはいかないやろうけど
あまりにも個性がなさすぎるわ。

clover

おたま?おたまでっか?
この日は薄手のコートです。

カレーライス色にしようか
ドラえもん色にしようか

迷いました。(たくさん、お持ちなのでね)

吟行はグループで行動することもあるので、目印になるようにカレーライス色にしました。
動く誘導旗です。

このコート。親友エミリーのプレゼントですねん。
先月押し付けられ。頂戴しました。

大阪マダム。すぐに値段をいうのは下品や!って思うけど。
エミリーの方から言いました。

    980円やってん・・・

お揃いで買うといたで・・って。

もう・・信じられんわ。デフレも行きつくところまで行き着いたね。
洋品店の店じまい商品だそうです。

clover

おたまちゃん。これがまたimpact
  980円がよう似合いますねん。

エミリーにお出かけの報告をいれました。
すると。すぐに着信があり
「信じられへんわ。それ着て京都に行くなんて・・」

え~~。世間に見せられないようなものを呉れたの?

でも、俳句仲間にはメタンコほめられたよ
「よく似合ってるわ・・」って。
絶賛の嵐勘十郎や。

嬉しいような悲しいような・・・

言わなくてもいいのに口がもぞもぞ。
「友達のプレゼントやねん。980円なんやってup

   うっそ~~

9800円には見えるよ。なんて「褒められて」???

Dsc02373取り外し不可能
フード付き。

Dsc02374
モデルはひっちゃんのギターだよ。

(実物は。も少しカレーっぽい色)
ヒップの隠れるハーフ丈。

闇夜の横断歩道でもすぐわかる蛍光カラー
おしゃれと機能性を両立させた夢のコート。

まるでガーゼに包まれているような軽くやわらかな着心地は着ているのを忘れそう。
ついでに脱いで忘れても惜しくない驚きのプライス

ゆるっとしたシルエットでこなれ感のある着こなしを完成させてくれるマストな一着です。

おかげで春風を羽織ったような素敵な一日でしたわ。
エミリーありがとう。あと10年は着るよ。

思えば、あれは’80年代。
うちら、色違いで「ウン十万円のコート」買ったよな。
バブルに浮かれてたんやな。頭おかしかったわ。

980円で十分やったのにね。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


| | コメント (9)

2014年3月15日 (土)

与話情浮名横櫛・死んだはずだよお富さん


baseballbaseball


京都南座。三月花形歌舞伎・昼の部を観てきました。

演目は 吹雪峠
     素襖落
     与話情浮名横櫛

伸び盛りの花形(若手)、四代目尾上松緑と五代目尾上菊之助の二人が中心の舞台でした。

clover

当分、歌舞伎には行かない!
だって、おもしろくないもん。観たい人出ないし・・・
なんてね。
ぶーぶー言ってたけど、やっぱり幕が上がる前の場内はいいですね。ワクワクしちゃうhappy01

ということで、久々の歌舞伎記事です。

まずは与話情浮名横櫛(よわのなさけうきなのよこぐし)
いわゆる「切られ与三」でございます。

clover

音羽屋の「家の芸」ではないけど、江戸前の粋ですっきりした世話物として代々菊五郎が当たり役としてきた演目です。

このたび菊之助の初演ということで、「見ておくかeye」(上から目線)と出掛けました。

《一幕「見染め」》

一目合ったその日から、恋の花咲くこともある
見知らぬあなたと見知らぬあなたが・・・

  heartフォール・イン・ラブheartheartheart

カネモのボン・与三郎(家庭の事情でちょっとブルーです)と
893の情婦・お富(こちらも脂ぎった親分の相手に退屈しきり)
二人が運命の出会いをしたのは・・
そ。木更津の浜でございました。

木更津キャッツアイ・・猫の目ならぬ「一目ぼれ」

clover

そらもう、えらいことでしたわ。
人目を忍ぶ恋の発覚。
与三郎は半死半生のコテンパン。ボコボコにイワされ(やられ)893の子分どもにつけられた刀傷はぬあんと!34か所!
それを見ていたお富さん。
どうせあの人。生きちゃいない。そんなら。あたしも・・・って
ザップ~~ン。海に飛び込んだのさwave

《二幕目「源氏店」》

あれから三年。
ユスリタカリで日を過ごすチンピラ牛蒡に身を落とした与三郎が訪れたのは、な・なんとimpact粋な黒塀。見越しの松。
今では他の男の妾宅で優雅に暮らす(死んだはずの)お富んち。
夢にも思わぬ再会がまっていたのでございます。

なんてこったい!

ども。ども・・・なんて挨拶交わすはずもなく・・・。

でも、皆さま!ご心配には及びませんわ。
歌舞伎にありがちな「んな!アホな!」やってくれまっせ。

海でアップアップしてたお富を掬い上げたのは彦三郎が演じますところの江戸商人・多佐衛門。
この方の好演で舞台が大きくなります。

旦那という人。実はお富の実の兄(そんなバナナ)
な~んだ。そうだったのか。と二人は仲直りをしたのでありました。チャンチャン。

clover

余計なハナシですが実は与三さん。まだまだこれから運命にもてあそばれます。島流しあり~の。脱獄あり~の。お富には殺され掛け~の・・ぷぷ。

でも、本日はこれぎり。
めでたしめでたし。で幕でございまする。

clover

まず、初役の菊之助。色男から悪党への変化を若々しく演じて良かったと思います。
細かいところを上げればきりがない。おばちゃま、そんなイケズと違いますえ。

容姿の良さ。声の爽やかさ。舞台がパッと明るくなるような華はお父さんゆずり。
技巧の役者というより仁(にん)で勝負できるというのは、これはもう理屈じゃないわね。
大きな武器をお持ちです。

この方を初めて見たのは確か・・小姓弥生だったと記憶しています。
振りが身に添わずカチカチの上半身に思わず「新体操の選手か!」と突っ込みましたけどね。美しく品がありました。そこのところは文句のつけようがなかったです。

clover

やっぱり、細かいところにも触れておきます。触れるんや・・
イケズとちがいまっせ。「感想」でおま。

身は落としても手拭いの下の若旦那の色気と品は隠せない・・花道の出。結構でした。

お待ちかねの「源氏店」げんじだな
大向こうから声が掛る。「とわやっ!」
ここは、ひとつ「たーやっ!」というのも欲しかったですわ。
それと、「待ってました!」のあとの「たっぷりと!」が微妙に間が悪くて芝居とすこし被りました。大向こうも役者と思うおたまとしては…残念!

さて。「しがねえ恋の情けが仇・・」から始まる名調子。高めのセリフも美しく・・と言いたいところですが
もう、なんか・・間違えないかしら・・とドキドキして、おかげできれいな足のラインも見落としましたよ。

石ころを蹴る所在無げな雰囲気。ここはお坊ちゃまらしさが出ているんだけど、蝙蝠の安に言い込められ甘えた風のセリフ。
「そんなにいわなくても・・いいじゃねえか」この・・のところ、も少し欲しかったわ。淡白な芸が持ち味でいらっしゃるのは知ってるけど・・

「よしてくれ・・そんなんじゃねえや」もね。ここ若旦那の気分がでるところですから。

話は戻るけど「見染」の「羽織り落とし」の場面ももう少し呆然としていただけたら・・。
魂・・抜かれちゃったぜ・・みたいな。

あと、花道で与三と安が金を分けるところ、面白みがね。一工夫、お願いしたいと思っとりますが江戸前の芸というのはああいったふうなのでしょうかね。ウチラこてこてに慣れてるさかいになあ。
小悪党同士の楽屋落ち。ああ、いつもこんな風にやってるんや・・と客に思わせる。その中にも思わぬ再会の驚愕とお富への恨みつらみ未練を抱えた与三の心底・・。

だから、幕切れも物足りない物足りない。もっと喜べ~~
名場面んの後だから観客も気が抜けてるんだけど、この幕切れは寸詰まり感が否めない。

clover

梅枝のお富。色香十分の中にも初々しさがあり上出来だったと思います。
「おぬしは俺を見忘れたか」のところで、「しぇ~~」とまでは申しませんがもう少しのけぞっても(心もちの話ですよ)よかったのにとおもいましたが、これもこてこて・おたまの感想です。

萬屋独特の品のある美しい女形でした。

もっと書きたいけど・・このあたりで。

clover

与三郎・菊之助 お富・梅枝 鳶頭・松緑 
蝙蝠の安五郎・團蔵 和泉屋多佐衛門・彦三郎


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


| | コメント (0)

2014年3月13日 (木)

もう少し・・と言わず。


baseballbaseball


この家の(きれいな)奥さん。よう出掛けるなあ・・

って工事業者さんに思われてへんやろか・・・・
でも、そんなこと気にしてたら

(きれいなだけの)未亡人なんかやってられへんわ!

ただいま我が家はリフォーム中。
十時と三時のおやつを準備しておいてから一声掛けて。
今週はお出かけ続きですの。

clover

特急電車で通路を挟んだ反対側、二人掛けの席に熟しきった女性が二名座っておられました。
マルーン色といわれる上品な車体のカラーと、高級感を醸し出す伝統の木目の内装は、「阪急沿線」というブランドに自信をもつ阪急電車の「こだわり」です。

お京阪(京阪電車)がいかに頑張っても、乗客の雰囲気の違いは否めません。
あ。おたまは京阪電車大好きですけどね。

そんなマダ~~ムの車内での会話
「ワタクシ。冷蔵庫買っちゃったheart04あと10年は生きるでしょ?」
「大丈夫よ。まだご自分の足で歩いておられるもの

「お嫁さんったら《もう。いいではないですか。もったいない》って言うのよ。口惜しいから絶対にあと10年は生きようと思って・・・あつかましいかしら・・ふふふ」

clover

ひいまご(曾孫)さんが4人、おられるというマダ~~ム。
お一人で暮しておられるようです。

うん。まだまだこれからですよ。
便利過ぎて使い勝手の悪い冷蔵庫(マダムの話)をどうぞ、サクサクと使いこなして下さいませ。
通りすがりのものではございますが、応援しております。

clover

てなことで、特急電車で京都に行ってきました・・の巻きは
また、ブログに書きますわ。

Dsc02361

clover

一日は
南座
三月花形歌舞伎。

一日は
吟行
テーマ「べたな京都」。

一日は
お見舞いで、これも京都。

京都づいてるどす。どす。どす。

clover

   「もう少し生きるつもりの苗木植う」 おたま

季語は「苗木植う」(春)
はい。聞き耳たてて作りました。でへ。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


| | コメント (7)

2014年3月11日 (火)

3.11


baseballbaseball


あらためて
震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
そして、被災に遭われた皆様へ心からお見舞い申し上げます。

Nanntei_4


  
          「忘れないということがいちばん被災者を励ます」
        阪神大震災を経験した精神科医、中井久夫さんの言葉です。

       (このバナーはNANTEIさんの制作です)


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


| | コメント (0)

2014年3月10日 (月)

ただいまリフォーム中


baseballbaseball


ということで、外壁の色を決めなければなりません。

現在の色はオフホワイト。
「大阪城」というか、「白亜の殿堂」というか・・・
どんな趣味やねん!

これでも、なかなかモダンでスッキリしてましてん。

clover

今までの塗り替えは当初の色に合わせて貰っていたのですが、なんか今度の職人さん。ハッキリした人で、口ごもりながら。でも頑固に主張しはりますねん。

「今は流行りません!」って。
「そら・・指定されたら(仕方なしに)その色にしますけど・・」
みたいなニュアンスです。

そう言えば、最近は結構カラフルになってきています。

おたまって根っから気が弱いでしょ??心が揺れますねん。

①ジャムの蓋を開ける ②換気扇をはずす ③包丁を研ぐ
以上三点の場面以外に初めて・・

  《こんな時ひっちゃんが居てくれたら・・・》


って思いました。3秒間やけど。
つーか。こんなこと(家のこと)を決めるってひっちゃんの仕事でしょ!って話ですわ。

clover
Dsc02348梅の剪定は1月までに済ませておいた方がいいらしいですが、花の咲くのを待つとどうしても今の時期になってしまいます。

 

コップの水でも、こうして綺麗に咲いてくれるのですが
つぼみのまま剪ってしまうのは、なんとなく可哀想な気がします

clover

賢くて男前の次男・明星君にメールを入れました。
「色で迷うてますねん」

返事がきました。
「トシ考えや・・・」

いやいや。そういうハナシでは・・
あんたも大人になったもんやな。ははは。

実際に見ることが出来ないからわからない・・そらそうやな。
「楽しみにしてるわ。お母ちゃんのセンスは天下一品やさかいにな」とのことです。

clover

遠くの賢弟より近くの愚兄ですわshine

平凡氏が日曜日に来てくれました。
「ぐっ坊。連れてきたらあかんで。養生(マスキング)してあるし、足場がややこしいし、・・」
で、母子は自宅待機です。

色見本を手に車でご近所をグル~ッと回ってくれました。
おかげで、イメージがつかめて、(くやしいけど)職人さんのオススメの色に決まりました。

その前に平凡氏、色見本をスマホで母子に送っていました。
母が「コレheart04」と言ったのはファンデーションの色で
子が「コレheart04」と言ったのはチョコレートの色でした。

貴方たちには聞いてまへんよってにな。

clover

折角の休日やったのに悪かったね。と
冷凍庫のお肉を持って帰らせました。

なんと行き届いた母でありませう。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


| | コメント (7)

2014年3月 9日 (日)

宮本亜門


baseballbaseball


お酒はぬるめの燗がいい。

      男は無口な人がいいheart04

そうやで・・

宮本亜門

きっと。頭がよく回る人なんだろうけど

息継ぎしてないやん。
頭の中に酸素が回ってないですからっ!

アホなおたまが理解できないだけかもしれんけど。
言うてる内容わからん。

語彙の多さと知性って比例するんやろか。
難しそうな言葉をつかっても、わしゃわからんですばい。
手振り身振りも暑苦しい。

平均的中高年女性・おたまがわからんということは
うちのご近所の8割に通用しませんな。

饒舌と中身が濃いとは違うな。
伝達手段としての言葉。これ最小にして最大のツール。

この人が友達やったとせんかいな。
さよなら・・って手を振って後ろを向いたら・・ため息やわ。

ああ。疲れた・・・って。

言葉は伝えるもの
伝わらん・・言葉が多すぎて上滑り・・

特に男は無口がええ。
個人的な好みやけど・・・
「男のしゃべりはみっともない!」っておばあちゃんがよう言うてた。

はげしく賛成や。

いや。宮本亜門に恨みがあるわけではないけど・・

NHK-Eテレ「SWITCH インタビュー」見ててそう思いました。

あんまりにもわからんので、最後まで見てしもうたがな・・

“もう一度見たいとのご希望が多く、アンコール再放送決定!!
番組史上初の二本立て!”

amon miyamoto 宮本亜門
じぇ!。再放送やて!
きっと、みんな何を言うてるかわからんかったんやろな。
clover
何か、宣伝してしまったみたい。
心外やわ。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


                        

  •    

| | コメント (5)

2014年3月 7日 (金)

おもてなし・味噌汁


baseballbaseball


ただいま、リフォーム中です。
現在我が家は足場に囲まれております。
猛獣 か 籠の鳥 の気分です。
どちらに見えるかは・・・ハテナですばい。

背の高い十代くらいの男の子が来ていて
親方に「ハイッ!」「ハイッ!」と返事をしているのが聞こえます。

親方は「ここは何使う?」「どうする?」と彼に考えさせています。

十時に温かい缶コーヒー。三時に甘いものとお茶を出します。
職人さんたちホッとしてくれているかな。

clover

思い出したけど、おたまがまだ10代だったころ
家に大きな風呂敷包みを背負った呉服屋さんが出入りしていました。

そう言えば昔はどんな小さな商店街にもあった「呉服屋さん」をみなくなりました。

その呉服屋さんは、お嫁入り支度にと、年頃の娘さんのいる家を回っておられました。
信用第一でこの近隣では、もう長い間のお付き合いのようでした。

一人は「京や」はんといって、京都から来ておられ大変紳士的な上品な男性。
畳の上に何枚もの反物が次々に広げられていくと、部屋中がたちまち明るくなりました。

反物をしまうときが又手品のようで、その人の長く伸ばした小指の爪をじっとみていました。

clover

もう一人はおばあさんです。
気の毒なくらいに曲がった腰に反物を背負っておられました。
頭には古い手ぬぐいをかぶり
身なりは質素で北河内特有の方言で話されました。
どう見ても田舎のおばあさんですが、反物に間違いはなく人気がありました。

たまたま、我が家で正午になり玄関先でいいので弁当を使わせてほしいと言われました。
お茶を持っていくと、新聞紙に包んだ大きなアルマイトの弁当箱の蓋を取られるところでした。

白いご飯に梅干しがひとつ

それだけのお弁当でした。
なんとなく、そんな気分になり、お味噌汁のお椀を運ぶととても喜んでくださいました。

clover

あとから母にきくと
このおばあさんは、資産家だったそうです。
お弁当の話をすると、「お金を残す人は違う!」と笑っていました。

このあたりの大地主で、某電鉄会社の大株主であり
最近は公共事業用地として土地の一部を売却したお金がトンデモナイ額であった。とのことでした。
「ほら、電車から見えてるあのお家・・」

それは小高い丘の上にあり要塞のような家でした。そう言えば前を通ったことがあります。
ただでさえ前庭の広い農家の造りですが、門から玄関まで、はてしなく遠く、大きな石が配置されていました。

あの、おばあさんが手拭いをかぶって大風呂敷を背負って出てくる姿を想像すると可笑しかったです。

clover

母はそのおばあさんからおたまの成人式のための一越縮緬を買いました。
水色の地に御所車を配した上品な古典柄です。

後日。おばあさんは「縁談」を持ってきてくれました。
仲人は、おばあさんの「趣味」でもあったらしいです。

まだ18やそこらでしたので、本人(おたま)に話すこともなく断ったとあとから聞きました。玉の輿だったかもね・・

おたまは「お味噌汁効果」やなと思いました。

clover

クソ生意気な娘でした(反省はしていない)
体制側の用意した式は自分の門出にふさわしくない・・とかなんとか言って成人式には出席しませんでした。

申し訳ないので。

死んだら棺桶にいれてくれと息子たちに言ってあります。
遺体の上からふんわり掛けて、盛大に燃やしていただきたいと思っています。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


| | コメント (5)

2014年3月 6日 (木)

2011・3・11


baseballbaseball


君子蘭。
たいした世話をしてもらうわけでもなく
夏は木の下に放置され
寒くなって、やっとお家に入れてもらっても
掃除の邪魔だってチャーリー(掃除機)に突かれる。

それでも、ちゃんと時期がきたら咲いてくれる。
株を増やして子孫繁栄。

Dsc02339
毎年、咲いてくれてありがとう。

clover

あの日、吟行で伊丹市の緑が丘公園へ行きました。

嘱目は「梅」
朝は雪がちらついていました。

    「駅ひとつ過ぎるまに消え春の雪」

日差しはあるのに風が少し冷たかった。

    「春寒や動けば音のするジャケツ」

それでも、昼のお弁当を広げる頃は陽が射して、のどかな梅日和になりました。

    「あたたかや亀の形の石に座し」

    「梅林を抜けて下校の女学生」

clover

帰りに、乗り換え駅の中にある明るいお店でお茶を飲みました。
本日の吟行の成果を、みんなでキャッキャッと語り合いました。

店の外に張り出したテーブルでは一組の男女が楽しそうにおしゃべりをしていました。

    「薫風や手話の手動くカフェテラス」

薫風には少し早いのですがそんな気分でした。

・・・・

目の前の紅茶のカップとケーキのお皿がゆ~~っくり揺れているような気がしました。
めまいかな?少し疲れているのかな・・・

誰も「揺れ」を口にしないので地震だとは思いませんでした。

clover

帰宅してテレビをつけると、信じがたい光景が画面に映し出されていました。
一瞬。阪神淡路大震災のことがよみがえりましたが、実体験に基づく想像力をはるかに超えた現実に体が震えました。
このとき、福島の原発事故には考えもおよびませんでした。

これが三年前の3月11日の記憶です。

君子蘭はあの日とおなじように、今年も綺麗に咲いてくれています。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


 

| | コメント (4)

2014年3月 4日 (火)

言い訳


baseballbaseball


NHKで一番偉いお方がおっしゃっていますね。

え?何か失言したのでしょうか?
私的発言ですが・・

お友達の晋ちゃんも
「やめなくていいよ」っていってますが。なにか?

言い訳しない
言い訳をするのは「非」を認めること。
「非」とはこれっぽっちも思っていない・・

あんたはエライ! んなアホな!!!

clover

(今日のお花)
Dsc02344
ストック/おもいやり 
アルストロメリア/凛々しさ

2週間前の菜の花がまだ綺麗だから突っ込んでおきました。

おたまね、一応。華道のお免状持ってるのよ
お金で手に入れたようなものだけどね。
だって、くださるんだもの・・

でも、一応はお稽古はしました。

そうは見えないところが辛い。

ちゃんとやればできるの。
でも、花屋さんが花の組み合わせを考えてくれないの。
だって、仕入れの都合に合わせて・・
そのせいで、変な組み合わせでしょ?

その代り、お安いし新鮮なの。

出来るだけ「長いまま」使って、水替えの時少しずつ切ります。長持ちするからね。

そのせいで、へたぴ~に見えるってわけです。

   言い訳じゃないよbleah

clover

  言い訳っていうのはかっこよくないね。
  言い訳は小さい人間のすることです。

佐野洋子の絵本に「だってだってのおばあさん」という作品があります。

自己規制のタガをはずしたとき
人は自由になる。

そのためには
「だってだって」を言わない。「言い訳」をしない。

大事なことだと思います。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


 

| | コメント (4)

2014年3月 3日 (月)

煙草の煙


baseballbaseball


ただいま外壁リフォーム中です。

日曜日でも業者さんが入っています。
「かめへんかなあ・・・日曜日やけど・」と工務店のシャチョさんが言いました。

シャチョさんはガチャピン(近所の友達)のお兄さんです。
前回のリフォームの時もお世話になりました。

clover
前回・・・
夫が亡くなって4か月後にリフォームしよう!と思いました。
なんか「やらねばならぬ」という気分でした。

あの時、おたま、頭がおかしかったのです。
(今は正常か???・・聞くではない!)

夫・ひっちゃんは
前々から内装変えたい!ってしつこく言ってたけど
「煙草やめたらね」とおたまは、言っていました。
せっかくきれいにしても煙草の煙ですぐに汚れてしまうのは目にみえていました。
かと言って換気扇の下や庭の隅に追いやるのもなんだかなあと思いました。

ひっちゃん(^。^)y-.。o○ヘビースモーカーでしたの。

煙草を吸いながら「今年は煙草をやめる」宣言する。
恒例の年頭の所信表明でした。

あとになってから思うことだけど、人って死ぬ前にはいろんな啓示を与えてるんだと思う。
色んな会話を思い出し・・・。
「そうか!」と妻は一人合点し。信じ。ひっちゃんがしたかったことをしようと思ったのであります。

clover

てなことで、ガチャピン兄さんには、至れり尽くせりの細やかなところまで目を光らせてもらって、もちろん「妹価格goodでお世話になったのです。

秋でしたわ・・・

   「稲びかり巻尺音をたて縮む」

   「花石蕗や大工短かき昼休」

   「曲尺を使ふ口笛秋の雲」 

俳句っていいですね、あの時の空気や気持ちまで蘇りますよ。

clover

お家が綺麗になって、お正月がきました。
喪正月です。

松が取れたころ
ひっちゃんの会社時代の同期たちが来てくれました。
東京や海外にいて通夜や葬式にこれなかった人たちの希望だと聞きました。
マイクロバスをチャーターして20数人。

家に入れるかしら・・と思ったけど・・押し込みました
息子達も加わり、この時もガチャピンが台所の取り仕切りをすべてしてくれました。

食べて、飲んで、笑って、泣いて・・・・

あの世代の男子はみんな煙草を吸います。
部屋中に煙草の煙が充満しました。

ああそうか、ひっちゃん綺麗になった家に友達を呼びたかったんだ…って思いました。

苦楽を共にした・・ってありふれた言い方だけど
本当に仲のいい人たちでした。

葬儀のあいさつでは、ひっちゃんを

同期入社組のシンボル的存在だったといってくれました。
誰はばかることなく愛したおたまちゃんを遺して・・って言ってくれました。
息子たちには父親の快活で粋な遺伝子は受け継いでるはずだ・・って言ってくれました。

早々に脱サラしたひっちゃんをいつまでも忘れずにいてくれました。

   「亡き夫の墓にコートの集ひたる」 

コートが冬の季語です。
このとき、友人たちは全員。お線香の代わりに煙草を一服吸っては供えてくれました。

スミやんがただ一人「しまった!オレ煙草吸えないんやったわ」
と言ってゴホゴホむせていましたっけ。

clover

えへ。リフォームでいろんなことを思い出したわね。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


 

| | コメント (13)

2014年3月 2日 (日)

大いなる一歩


baseballbaseball


グルメ番組。相も変わらず多いですね。

平和なんやね。
誰かが食べて、美味しいheart04と言って番組ができるんやね。
それを、ぽっか~んとみてる、視聴者も視聴者やけどね。

おたまねこの、
一口食べて「美味しいheart04」という言葉には
信用が置けませんねん。

例えばスープ。

ひと匙目は「薄い」と感じなければならないはずです。
一皿のスープを飲み終えたところで「ああ美味しかった」という塩分濃度であるためには最初のひと匙は「薄味」でなければいけない。

ちゃいまっか?

味見をする時は「目をつぶれ」と習いました。
舌にだけ感覚を集中させます。
これは、料理の腕をあげるのに効果的な方法です。

なんて。偉そうにいってますが
おたま、まあ普通の家庭のお母さん程度の料理しか作れないです。
でも、食べることが好きなので、料理はマメにするほうだと思います。

clover

「写真でラーメンの味はわからないよ」

というCMが流れています。
ブログに載せるために写真を撮る女性に向かって、ラーメン屋の店主が言うセリフです。

家の内外を問わず、料理の写真をUPしたブログは多いですよね。

食べ物の俳句は美味しそうに詠めといわれます。
食べ物のブログ写真も美味しそう撮らなきゃね。

おたまは、ひっくり返ってもでんぐり返ってもNANTEI兄ちゃんに勝てるわけがないので、自分が作った料理は滅多にUPしません。

(記憶が正しければ、この4年半で1回だけあります)

clover

この前、吟行の時、途中でホカホカ弁当を買うという話だったので、家からお弁当を持っていきました。なぜか。あのホカホカ弁当が苦手なのです。

その時、魔が差して「写真とっておこう」と思いました。
ブログに載せちゃおうかなって。

撮るには撮ったのだけど、これがあーた。
自分の作った料理をブログに載せるって・・・

パンツ脱ぐより恥ずかしいもんや って気づきました。
(あくまでも個人の見解です)

恥知らずのおたまの羞恥心のツボがこんなところにあったなんて・・

や・やっぱり脱げない・・
ど・どういうことなんやろ・・・只今自己分析中ですの。

Dsc02302_2勇気を出して外観を載せてみました。

「みかん」は恥ずかしくない・・。自分が作ったわけじゃないから・・

頑張れ!おたま。

壁を打ち破れ。その火を飛び越えろ。


Dsc02297
脱いでみました。
ここまでならお見せできる。

吹っ切るんだ。

お弁当箱(40年前購入)
アルミ製です。
佃公彦の絵が懐かしいYO。

clover

そして・・ついに。脱いだ。蓋を取った

Dsc02301
モザイク掛け~のセピア色に変換し~の・・

きゃ!まずそう・・・。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


 

| | コメント (8)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »