« 比良八荒 | トップページ | H子さんと再会 »

2014年3月18日 (火)

京都東山界隈・吟行



先日の京都吟行のことを書こうとして980円のコートで寄り道をしてしまいましたわね。
本末転倒。おお。ミステイクでございます。

今回の幹事が京都在住のアイちゃんということもありますが。
何年か前に京都の老人ホームに移られたH子さんをお誘いしたいということでした。

こてこてのコレゾ「京都観光!」もたまにはいいんじゃない。ということで
清水寺~高台寺~八坂神社という修学旅行生や外国人観光客の皆さまの王道コースです。

おたま。清水さんへは前回のご本尊御開扉以来です。次に行くのは33年後だと思っていたのに早々と訪れる機会がありましたよ。ちなみにその33年前にも乙女のおたまはお参りしていますの。長生きやねえ。

Dsc02356
仁王門の前に現地集合です。
あなた様の老眼でおわかりになるかしら?
左上隅に飛行機雲が見えています。こんなにいいお天気なのにやっぱり翌日は大雨でした。

Dsc02350遙か西の方角に京都タワーがみえます。
これを建てるときも、すったもんだしました。

京都の景観も出来てしまえば馴染んでしまうものなのでしょうね。

Dsc02354

桜はまだまだこれからです。
舞台の下がすっきりと整備されていました。以前は何やら鬱蒼として、舞台から飛び降りた江戸時代の屍があるような、ワクワク感(不謹慎)があったものです。
下草が刈り取られたあとにはお地蔵さまが沢山。ほ~~らね。やっぱりね。と手を合わせてきました。

    「清水の忍び返しに羽織脱ぐ」 

羽織脱ぐが季語です。
とにかく和服の観光客でいっぱい。お嬢さんもお坊ちゃんも三年坂あたりの「キモノ・レンタル屋」さんで着付けをしてもらってからの、お参りです。

このことについては、申し上げたいこともある(レンタルやさんに)けど長くなるのでやめます。

    「亀鳴くや不老長寿の水に列」 

亀鳴くが季語です。
三筋の音羽の滝の前にも人。人。人。

学生さんたちの春休みに入ったのですね。皆さん楽しそうです。
Nn_3でたよ。
出ましたよ。

偽物のMAIKO-HAN

このお嬢さんは可愛かったから。まあ赦そう。
トンデモナイ舞妓はんが外国人観光客と写真を撮るではナイ!

ウチは偽物どすえ・・と断らんかい。

ピアスして大股歩きで大口開けて笑って・・
ごめんやして、おくれやっしゃ~~~って。

ほんま。京都景観条例で取り締まってほしいですわ。

   「人混みを逸れてめし屋の鶯菜」

路地にちょっと入ると隠れ家のようなお店があり、お昼はそこでいただきました。

お土産(自分の)に七味唐辛子。
あれと、これと、それと・・調合してもらうのだけど
清荒神のおばあちゃんのほうが安かったな。


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« 比良八荒 | トップページ | H子さんと再会 »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

<忍び返し>を調べました。ホームセンタの写真を見て(デザインは当然現代的)ああ、これか。。。その中で鉄線を編んだ柵の上が丸いのは隣家と同じで、猫が肉球を拡げながらすいすいと歩いて行きました。

投稿: アンヘラ | 2014年3月23日 (日) 10時54分

アンヘラさん
鉄条網(有刺鉄線)の昔版です。
青竹を斜めにスパッと切って組み合わせてあります。日本の造形美に感心しました。

投稿: おたま | 2014年3月23日 (日) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 比良八荒 | トップページ | H子さんと再会 »