« 素襖落・吹雪峠 | トップページ | 元気でいませ »

2014年3月23日 (日)

あずき豆



あーずきまーめ。小豆まめ。煮えたかどうだか食べてみよう。
むしゃ。むしゃ。

 まだ煮えない。

あーずきまーめ。小豆まめ煮えたかどうだかたべてみよう。
むしゃむしゃ。

もう煮えた。

戸棚の中に、いれまっしょ。

カゴメカゴメのような円のなかに鬼がひとりしゃがむ。
「むしゃむしゃ」のところでは、鬼の頭のてっぺんを食べるまね。

「いれまっしょ」は方言で、鬼をたたせて、戸棚にいれる。
ここから、問答が始まる。

おばさん。おばさん。今何時?

夜中の三時。

おばさんの名前はなんて(方言)いうの?

おばさん。

本当の名前はなんて言うの?

柳の下のゆうれい

きゃ~~~~~~~

そこから、追いかけ鬼になり、
捕えられた子は二つの組にわけられる。
そして始まるのが「花いちもんめ」

かーってうれしい花いちもんめ
まけーて口惜しい花いちもんめ。

あの子が欲しい。
あの子じゃわからん。

この子が欲しい。
この子じゃわからん。

相談しましょ
そうしましょ。(と言って円になり相談する)

○○ちゃんがほしい。

△△ちゃんがほしい。

そこで、〇〇ちゃんと△△ちゃんが中央に出て手の引っ張り合いをして、引っ張られた子は相手方の仲間になる

・・・・・・そのあと、どのように遊びがつづいたのか覚えていない。

Dsc02352
馬酔木の花

春のお彼岸。我が家ではぼた餅を作りました。
半殺し。に皆殺し・・・・

久々に丹波大納言を煮ました。

今どき簡単に美味しい「あんこ」が店に売られているのに・・

小豆を炊きながら、博多の子どものころを思い出した次第です。

何回もしつこく書くけど。「博多」は福岡市の中洲から東の地域を指します。
福岡と博多は違う!
おたま。力の限り叫んでおりやす。

「小豆まめ」も「花いちもんめ」も関西に来てから子どもたちがしているのを見たことがありません。


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« 素襖落・吹雪峠 | トップページ | 元気でいませ »

ちびたま時代」カテゴリの記事

コメント

「あずき豆~」は初めて聞きました。
京都では「勝ってうれしい はないちもんめ」の代わりに,
「た~んす(箪笥) ながもち(長持ち)どなたが欲しい?」
と言ってました。
ちなみに「だるまさんが 転んだ」の代わりに「ぼんさん(坊さん)が屁をこいだ」と言います。
おまけに「においだら くさかった」と続きます。考えたらかなりお下品・・・。
最近はなかなかこういう遊びを見かけませんね。京都でも「箪笥・・・」より「はないちもんめ・・・」になってきました。
学校の「生活科」の授業で「昔の遊び」として習うからでしょうか?寂しいですね。

投稿: わんこ | 2014年3月24日 (月) 00時43分

わんこさん
「遊び」を授業で「習う」時代なのですね。
ビックリ!
文部省検定で画一化されているのでしょうか。なんともはや・・

「長持ち」はもちろん「箪笥」も通用しなくなるかもしれませんね。現に息子の家にはクロゼットと抽斗のついた収納ケースしかありません。

子どもから遊ぶことを奪ってしまったのは何なのか・・ウチラ、真剣に必死に遊ぶために生きてたのになあ・・

京都ではお坊様が放屁なさるのですか?
いやですわ。おほほほ。

博多では「インド人のくろんぼ」あるいは「インディアンのくろんぼ」がだるまさんが転んだの代用でした。
これも、人権何たらが怒鳴り込んできそうなフレーズですが。

投稿: おたま | 2014年3月24日 (月) 19時38分

人権何たら・・・で、ひとつ聞いてください!

小学校の孫の運動会で個人情報云々で、写真は撮らないでくださいとのおふれ。。。

そして、当日、万国旗などの飾り付けもなくて、ペコは学校へ後日、電話しました。学校のお偉い先生さま曰く、独立国の旗などがなかったりして、不公平になるので、旗はやめました~

何ィ! そんな馬鹿みたいな言い訳をする生真面目というか、アホッな先生方に、子供の教育なんてできるのと?
イカっていたペコはおかしいでしょうか

投稿: ペコちゃん | 2014年3月24日 (月) 23時26分

福岡から来ていた子に
祭り好きの私が「いいね博多山笠は勇壮で」
「子供の頃見たことあります」
「ナヌ?」
「僕 福岡ですから」 そうだったのね。
息子は、安田美沙子や清水圭が京都出身と云うと怒ります。
宇治は京都と違うらしい。

投稿: youko | 2014年3月26日 (水) 13時56分

ペコちゃん
プロのガッコのセンセがどう思っておられるか知りたいところですね。
ガッコだけの判断で進められないことも多いのでしょうね。
社会の声とか、うるさい親とか・・
「旗」が意味することとか議論し始めたらなんか、楽しくない気もするけど、ソコに気づいて変えていくことが大事なのか・・
・・・

でもね。子どもってどんなものやら、ことやらを提示されても自分の考えや判断ってシッカリ持って行くものだと思うのです。


おたまが子どもに「ピストル」や「刀」などの殺傷目的のものは、おもちゃでも与えない!と言ったら
夫ひっちゃんは、「武器銃刀は男の子のロマンやねんで、チャンバラごっこも知らずにおおきくなるのは可哀想や」といいました。

大人が大人の判断で「いい」と思うだけのことなのですね。
私たちのころは運動会に万国旗ってふつうでしたね。子どものころは「おめでたムード」の盛り上げグッズくらいにしか思っていませんでしたけど。
旗というのは歴史性を含むので、ま。ガッコのセンセがたは色々考えて下さっているのでせう。

これで、お返事になっていますかしら?

youkoさん
安田美沙子って宇治の子なんですか・・
宇治の子が(なおはんの夫の鎧塚氏も含む)「京都出身」というのは間違いではありません。
彼らは「京都府」出身やって全国に向かって言っているんやから。
舞鶴の子も田辺の子も「京都府出身」の「ふ」を小っちゃい声で言っても間違いではないでしょう。
あとは、彼らに「宇治」の認知度を上げてもらわにゃ、いけません。
宇治市内で宇治茶作れと思います。

「博多」はあきません。
タモリは「福岡」の人です。
聖子ちゃんに至っては「久留米」ですので博多の「は」の字もかすっていません。
許せません。

松下奈緒が「神戸」出身と言ったのは事務所の都合やから堪忍したってください。本人はちゃんと「兵庫県出身」って言ってます。
神戸というだけで「おされ」やろ!「どや」という事務所が間違っているだけですから。


投稿: おたま | 2014年3月27日 (木) 12時46分

そうですね・・・

おたまさんの深いお話に納得です、ありがとうございました。

投稿: ペコちゃん | 2014年3月27日 (木) 13時12分

おたましゃん何処へ~
まさか搬送?

東京かな

投稿: poo | 2014年3月28日 (金) 07時50分

ペコちゃん
深くない。深くない。
おたま底のあさ~~~い。尻の軽~~~い人間です。右から左へよろぴくね。

Pooさん
ウン。横浜珍獣館に陳列されててん。
なんでやねん
東京まで行かなかったの(横浜止め)
帰ってから雲古忙しいので、またボツボツとアップしますわ。

投稿: おたま | 2014年3月28日 (金) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 素襖落・吹雪峠 | トップページ | 元気でいませ »