« H子さんと再会 | トップページ | 東京へ »

2014年3月20日 (木)

お花屋さん


baseballbaseball


ため口の花屋の兄ちゃんが花を持ってきた。

花屋が花を配達するのは当たり前か・・

Dsc02375_2
ラナンキュラス/輝く魅力

clover
「あーた。ウチに、しょっちゅう来てない?」
「うんにゃ。しょっちゅう来てないで。二週間にいっぺんや。」

つづけて、のたまふ。
「年寄りは月日の経つのを早く感じるねん。」

無礼な男だ
その(たぶん)シンナーでぼろぼろになった前歯をへし折ってやろうと思ったけど踏みとどまった。
おたまは大人だ。

兄ちゃん。茶髪がずいぶん伸びて後ろで括っている。

「ジョニーデップみたいやろ」
ホンマに、人を怒らせるのがうまい。

clover

Dsc02378
マーガレット/真実の愛   ヒペリカム/きらめき

兄ちゃん、たまにはいいことも言って帰る。

梅や桃は
茎を斜めに切りさらに縦に十文字に切ってすぐに水につける

ガーベラ
茎から2センチだけ水につける

水揚げが悪い薔薇などは
茎から1センチほどを熱湯に1分間つけて「湯切り」をする。

などなど。

それに、今の時期、花が長持ちしているので、「しょっちゅう来てる」と感じるんだにゃ。
年のせいではない。そうだそうだ。

clover

なかなか、ええ兄ちゃんや・・・
と思い、花包みをほどく。中からメモがでてきたよ。

「消費税の増税に伴い。販売価格を四月から〇〇円にさせていただきます」

こんなことは、一言も言わないんやからね。


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« H子さんと再会 | トップページ | 東京へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ラナンキュラスの花びらの重なり・・・松山恵子さんの歌い終わりにスカート部分に下半身をうずめる舞台衣装を思い出しました。

花もこんなに綺麗に撮ってもらって、おたまさんの腕がいいんですね!

ところで、それぞれの花の長持ちのさせ方はとっても参考になりましたが、人間はどうなんでしょうか?
今度、ええ兄ちゃんに聞いておいてください。

投稿: ぺこちゃん | 2014年3月20日 (木) 10時06分

ご無沙汰しています。
前歯のくだりはいいですね。
私も怒ってしまうのでしょうか?
結構好きですが、友人にはなりたくない?かな^_^;

投稿: ハリ | 2014年3月20日 (木) 21時06分

baseballペコちゃん
お別れ公衆電話ですね(古っ!)
あんなドレス一度着てみたかった・・

余談ですが、おたま、子どものころ
松山恵子と藤島武夫(こんな字だったけ)は兄妹だと思っていました。

人間は、常に空腹状態でDNAに飢餓感をあたえるのが長生きのコツらしいですよ。
「生きなきゃ!」って考えるらしいです。
腹ペコで長生き・・あまりうれしくないわ。

baseballハリさん
前歯ねえ・・あれは絶対に若い頃のやんちゃの結果だとおもいますよ。
腹の立つこというけど、憎めない兄ちゃんです。前歯みせて笑うと可愛いし・・

投稿: おたま | 2014年3月21日 (金) 10時17分

ラナンキュラスって子供の頃有りましたっけ?芥子の様に薄い花びらが一体何十枚あるのだろうか?、”ゴージャス”ですねえ。あんなコロンとした蕾にそれらがきちんと配されているのが自然の不思議でもあり、頭が重そうな所が憂いを含んだ薄倖の美女みたい。
どうして松山恵子と藤島武夫が兄弟だと思われたのでしょうか?似てないし。。

投稿: アンヘラ | 2014年3月23日 (日) 10時35分

baseballアンヘラさん
ラナンキュラスと芥子は仲間なのかな?
儚い花がやたら品種改良されて元気にゴージャスに毒々しくなっていきます。
ラナンキュラスがそうかどうかは知りませんが・・
配達される花はみな横文字だけど、原種はきっと知っている花かもしれませんね。

松山おけいちゃん。「いじってる」で。

投稿: おたま | 2014年3月23日 (日) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« H子さんと再会 | トップページ | 東京へ »