« 大いなる一歩 | トップページ | 言い訳 »

2014年3月 3日 (月)

煙草の煙



ただいま外壁リフォーム中です。

日曜日でも業者さんが入っています。
「かめへんかなあ・・・日曜日やけど・」と工務店のシャチョさんが言いました。

シャチョさんはガチャピン(近所の友達)のお兄さんです。
前回のリフォームの時もお世話になりました。


前回・・・
夫が亡くなって4か月後にリフォームしよう!と思いました。
なんか「やらねばならぬ」という気分でした。

あの時、あたし、頭がおかしかったのです。
(今は正常か???・・聞くではない!)

夫・ひっちゃんは
前々から内装変えたい!ってしつこく言ってたけど
「煙草やめたらね」と私は、言っていました。
せっかくきれいにしても煙草の煙ですぐに汚れてしまうのは目にみえていました。
かと言って換気扇の下や庭の隅に追いやるのもなんだかなあと思いました。

ひっちゃん(^。^)y-.。o○ヘビースモーカーでしたの。

煙草を吸いながら「今年は煙草をやめる」宣言する。
恒例の年頭の所信表明でした。

 

あとになってから思うことだけど、人って死ぬ前にはいろんな啓示を与えてるんだと思う。
色んな会話を思い出し・・・。
「そうか!」と妻は一人合点し。信じ。ひっちゃんがしたかったことをしようと思ったのであります。

てなことで、ガチャピン兄さんには、至れり尽くせりの細やかなところまで目を光らせてもらって、もちろん「妹価格でお世話になったのです。

秋でしたわ・・・

 

   「稲びかり巻尺音をたて縮む」

 

   「花石蕗や大工短かき昼休」

 

   「曲尺を使ふ口笛秋の雲」 

 

俳句っていいですね、あの時の空気や気持ちまで蘇りますよ。

お家が綺麗になって、お正月がきました。
喪正月です。

松が取れたころ
ひっちゃんの会社時代の同期たちが来てくれました。
東京や海外にいて通夜や葬式にこれなかった人たちの希望だと聞きました。
マイクロバスをチャーターして20数人。

家に入れるかしら・・と思ったけど・・押し込みました
息子達も加わり、この時もガチャピンが台所の取り仕切りをすべてしてくれました。

食べて、飲んで、笑って、泣いて・・・・

あの世代の男子はみんな煙草を吸います。
部屋中に煙草の煙が充満しました。

ああそうか、ひっちゃん綺麗になった家に友達を呼びたかったんだ…って思いました。

苦楽を共にした・・ってありふれた言い方だけど
本当に仲のいい人たちでした。

葬儀のあいさつでは、ひっちゃんを

同期入社組のシンボル的存在だったといってくれました。
誰はばかることなく愛したおたまちゃんを遺して・・って言ってくれました。
息子たちには父親の快活で粋な遺伝子は受け継いでるはずだ・・って言ってくれました。

早々に脱サラしたひっちゃんをいつまでも忘れずにいてくれました。

 

   「亡き夫の墓にコートの集ひたる」 

 

コートが冬の季語です。
このとき、友人たちは全員。お線香の代わりに煙草を一服吸っては供えてくれました。

 

スミやんがただ一人「しまった!オレ煙草吸えないんやったわ」
と言ってゴホゴホむせていましたっけ。

えへ。リフォームでいろんなことを思い出したわね。

 


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


 

|

« 大いなる一歩 | トップページ | 言い訳 »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

朝から胸キュンのブログでした。
ホンの数年前までは皆さんタバコを吸いましたよね。今は敵の様に白い眼で見られて気の毒な状態です。
ご主人様は本当に人徳のあった皆に好かれる方だったのですね。
綺麗な家になり沢山の方がお別れに来てくれて幸せでした。

投稿: スマイル | 2014年3月 3日 (月) 09時41分

ええ話や。
ウルッときたわ。

投稿: 徒然キング | 2014年3月 3日 (月) 10時27分

ドライバーさん ヘビースモーカーでした。リフォームしたとき 
心置きなく吸える様に(白にしてもどうせ、きっと、絶対止めへんし)
壁も天井もヤニ色にしました。
だのに完成後は、デッキで喫煙されました。 
挙句の果て
「会社が禁煙になったし煙草やめる!」
「喫煙室が遠いし邪魔くさい」 
以来5年1度も吸ってはりません。
他人の煙草が臭い云います。
今まで煙草以外にも
止める、辞める、やめんとアカン事他にもあったのに
煙草は、一発かい?
このヤニ色の内装は、なんやねん 
まっ少々の汚れ目立ちませんので、いいですけど

投稿: youko | 2014年3月 3日 (月) 14時46分

え~~ん・・・
なんだか涙が出ちゃった・・・

投稿: こごろう | 2014年3月 3日 (月) 22時33分

”コートの集いたる。”情景がはっきり見えますね。しみじみして後ろ姿・背中から「思い」が伝わってくる良い句だと思います。同僚にも好かれる方だったのですね。それって素晴らしいですね。
言葉を知らないで恥ずかしい限りなのですが、花石蕗・曲尺って何ですか?+口笛はどのような状況なのですか?教えて下さいませ。

投稿: アンヘラ | 2014年3月 4日 (火) 00時30分

いない間にリフォームしました。
階段と、主人の個室ね。内装屋さんに呆れられた色遣いだったので、私好みにしてみました。っていうか普通の色です。汚れはヤニが目立つようにしてやりました。換気扇もつけ、ペアガラスにして、カーテン換えて床貼って。自分の部屋はそのままです。
主人のためじゃなく、掃除が楽になるようにですけどね。単身赴任から戻って「病室みたいだな」って…
そこで寝込まないでくれっ!!

投稿: ばんび | 2014年3月 4日 (火) 07時31分

タバコって止めるの難しい
私もヘビースモーカーでずっと止めたいと思っていてもなかなかね
何とか止めて6年たちますが今でも吸いたくなる時ありますもん
壁紙のヤニ跡を見るとこれが肺の中だと想像し新たな決心がわきます

投稿: poo | 2014年3月 4日 (火) 08時26分

スマイルさん
良い友達に恵まれて幸せだったと思います。
息子たちにも声を掛けてくれていました。
父親としての側面しか知らない彼らにとっても良い一日だったと思います。

徒然キングさん
母上の梅見の仕返しだぴょん。

youkoさん
ドライバーさんは立派です。
なかなか止められないらしいですよ。
出来るんなら、リフォーム前にやらんかいっ!ってハナシですが。
ヤニいろに囲まれて安心しはったのかもわかりませんね。

こごろうさん
でへ。ごめんちゃい。

アンヘラさん
ありがとうございます。
ローアングルでコートの裾だけが見える景も嬉しいのですが・・なんてね。
花石蕗(ハナツワ)と読みます。
ツワブキの花です。大工さんが沓脱石のところで休憩を取られるのですが、足元に黄色い石蕗の花が咲いていました。さりげなく静かな花ですが秋の庭にはポッと明るさをもたらしてくれます。
曲尺(かねじゃく)大工さんが使う金の直角に曲がった物差しです。
ここでは「かねざし」と読んでもらいたいです。曲尺は(差し金)ともいうらしいですね。
木材に曲尺を当て、赤鉛筆で線を引く大工さんが口笛を吹いていました。楽しそうに・・
ああ、このお仕事が好きなのだなとおもいました。その時の句です。

ばんびさん
ご主人様が、網走じゃなかった・・
単身赴任から帰って来られるときのばんびさんの嬉しさが伝わります。
いそいそ。わくわく。喜ばれたでしょうね

pooさん
ああ。それでか~~
それで食い気に走ったんだにゃ^^

投稿: おたま | 2014年3月 4日 (火) 10時32分

夫が亡くなって17年になりますが、その頃の事を思い出しました。
夫がこうしたら良いと言うかなとか、家の事や日々の暮らしの事を考えて行動した。
そんなに良い妻じゃなかったから罪滅ぼしって訳もなく・・

外にもドンドン出ました、夫が亡くなると静かにしている物と言う世間の目が時々痛かったけど、メソメソしてたら夫は喜ばないと思ったのよ。

家の洗面台、夫が変えたいと言ってたシャンプーの出来るのに変えたのが一番初めの仕事になった。
お蔭で私はシャンプー洗面所で出来て良かった。
生きているうちに変えておけば良かったと、後悔先に立たずですが。

投稿: 山百合子 | 2014年3月 4日 (火) 16時04分

ひっちゃんはみんなに愛されてたんですね。
逢いたかったわ~(ρ_;)

そしておたまさんはホントにひっちゃんが好きやねんね

投稿: kimi | 2014年3月 4日 (火) 17時44分

山百合子さん
おっしゃることよくわかります。
夫に心配をかけてはいけないって思っていました。死んじゃってるんだから関係ないんだけど。
それでご飯は意識してしっかり食べました。
一年後には4キロ太っていました。
夫を知らない人から「おたまさんのご主人って難しい方だったの?最近ふっくらされたから・・」といわれました。ぷぷ。

kimiさん
いや~~ポリポリ。
よく言われるのですけど・・
そうでもなかった・・あちらはぞっこんだったと思いますが。

投稿: おたま | 2014年3月 4日 (火) 21時34分

煙草、やめるのむずかしそ~。我が連れ合いも愛煙家。一度2年ほどやめたことがあるのに、ストレスからまた吸いはじめ今に至っています。 もうやめられなそうです。私の彼へのメールのタイトルを「今日から禁煙」(これは最近彼自身が口をすべらせたことがあって)と「いつから禁煙?」にときどきしています。メールの中身とはいっさい関係なく。プレッシャーのつもりですが・・・。

投稿: campus cat 55 | 2014年3月 4日 (火) 22時01分

campus cat 55さん
長年吸っていた人が、今やめてもやはり健康にいいのでしょうかね。
夫は「15歳から吸ってるのに」(あかんやろ!)「今更変わらん」と言ってました。
でも、やめられる人はスパッとやめておられますね。
自分が吸わないのでそこらへんの不思議はわからないです。
奥様が「心配してるのよ」って言い続けるのが効果てきめんかもしれませんね。

投稿: おたま | 2014年3月 6日 (木) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大いなる一歩 | トップページ | 言い訳 »