« ていねいに暮らす | トップページ | 救急車にまつわる過去 »

2014年2月16日 (日)

お散歩のつづき



目的を持たずにぶらぶら歩くのが「散歩」
健康のためにしっかり歩くのが「ウォーキング」

おたまがフラフラとさまようのは・・・・
             「追い詰められた一人吟行」
先日の写真が残っていたのでUPしておきませうかしらね。

この日は風が強かったです。
Dsc02296桐灰化学の・・これは
商品名が「はる」かしら。

貼らないタイプは「はらない」って名前かな。

これを景気よく背中とお腹に貼り付けて、いざ出発
Dsc02285公園には誰もいません。

そうなのね。
こんなくそ寒い中、さまよっているのは、おたま一人。

 「白つめ草ふいに光れば雀発つ」

これは春にだそうっと。

Dsc02287こんなの、みつけましたよ。
グレーチング(溝蓋)をしっかりつないであります。

持っていく人がいるのね。
全国的に盗難の被害が広がっているそうです。

Dsc02286アタッチメントが足らなかったのか、
針金で止めてあるんだけど。
すぐに、はずせるで、これ。

いや。無いよりましか・・

Dsc02288
何気ない散歩道にこんな美しい意匠をみつける。

 「春いまだ切り口揃へ積む薪木」

「春いまだ」があかんね。「冬に入る」なら予定調和か・・
あ~~~

Dsc02290
重要文化財でもなんでもないんやけど美しいねんな。
左官屋さんの遊び心・・

Dsc02291フツーの農家の玄関先にさりげなく置かれている「ゲージュツ品」

女体の作る曲線って美しい

え?
人による?

タ・シ・カ・ニ

この日は「旗日」
紀元節。

この日が制定された頃、学校の先生が「紀元節」ってなんや?って親に質問してこい。という宿題をだされた。

ウチラ世代の親はみんな「戦前教育」の申し子。

親は「ジンムテンノウガタカマガハラデソクイナサレタヒ」と言ったので、呪文のように覚えた。

「建国危険日」「建国記念日」も季語として歳時記に載っています。

 「東日本復興祈願建国日」

近くのお宮に「東日本復興祈願」と書かれた奉納の手ぬぐいが手水に掛っていました。
同じ11日なのね・・・

俳句としては身に付いていない季語はムリが出る。
・・・・・・・・ボツ。

ぶらりと二時間。
労多くして実り少なし・・・

 「名を知らぬ大樹に凭れあたたかし」 おたま

あたたかは冬の季語。そして、これは昔の句。


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« ていねいに暮らす | トップページ | 救急車にまつわる過去 »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ていねいに暮らす | トップページ | 救急車にまつわる過去 »