« ぜんざい | トップページ | 鬼は外 »

2014年2月 3日 (月)

そこに愛はあるのか・・


baseballbaseball


先週の事です。
朝早く、真綿嬢から電話がありました。

「平凡さん(わが息子)が遂に倒れました。声が出ず、食べ物が喉を通らず、アプアプしておられます。今日は会社を休まれるそうです」

それがどうした!って話やけど、いや~な予感。

「それでですね。ワタクシとグッ坊はそちらへ疎開するようにとのことなのですがよろしいでしょうか・・・」

おかしい!
何かおかしいやろ・・・

今から家を出るといいますのよ。
ちょっと待って、今日は1時に来客予定ですというと2時過ぎにやって来ました。
アップアップの夫を見捨て・・・

 それから。。今日で4日・・・・

まだ、居りますねん。母子で。
今、下でキャッキャッと笑ってはりますわ。

Dsc02253

(今日のお花)
ガーベラ/神秘  バラ/愛らしい

clover

ケータイを先ほど覗いたら息子からメールが入っていました。

「母子を預かっていただきありがと。39度から熱が下がらず4日目です。もうしばらく預かっておいてください」

clover

うち・・質屋とちがうっ!ちゅうねん。

その前にそれって・・インフルエンザ・・やで

たぶん、病院に行く気力もないんじゃないの?
ま、病院に行ったからってかかってしまったものは仕方ないそうですけどね。

可哀そうな平凡ちゃん。クスン。

真綿嬢によると、食料は置いてきた。とのことです。
南極大陸越冬犬か!

月曜日も休むようならグッ坊は見ておくので、一度覗いていらっしゃい。と言っておきました。

「そうですね。やはり姿勢は見せておかないといけませんよね」
姿勢とは心配している態度ということらしい。

clover

もし、ひっちゃんが寝たきりになったら、
腕をいっぱいに伸ばして、あと3センチで指先が届くのに…
というところにホカホカ弁当を置いて遊びに行ってやる!

って。

おたま、よく申しておりました。(夫ばっかりゴルフに行っていたころ)
よくもそんなに憎らしいことが言えたものだわ。
思い出しても滂沱・・・ぷぷ。

優しくしたいときに亭主はいないのよ・・・
真綿嬢にこんこんと言って聞かせたつもりですが。

ケラケラわらって「おたまさん。それ(ホカ弁の件)はひどい話ですね」とおっしゃる。

いやいや。実際にやったことは無いんやから
誤解しないでほしい。

・・・・・・

とにかく明日は一度、覗きに戻りなさいね。
・・・そうですねえ・・と言っている真綿嬢ですが・・
さてさて・・


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« ぜんざい | トップページ | 鬼は外 »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

それ、なんかおかしいです。
なんか日ごろの恨みかなんかご夫婦の間にあるんでしょうか。

家庭内隔離すれば随分感染を防げると思うのですが。

グッ坊への感染を心配されたんですかねえ。

それにしても息子さんはやさしいというか、体力があるんですね。

 わが父(90)がインフルエンザになったとき、病院もどこもうけいれてくれるところがなく、家族が看病しなさいということになりましたよ。しかし母も入院中。

誰もいない人は一人で寝たきりになっておきなさいということでしょうね。

結局60以上のこどもらが交代で看病に泊まり込みで行きました。幸い誰もうつりませんでしたが。

 熱が出てるとつらいですよ。インフルなら薬あるし。

 息子さん早くよくなられたらいいですね。


投稿: campus cat 55 | 2014年2月 3日 (月) 10時55分

できたお嫁様ですねえ。あっぱれ!

投稿: ばんび | 2014年2月 3日 (月) 13時27分

笑って笑って、免疫力だいぶ増えました。ありがとうございました。
子への愛はチョモランマより高く、夫への愛は六甲山より低い真綿嫁の気持ちを前向きに受け止めますが、ダンボにはできない芸当です。
おたまさん、ご苦労さまです。

投稿: OSダンボ | 2014年2月 3日 (月) 15時13分

ご夫婦仲が良いからこそ、頼りになるおたまさんに、息子さんは託したんだと思います!
おたまさんを始め、家族ががっちりつながっている証拠ですよね♪
息子さんは、若いし、高熱位、耐えられますよ・・

息子さんは、おたまさんに似て優しいんだと思います。

投稿: ぺこちゃん | 2014年2月 3日 (月) 16時31分

その状況 意味がわかりませんsweat01

真綿嬢さんが、私の息子の嫁なら
うちには入れませんthink
 
ご子息のお考え なんですね?
チョット 浮世離れした方なのかなと いたみいります

うちの夫なら 絶対にそのようなことはさせませんし
わたしも考えつきません

すごく興味深いお話です
 

投稿: mito | 2014年2月 3日 (月) 21時44分

グッ坊にうつるのを心配したんでしょうね…

〉南極大陸越冬犬か!
そのツッコミ、グッジョブおたまねえさま。
でも真綿嬢は知らないかも。
タロ~ジロ~。

投稿: ヴェルデ | 2014年2月 3日 (月) 22時19分

わが父母は正月8歳の39.8度の高熱の私めを置いて、
親類宅に遊びに行きました。
死ぬかと思いましたが 生きてますが。
暫く恨んでましたね。(今も少しむかつく)
だから家人の病には、アンリデュナンもナイチンゲールもビックリの看病します。
秀吉の妹の旭姫はブスだったけど看病上手だったそうですよ
 真綿嬢恨まれる前にいっぺん安否確認しなはれやtelephone

投稿: youko | 2014年2月 4日 (火) 02時56分

baseballcampus cat 55 さん
おかしいでしょcoldsweats01
何か息子は「我が子を守り抜く」というか黄門さまの印籠みたいな使い方をするのでイヤです。
ヨメは、基本夫に逆らいません。いまどき珍しいと思っています。
というか、息子が言い出したら聞かないことをよくわかっているようです。

迷惑はこっちです。ぷんぷん。

baseballばんびさん
天晴なのは、姑で~すう。

baseballダンボさん
またまた、丸投げです。
こっちも、だいぶん弱ってるんやでと言いたいけど、そうなれば遊びほうけてばかりもいられず、痛し痒しです。

baseballぺこちゃん
はい。優しいんです。
妻子には・・・

老母はこき使おうという魂胆が見え見えで腹がたちます。

baseballmitoさん
分からないですよねえ
息子の考え方基本的に間違ってますよね。
トコトコやってくる妻子も妻子やけど。

baseballヴェルデさん
発熱4日目にやっと病院へ行きインフルエンザA型だったと「おおいばりで」電話してきました。
ドクターが「発症後一週間は乳幼児を近づけてはならない。脳炎になりまっせ」と言われたと、それはもう・・鼻高々です。
どうや。ワシの(隔離)判断は!ちゅう感じです。
ばかもん!最初から予防注射やっておけっていう話です。

baseballyoukoさん
真綿嬢は看病についてはやぶさかではありません。でも、息子が今まさに戦場で瀕死の重傷にあえぐナイトを気取ってはるので困っています。
病が癒えるまで「決して戻ってくるな・・」

その割に、ほったらかしにするといじけたりする・・
やりにくい男やで。ほんま。

本心は看病してほしいんだろうけどね。

投稿: おたま | 2014年2月 4日 (火) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぜんざい | トップページ | 鬼は外 »