« お散歩のつづき | トップページ | 京都・黒谷辺り »

2014年2月18日 (火)

救急車にまつわる過去


baseballbaseball


20㎞離れたところに
公営天然温泉があります。

言うても、入浴料金200円やからね。
そりゃ、あーた。
有馬の太閤の湯みたいなわけにはいかんです。
岩盤サウナもなければドクターフィッシュもない。
でも、泉質はなかなか良いのです。

clover

「おたまちゃん知ってる?屋根が落ちてんで~~」

トシちゃんが教えてくれました。
湯気で腐っていた男湯の天井が、ズドンと落ちたそうです。
当時入浴客は二名。(だいたい、いつもそんな感じです)

お怪我はなかったそうですが、驚かれたことでしょう。

「よく、行ってたでしょ?だから心配してたのよ」

その割には、やけにうれしそうだよ。
彼女の妄想では
スッポンポンのおたまが救急車で運ばれて行ったらしい・・

そうは、いくかい!

Dsc02321
(今日のお花)
チューリップ/恋の宣言 スイトピー/青春の喜び
ゴッドセフィアナ

clover

救急車と言えば、おたま一回乗ったことがあります。
はい。患者としてscissors
もう、昔の話やけどね。

火傷しましてん。顔面を
魚焼いててね。
話せば長くなるけど、早い話が
引火したガスの熱風が顔面を直撃しましたの。

結果的には表皮が一皮むけて、ごっつい美肌になったんやけどねgood
その時は、とんでもないことが起きたと思いましたわ。

でもね。救急隊の人って
「こいつは死なんな」と思ったら、呑気なのね。

おたま、ちびくろサンボみたいに真っ黒焦げになって、顔もヒリヒリしてるのにでっせ!

clover

あの時のことを思い出すと泣けます。

夕方の出来事でした。
ガチャピンが救急車の後ろから車で付いてきてくれました。

医者が、もっと大きい病院へ行くか?と聞いたので
先生とどっちが確かだと訊いたら、ボクや。と言わはったのでそこで処置をしてもらいました。

ミイラみたいに包帯でグルグル巻きにされて帰ってきたら、
帰宅していた、ひっちゃんがご飯を食べていました。

ご飯をたべていました。ご飯を食べていました

どない思います?
子ども達(高校生と小学生)は心配で食事もできないのに。

そして、母に耳打ちしました「お替りもしてたで」
火傷の原因となった焼き魚で、お替りしていたのです。

あの時初めて、「この人・・他人や!」と思いましたでホンマ。
ふつー。妻が救急車で運ばれたって聞いたら病院に駆けつけるでしょ。
ご飯食べてから行くつもりやったって・・・信じられん。

メシとヨメとどっちが大事やねん!

世界で一番おたまちゃんが好きやと言ってたくせにでっせ。
おたま。メシに負けたんや。

Dsc02322


消防署の人が来て事情を聞かれました。
おたまの、姿があんまりだったので(グルグル巻きで)

警察もやってきました。
事件性を疑われたらしいです。

コイツ(夫)にやられたといえばよかったわ

clover

ここらの消防署も警察署もものすごく親切ですねん。
翌日も、その翌日も。
「どうですか~」って覗きにきてくれるんです。

来てくれるのは嬉しけど、赤い消防自動車やパトカーで来るのはやめてほしい。

あそこの家、何があったんやろ・・・って思われていたみたい。

魚、焼いてただけやのに・・・


;baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« お散歩のつづき | トップページ | 京都・黒谷辺り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すみません。
悲惨な過去の思い出なのに
夜中に読んだので自制しました、大爆笑を^^

いや~~、美肌のきっかけはそういうことだったのですね。
決して有馬温泉の効果ではなかったのですね。

それにしても御主人様、太くそして短く(ごめんなさい^^;;)何事にも動じない充実した人生だったのでしょうね。

投稿: こごろう | 2014年2月18日 (火) 03時04分

fish 魚おいしそうに焼けたんですねえ。
とりあえずの腹ごしらえは急場を乗り切る際の行動として素晴らしい!
私、救急車だけは何があっても乗りたくない…。
「ほっておいて」といったあの方の言葉が忘れられませんhospital

投稿: ばんび | 2014年2月18日 (火) 06時59分

想像しただけで不謹慎ですが笑ってしまいました。
しかし顔をやけどされたとは大変な思いをされたのですね。ましてや包帯をぐるぐる巻きにされて帰されたら見た人はミイラかと驚きますよね。
後も残らず良かったです。

投稿: スマイル | 2014年2月18日 (火) 08時53分

おたまさん、ひどいめにあったんですね。
旦那さんは大物ですね。
その焼き魚でご飯おかわりするなんて。
会ってみたかったぁ~heart04

花器、とっても素敵ですねっup

投稿: kimi | 2014年2月18日 (火) 22時32分

笑たわろた‥‥あ、笑てはいかんのや、「悲劇」やもんね、これは。
でも、「悲喜劇」言うもんね。背中合わせ。
おたまさん、ほんま、おもろい。
ありがとう。(「と」にアクセントね)

投稿: 徒然キング | 2014年2月19日 (水) 13時05分

なおってよかったですね。痛かったでしょう。私も35年まえ、腰のところに熱湯がかかり、1時間井戸水流しっぱなしで冷やしたのち病院に行きました。水をはずすと痛かった覚えがあります。

投稿: campus cat 55 | 2014年2月19日 (水) 22時26分

baseballこごろうさん
ほんまに辛い過去です。
何か、夫の事いろいろ思い出したら腹がたってきました。
又、書きますねhappy01

baseballばんびさん
いえね、ワタクシもご飯食べたくらいでは怒りません。そんなに小さい人間ではありません。
ただね、「お替り」をしたんです。
それって、ありえないでしょ?

ばんびさんも辛い過去があるのですね。また「ほっておいて」事件教えてくださいね。

baseballスマイルさん
当時ワタクシ、美肌研究に凝っていました。
毎朝、竹炭で顔を洗い、奥村チヨの本を読んでいました。
過ぎたるは及ばざるがごとしですね。
ちょっと・・・ちゃうかcoldsweats01

baseballkimiさん
おたまは本当に夫に愛されていたのでせうか
なんか、思い過ごしだったような気がしてきました。
この花器、立杭ですねんよ。
夫の趣味です。←叩き割ってやろうかしら

baseball徒然キングさん
お礼を言われるワケがわからんけど、
「どういたしまして」good
おもろい、夫ネタならもっとあります。

いや、おもろいのは「自分」か!

baseballcampus cat 55 さん
腰なら衣類をまとっておられたのですよね、
それは大変だ。
私は「顔」だったので、女優生命が断たれるかと思いましたよ。誰が女優やねん!

一皮むけると、ほんとうにきれいな皮膚が再生されました。
友人の友人はわざわざ、「うるし」にかぶれるために山に入るらしいです。
そんな美容法があるのかどうか知りませんが。

投稿: おたま | 2014年2月20日 (木) 11時05分

おたまさま、記事を読んで泣き笑い状態になりました。でも、顔を魚の火で救急車呼ぶほど焼くって、どうされたのですか?誰かにど突かれた?それとも顔を近づけて点火した?
ボケたお写真で拝見する限り、色白で容姿端麗なおたまさんだから、一点の傷も残らずに一皮剥けただけで宜しゅうございました。
ご主人はユニーク(としか言いようがない。)な方だったのですね。
案外、人の不幸って身近な人でも理解不能なんでしょうね。それにしても笑わせて頂きました。涙までこぼれてしまいました。

投稿: アンヘラ | 2014年2月26日 (水) 07時09分

baseballアンヘラさん
ボケた写真でも、おたまの美しさを見抜くアンヘラさん。
なんて素晴らしい鑑識眼をお持ちなのでしょうgood

三馬鹿大将とかチビッコ大将とかの、昔のテレビご存じですか?
無声映画で林家三平が弁士をやってましたが。
あの中でよく似たシーンがございました。
ガス爆発で髪の毛が逆立って真っ黒になる子がでてきます。
今なら人権問題になりかねない話ですが・・
ま。あのシーンです。

投稿: おたま | 2014年2月26日 (水) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お散歩のつづき | トップページ | 京都・黒谷辺り »