« 義理の世界 | トップページ | 相棒について考えるの巻 »

2014年2月11日 (火)

春を告げる花



右のポッケにゃ夢と希望
左のポッケにゃコレを突っ込んで二時間の散歩に行きました。Dsc02282

はい。
明日は地元の句会です。お察し通り何もできていません。

人というのは愚かな生き物でございます。
人という言い方は間違っております。ごめんなさい。

おたま。
さいざんす。おたまは愚かな生き物です
少しは学べよ・・・。なんでギリギリまでヤランのか。
切羽詰ってきりきり舞い。

仕舞にオシッコちびるで・・

おや。はしたないことを申しましたね。
詩人らしからぬ発言の数々お許しくださいませ。
誰が詩人やねん

前置きが長くなりました。申し訳ありません。
と言ったものの。別に申し訳なく思っているわけではありません。

口から(指から)でまかせでキーボードに向かっております。

あ。手袋ですか?指出しですねん。
こんなの二つ持ってます。
字。書くのに便利ですねん。
これは代官山で求めましたのよ。お~ほほほ。
これね。ひじまでありますねん。
ティファニーで朝食をのオードリーヘップバーンを想像していただいたらよろしいです。
ま。ゴム編みやけどね。

そんなことより、俳句や俳句。

兼題は「犬ふぐり」

顔と声が似ても似つかぬやしきたかじん。(関係ないか)
落差という意味で出してきましたの。抽斗から。

ホンマに気の毒な名前の付いた可憐極まりない花です
「ヘクソカヅラ」とエエ勝負です。

 春に一番最初に咲く青い犬ふぐり。在来種は知りません。
ウチラが知っているのは「オオイヌノフグリ」という明治以降に日本上陸したものらしいです。
Dsc02289
まだ、こんな感じです。二時間歩いても。

これで・・詠めって・・殺生でっせ!

  「鍬の柄に凭れて会釈犬ふぐり」 おたま
     (くわのえにもたれてえしゃくいぬふぐり)


;2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.com/


|

« 義理の世界 | トップページ | 相棒について考えるの巻 »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

兼題の句会は私も嫌いでぎりぎりまでぐずぐずしていますね。
これから次々と花が咲いてきます。楽しみましょう!!

投稿: 金太郎 | 2014年2月12日 (水) 20時57分

金太郎さん
わかっていただけますか・・
わかっていただけますよね・・
おたま。涙が出そうです。

来月は「土筆」です。
又、地面見て歩きます。

金太郎さんは初めてコメントいただくのでしょうか。URLでうまく入れませんでした。
また、教えてくださいませ。

投稿: おたま | 2014年2月13日 (木) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 義理の世界 | トップページ | 相棒について考えるの巻 »